« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

海ノ口~野辺山

乗りつくし5日目。穂高の駅は二回降りてレンタサイクルで走り回ったことがあります。確かに水のきれいな所で川のほとりで一服してると時を忘れます。
大王園でわさびアイスとざるそば食べたけどあんな叫ぶ程のおいしさではなかったな。どこのそば屋さんなんでしょうね。ちなみに駅前のレンタサイクルは駅から遠い店の方が安かったです。
小淵沢の駅はおりたことないけどよさそうな所ですね。おいしい湧き水飲んでみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違憲判決を受けて衆議院解散

なんて展開を想像するのも一興かも。
果たしてどれぐらいの議席が取れるのか
チルドレンの皆さんはこぞって支持の論陣を張るのか
学会の皆さんの動きは、などなど興味は尽きない・・かもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

排出権というかCDM

>トヨタ自動車、ソニー、三菱商事など国内33社が出資する温暖化ガス削減基金が初の排出権を取得する。南アフリカの廃棄物処理場で発生する温暖化ガスを減らす見返りに、二酸化炭素(CO2)換算で6年間に計約100万トンの排出権を得る。 (NIKKEI NET:主要ニュース)

100万トンの排出削減にいくら投資するのか書いておいてほしかった。ちなみに100万トンだと日本の排出量の0.1%ぐらいに相当する。クールビズの40万トンよりは有意義かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なでしこ」

日本語プログラミング言語「なでしこ」というものを発見した。( なでしことは?.)

助詞の「が」とか「は」とか動詞の「言う」とか「尋ねる」とかに命令実行の機能を持たせてプログラムを組んでいくものでなかなか面白い。その昔、BASICがあったころに関西弁版のBASICというのがあった記憶があるが、おそらくもっと色々な命令がができるようになっているのだろう。ちょっと受けてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のセキュリティ

リンク: セキュリティ関連団体TCG、携帯電話のセキュリティ仕様策定を提案 - CNET Japan.

>「適切なセキュリティで保護しない限り、携帯電話はハッカーや悪意あるソフトウェアの標的になるだろう」

というのはそうだろうな。携帯電話も高付加価値化してくると気軽は使えなくなってくると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4陣

>中国の国家発展・改革委員は27日、第4陣となる携帯電話の生産認可企業を発表した。発改委はまた、携帯電話端末が供給過多状況にあることや生産認可企業の生産能力が増強されていることなどを挙げ、「携帯電話市場は投資リスクが日に日に増大しており、多くの企業が赤字を計上している」と強調した 。(中国情報局)

そうだ。供給過多なのに新規の許可を出すのも?だが、説教だけしてあとは市場に任せるということなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林環境税って

環境税じゃないじゃん。(中日新聞9月29日
単なる目的税だけど、一般の環境税のイメージってそういうものなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

さおだけ屋

100万部突破らしい。
印税が1冊10円として1000万円、100円なら1億円。

それだけあればさおだけ屋もつぶれまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた。。

夕焼けはドラマチック。050929_1704.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ来るのだろう

国勢調査、ぶつぶついいながら記入したがいつ回収に来るのだろう。回収予定の欄に書いてないので見当がつかないな。
まあ回収されなくても別に困らないが。明日はいい天気らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

氷見~城端

乗りつくし三日目の旅程はいい天気でしたね。
氷見の町も何年か前にうろうろした事がありますが、妙なオブジェが川沿いにたくさんありました。
高台に桜を見にいきましたが、海の向こうに立山が見え、桜と相俟っていい景色でした。

雨晴駅も実は思い付きで降りたのですが、思わず降りたくなるきれいな所です。考える事は同じみたい。ただし改札は海の反対側で線路を少し迂回しないと海に出れません。次の列車に乗るつもりだったので慌ただしい滞在でした。
高岡は大仏があって中に入れるのですが出てきませんでしたね。初めて背丈を越える雪を見て感激した町でもあります。
城端線は乗った事ないので見れて良かった。チューリップがきれいな町だったはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃料電池携帯?

KDDIが燃料電池を搭載した携帯電話を開発しているらしい。

>燃料電池内蔵の携帯電話は、内部リチウムイオン電池とのハイブリッド方式で携帯電話に電源供給できる方式を採用。高濃度メタノールを使い、1回の燃料充填で従来の約2.5倍の電池容量を達成したという。

ということなので、普通の充電池より長持ちするようだ。充電する代わりにメタノールをさせば使えるので、電池切れの心配がすくなくなるかもしれない。温暖化防止の効果はあまりなさそうなので、そちらの方がメリットなのだろう。

>主なスペックは、幅約50×奥行き約40×高さ約98mm、重さは約160g。燃料はメタノールで濃度は99.5%のものを使用し、内部容量は7cc。出力は300mW。

なので、標準的な携帯(120gぐらい)よりやや重い。液漏れとかも気になるがその辺はなんとかするのであろう。普及すればコンビニで充電器の代わりにメタノールを売るようになるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩序の循環モデル

大ざっぱにいって、積極的服従は服従によって得になると本人が思っている場合に実現し、消極的服従は不服従によって損失があると本人が思っている場合に生じるであろう。
したがって、積極的服従が生じるためには、サンクションシステムが服従者に利益を与えるか、利益を与える能力を持っていると思わせる必要がある。また、消極的服従が生じるためにはサンクションシステムが不服従者に不利益を与えるか、不利益を与える能力があると思わせなければならない。

ここで注意すべきことは、積極的服従と消極的服従は対称のように見えて対称ではない点である。消極的服従の場合には服従者が増えるとほど、負のサンクションを与える手間が省けるので、服従者が増えれば増えるほどサンクションシステムにかかる負担は小さくなる。

一方、積極的服従は服従者が増えると服従者に与える御利益を増やさなければならない。または御利益があるだろうという期待感を多くの服従者に持たせなければならない。これを実現するには手間隙をかけたり現実のリソースを分配したりする必要がある。つまり、積極的服従の場合は服従者が増えれば増えるほどサンクションシステムの負担が増すことになる。

これはサンクションシステムの内部における群内淘汰圧を増加させる方向に働き、二次ジレンマを顕在化させることになる少し考えると消極的服従の多い社会秩序よりも積極的服従が多い社会秩序の方が安定性が高いように思えるが、サンクションシステム自体の安定性は消極的服従に主として依存する場合の方が安定なのである。

 ただし、服従行動自体の強度は積極的服従の方が消極的服従よりも強いと思われるので、主に積極的服従によって維持されるグループは主に消極的服従によって維持されるグループよりパフォーマンスがよいかもしれない。そうであれば群間淘汰圧の作用で積極的服従者が増える可能性も考えられる。

以上をまとめると、次のサイクルが生じる可能性がある。

  積極的服従主導のグループの勃興
         ↓
  サンクションシステム内の二次ジレンマ顕在化
         ↓
  積極的服従者の減少、消極的服従者の増加
         ↓
  集団パフォーマンスの低下
         ↓
  積極的服従者の主導のグループの侵入、勃興。

荒っぽい考察だが、社会秩序の生成、維持、変容、崩壊の背後にはこのようなダイナミクスが働いているのかもしれない。とりあえずこのモデルをプロトタイプとして、実例検討と数理モデル化の作業をやってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自発的服従

社会秩序の維持にとってサンクションシステムの成立と自発的服従か車の両輪となる。自発的服従がなければサンクションシステムにかかる負担が大きくなり、多少の群間淘汰ぐらいでは群内淘汰に負けてしまう。
自発的服従も究極的には多少の群間淘汰で維持されていると思われる。サンクションと自発的服従は共進化の関係にある。
究極要因は多分そういうことだが至近的な仕様はいろいろあるだろう。
国勢調査の用紙にぶつぶついいながら記入する消極的服従、喜んで自民党に投票するような積極的服従にさしあたり分類できるだろう。どのようなサンクションシステムがこれらの消極的、積極的服従を引き出す仕様になっているのかが当面の考察課題ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会秩序の覚書

生成、維持、変容、崩壊のメカニズムを具体例に即して考察する。
追及しがいのある事例は何か?
マイクロ、メソ、マクロスケールそれぞれにありそうだが。マクロは調べるだけで大変なのでメソスケール現象がいいかも。
そうすれば組織とか企業の盛衰のデータが使えるか。
マクロレベルの秩序変化との関連は不明だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

減らすのは

無駄ではなくて公共サービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗りつくし二日目

UFOの町、羽咋はなぜか行ったことがある。町をうろうろした記憶もあるが古文書の話は聞かなかった。そのときの話では単にUFOがよく目撃されるのが由来という説明だった。

七尾というとこずえちゃんだがそのときは羽咋で引き返したので行かなかった。今日は氷見線らしい。桜のころに行った覚えがある。景色のいい町だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクションの覚書

サンクションは若干の群間淘汰圧があれば維持される。
「D行動っぽいものにネガティブサンクション」が基本形だが、何を「D行動っぽい」と判断するか、それがどのように獲得されるのか、どのように変化するのかはよく分からない。
どこかに情報はないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国勢調査

うちにも調査紙がきた。めんどくさい。
それにしても氏名と勤め先を書かせるのはすごいな。誰がどこに勤めて何をしてるか、一元的に把握できるわけだ。しかも記入拒否は統計法により6ヶ月以下の懲役か10万円以下の罰金ときている。
個人情報保護法と矛盾しないのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗りつくし秋編開始

ブログで追ってる人、案外少ないのでここでも書いていくことにしよう。
前回、前々回は総集編しか見てない。今度は(多分)最終回なのでリアルタイムで見ておきたい。

では九頭竜湖からGO!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月26日 (月)

FDPの動きは?

SPDのシュレーダー首相が大連立を目指す意向を示したらしい。CDUのメルケル党首は4年間の首相を要求しているようだが、そんなに要求できる陽気ではあるまい。
FDPが野党になるのを嫌がってSPDに譲歩すれば信号連立が成立する。
緑の党はCDUと組むぐらいなら野党がましだと思ってる節があるのでCDUの交渉力は見掛けほど大きくない(大連立しか選択肢がないので)
シュレーダー首相の「大連立考慮」はFDP向けの揺さぶりかと思われる。さすがだなって感じかな。FDPの動きはいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急停止!

京王線、府中を出たところで緊急信号を受信したとかで緊急停止。
稲城駅でホームへの転落があったとか。ある程度以上のアクシデントがあれば一斉に電車が止まる仕組みになってるみたい。
緊急停止とかされるとドキドキする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動

高幡不動駅前に二台の大きなクレーン。橋上駅舎化の工事が本格的に始まるのだろう。完成は2007年らしい。

ちなみに高幡不動のタリーズは椅子が硬くていやだ。かといってドトールは寒い。050926_1526.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の携帯

130万画素カメラを搭載した携帯電話のうち、夏新、TCL、康佳、波導など国産ブランドの半分は1000元の大台を切るまで値下げを実施、だそうだ。
中国国慶節、カメラ付き中国ブランド携帯電話が1000元を割る

去年30万画素で今年100万画素台のが出だしているそうだから、日本の02~03年ぐらいの状況みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

南流山

南流山駅。何か食べて帰ろうかと思ったけどサンクスぐらいしかない。
空はすっかり秋空。050925_1715.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス

つくばエクスプレスに乗ってみた。後ろの方は混んでるけど前は空いてる。パスネットを買ったらTXオリジナルだった。
050925_1631.jpg

16:37発守谷行き。ヨドバシ帰りの荷物を提げた人や子供づれも多い。

浅草から少し混んで来た。この辺はひたすら地下鉄。でもお弁当食べてる人も。
南千住をすぎて一転高架に。なかなかいいね。

北千住すぎるとまた地下。八潮の手前で高架。「地上」は走らない路線みたい。車窓からは関東平野が楽しめる。       050925_1658.jpg

南流山で下車。武蔵野線で引き上げることにしよう。高架部分の眺めが良い路線だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原

秋葉原のヨドバシ。駅前、全然変わっていて人も一杯。JRも凄い並んでた。
ちなみに昭和通りまでくると前と同じ。050925_1603.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

華厳の滝

先日いってきた。さすがに飛沫がすごかった。vfts0033.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大連立かな

緑の党とCDUではメルケル氏が党首とはいえだいぶ政策が違うようだな。FDPがSPDにつけば別だが、SPD、CDUの大連立が結局はできそうな予感。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

携帯電話のクローン

携帯電話のクローンというものがあるらしい。
クローンをつくられてしまうと、クローンの分の料金を支払わなければならない。
自分宛の通信をクローンに傍受されてしまう、といった損失が発生する。
デジタル通信だと作られにくいらしいが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ウイルス

携帯電話のウイルスがスウェーデンで見つかったとか。

携帯のカードをPCにつなぐと感染するらしい。
やだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

わからん

どうやったら増えるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

授業開始

木曜から授業開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »