2019年11月12日 (火)

All for one ♪

昨日電車の中で他の乗客のスマホが鳴り出しました。時々起こることですが、割と大きな音で何か音楽を奏でています。着信メロディかなと思っていると

 ♪ みんなは一人のために〜

 ♪ 一人はみんなのために〜

という歌詞が聞こえて来ました。びっくりですね! 『ともだちはいいもんだ』じゃないですか。みんなのうたでは、1977年にトランザムが歌ってましたが、こんなところで再会するとは! 発掘スペシャルで映像が放送されたのもすでに懐かしい思い出です。

All for one 、One for all はラグビーの標語でもあるので、W杯関連の着メロかなと思ってるうちに、スマホの持ち主に慌てて止められてしまいました。

| | コメント (0)

暖かい

暖かいなと思ったら21度まで上がってました。

10度を切る日が続いて厚着シフトに変えたところなので、ちょっと暑いくらいです!

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

西六郷鎌田記念合唱団20周年記念演奏会

60c7f8cb0b474cdfa24adb9d851087c3

西六郷鎌田記念合唱団の20周年記念演奏会に行ってきました。懐かしのみんなのうたを集めた(訳ではないけど、ほとんどみんなのうたの)ステージや、懐かしい日本のうたのステージ、小林秀雄合唱曲のステージ、西六郷少年少女合唱団との合同ステージなど、大変盛り沢山で楽しめました。情感たっぷりの『落葉松』や合同の『川っぷち』、アンコールで一人一人がリレー形式で歌った『川の流れのように』が特に感動的でしたね。こんな企画は初めてだったかも…

るんるんさんや志村さんといったみんなのうた関係者の皆さんも大勢おいでで、演奏会のあといろいろお話しを伺えたのも楽しいひと時でした。『わらいかわせみに話すなよ』は志村さんが担当されたときの曲なので、確認してみましたが、やはり1962年の放送当時は白黒だったそうです。いつカラーになったのかは分かりませんでしたが、1965年か1969年の特集のときにカラー版が作られたというのはありそうということでした。

志村さんが後藤田さんと制作をされてた頃は放送用のビデオテープは使い回しされていたため、放送されたときの映像は現存していません。また、昨日伺った所では放送台本も制作されていないため、実際に何が放送されたかを正確に知る術はないのだそうです。残っているとすると何テイクか撮ったロケ映像やアニメーションの原画で、そのうちどれが実際に放送されたかはよくわからないようですね。映像素材のあるものは水星社のテキストに収録されたと思われますが、それが実際に放送されたものとは限らないようです。

また水星社テキストの画像には後年再現映像として作られたものも含まれているようです。『線路はつづくよどこまでも』や『おおブレネリ』の画像には志村さんが「撮った覚えがない」画像が含まれているそうです。「多分こうだったんじゃないか劇場」のように後年再現されたものなのかもしれません。当時の雰囲気をある程度伝える貴重な資料には変わりないとしても、出どころを含めて細かい再検討が必要なようですね。

| | コメント (2)

2019年10月23日 (水)

今日の富士山

036cd55eaddf4ea2966b120666dabbde

久しぶりに良い天気になりました。台風19号のあとは黒かった富士山も白くなってました。

62a0be9d96b042b391207ceb66bb2a48

ズームしてみると、登山道がくっきり見えますね。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

杉並児童合唱団55周年記念演奏会

Bb8305da7a3343ff898239309d647165

昨日は杉並児童合唱団創立55周年記念演奏会を見てきました。1部クラシック、2部ソングス、3部ポピュラーと動きのある元気な歌声のステージを堪能しましたが、特に子供たちの元気さには圧倒されました。子供たちが加わると声量が2〜3倍になる感じで、のべつ体も動かしてるし、ほんとにすごいパワーでしたね!

| | コメント (1)

今日の多摩川

365dec144dc7452eaf9f88a597fbb994

多摩川も大体水が引いてましたが、河川敷一面に増水のあとが残ってました。

7e55ec511de64c66af0497edee402a66

堤防にはゴミのラインが残っていて、どこまで水が来てたかわかります。大体堤防の上から1mぐらいのラインでしょうか。堤防が切れなくて本当に良かったです。


| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

台風一過

93640b0a79934c639bd3e028d33b05af

何とか台風19号が過ぎました。昨日は多摩川が氾濫するかもということで、戦々恐々として過ごしていました。二子玉川の方では実際に堤防を越えて浸水した所もありましたし。被災された皆さまにはお見舞い申し上げます。

こちらの方は何とか氾濫を免れて、今日は良い天気になりました。空の青さが目に沁みますね。富士山はまだ雪をかぶらず黒富士です。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

10月の彼岸花

Ca75ca86566d46d8aa272bd67b770f54

E27cfd7197c14c84ab0fa5e8713d581e

10月になりましたが、まだ30度近くまで気温が上がってますね。彼岸花もまだ綺麗に咲いてます。彼岸花が終わったら涼しくなるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

彼岸花

C3022a1564c24644bfcca25f9363af08163aaf95a52e46feb9ec4060f3811310

彼岸花が咲いてました。蕾も沢山上がってきてましたから、咲き始めって感じですね。9月15日ごろに咲いてた年もあるので、今年はだいぶ遅いようです。


| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

20度

5ad849f3b6dc4f2daecf19a524e89cc9

今日は20度まで下がってすっかり涼しくなりました。高層天気図を見ると大きな気圧の谷が東に抜けて、その後ろから涼しい空気が入り込んでいることがわかります。台風通過直後は太平洋高気圧が張り出してましたが、すっかり南に下がってくれてるようですね。

| | コメント (0)

恐竜博2019

6a1543c0a58947fdaa5ca7f4b9b55970

恐竜博2019にいってきました。むかわ竜がカムイサウルスになってましたね。全身骨格はやっぱり迫力があります。これは値打ちがありますね。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

夏の再来

4adebc92ba774817a73f9062c310612f

台風が過ぎて暑くなりました。もう35度を越えることはないと思ってたんですけどねえ。高層天気図を見ると、昨日の時点で太平洋高気圧が東北地方まで張り出してます。その前の動きを追ってないのですが、台風が来たからというより、台風が来るまえからこんな感じで張り出していたのかもしれないですね。まだ暑さが残りそうな感じです。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

熊本城

6436e881f5d344619af47277f2e148a2133f923d313d489daeee7b19cd49c54e

学会で熊本に行ってきました。熊本城も2年ぶりでしたが、天守閣はだいぶ綺麗になってましたね。ただ、ほかの石垣や櫓など手付かずのところも多くて、復旧完了まで、まだまだかかりそうです。

4452ca7c99884b2fbf816c0c6923c3bf

あと熊本駅がずいぶん立派になってました。

| | コメント (0)

虫の声

昼間はまだ暑いですが、夜は虫の声が盛んですっかり秋の風情です。割と早く秋になってくれるんじゃないでしょうか

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

台風

台風10号が接近しているので早目に東京に戻ることにしました。京都駅とかさぞ混んでるかと思ったら存外ガラガラで、新幹線もガラガラでびっくりしました。自由席でも座り放題に座れます。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

ドラマチック富士

93c2fa6986d945be90fbdc72f87fd067

昨日新幹線から見えた富士山です。青空の富士もいいですが、雲のある富士山もドラマチックな感じがしますね。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

36度

このところ36度ぐらいの日が続いています。気温もさることながら、この時間帯は道路からの照り返しが凄まじいです。日傘じゃ、照り返しは防げないので、昼間はなるべく出歩かないようにしないといけません。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

【再放送曲】『さようならコンサート』(1989年)

  ♪ うたはいつでも タイムマシーン

  ♪ うたえば思い出が すぐによみがえる


時を刻むような軽快なイントロに合わせて財津さんの爽やかな歌声が流れてきます。「うたはいつでもタイムマシーン」。みんなのうたファンとしては、うんうんと思わず何度もうなずいてしまう歌詞ですね。「うたえば思い出が、すぐによみがえる」。おっしゃる通りその通り、当時のうたを口ずさむと小学校時代でも中学校時代でも瞬時にタイムスリップすることができます。


2011年の『熱中スタジアム』の事前アンケートの最後に「みんなのうたの魅力とは何ですか」という設問があったのですが、このうたの出だしを引用しながら「口ずさめば瞬時に当時に帰ることができるタイムマシーン」のようなものだと答えたものでした。この回答は番組の台本の一部にもなって、収録のときには『さようならコンサート』の最初の部分も流れていたのですが、結局放送時にはカットされしまったが残念でした。


今回は初回放送からちょうど30年を記念して、スピード感溢れる大井さんのアニメーション共々フルバージョンで再放送されたのは何よりでした。2011年と1989年に帰れた気がしましたね。


『さようならコンサート』

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

うた:財津和夫

編曲:財津和夫

映像:大井文雄

初回放送月:1989年6月〜7月

| | コメント (2)

2019年7月24日 (水)

富岡製糸場

861a7774a1904c76b25620de376503ed

Db8b54bb54cc47c68d28dea6e73d6521

日曜日に富岡製糸場に行って来ました。高崎から上信電鉄で40分弱乗ると上州富岡に着きます。高崎駅ではSLよこかわ号を見かけたり、上信電鉄の車両を利用した待合室があったりして面白かったです。

A284281e8a5146af939cd6d64a96ecbc

01c5be8cb42740e08663866fd1ca2e00

上州富岡駅から富岡製糸場までは歩いて10分ほどです。ミニバスが周遊してるっぽいのですが、時間が合わなくて歩きました。世界遺産登録直後ほどの人出はないのですが、30分おきに出発するガイドツアーは毎回いっぱいになるくらいの見学者は来てました。


50分ほどのガイドツアーで置繭場、女工館、繰糸所、首長館(ブリュナ館)などを見て回ります。結構、見所がたくさんあって「こんなに広かったのか」とびっくりする声も上がってました。テレビで紹介されるときは繰糸所ぐらいしか出てこないので、実際に来てみるとだいぶ印象が違いますね。

| | コメント (2)

2019年7月20日 (土)

月着陸50周年

50年前の今日でしたね。当日生中継を見てたかどうかの記憶は定かではないのですが、10号の着陸船が途中まで降りて、そして再上昇して司令船にドッキングしたニュースを見て、11号の着陸を心待ちにしていた記憶はあります。おそらくそう遅くないうちに月を歩いている映像を見たのだろうと思います。50年前の技術で月に行って帰ってきたというのは、やはりすごいことですね!

| | コメント (0)

«7月のアジサイ