« 減らすのは | トップページ | 自発的服従 »

2005年9月28日 (水)

社会秩序の覚書

生成、維持、変容、崩壊のメカニズムを具体例に即して考察する。
追及しがいのある事例は何か?
マイクロ、メソ、マクロスケールそれぞれにありそうだが。マクロは調べるだけで大変なのでメソスケール現象がいいかも。
そうすれば組織とか企業の盛衰のデータが使えるか。
マクロレベルの秩序変化との関連は不明だが。

|

« 減らすのは | トップページ | 自発的服従 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6155239

この記事へのトラックバック一覧です: 社会秩序の覚書:

« 減らすのは | トップページ | 自発的服従 »