« 携帯メーカー上位5社 | トップページ | ルイヴィトンが韓国の携帯電話ケースをデザイン »

2005年10月24日 (月)

中国:第3.5世代、テスト段階か

>中国携帯電話業界最大手の中国移動有限公司が、第3.5世代といわれるHSDPA方式の携帯電話技術について、年内に大規模なテストを行うという。これが成功すれば、第3世代(3G)の段階を抜かして一気にHSDPA方式に参入する可能性もあるという。(中国移動:第3.5世代携帯電話技術、テスト段階か 2005/10/21(金) 22:47:38 [中国情報局].)

さっき、3Gの話を書いたばかりですが、3.5世代のテストも進めつつあるようです。HSDPA方式というのはHigh Speed Downlink Packet Accessのことで、

>電波の伝わりやすさの変化を総合的に判断し、受信状態が悪いときは低速なQPSKを用い、受信状態が良い時は高速な16QAMという変調方式を用いる。

ことで速度の速さと雑音への強さを両立させる方法です。 これで3Gよりも3倍くらい早い伝送速度を実現できるようです。日本ではイーアクセスが2006年度中のサービス開始を目指しているようです(CNET JAPAN 02/10)

|

« 携帯メーカー上位5社 | トップページ | ルイヴィトンが韓国の携帯電話ケースをデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6545025

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:第3.5世代、テスト段階か :

« 携帯メーカー上位5社 | トップページ | ルイヴィトンが韓国の携帯電話ケースをデザイン »