« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

三星の携帯電話、新型BMWに搭載

>三星(サムスン)電子の携帯電話機がドイツのBMWに搭載された。 BMWはスーパーミュージックフォン専用スペースを運転席と助手席の間に設置、運転手は携帯電話機に保存された音楽を自動車のAVシステムで楽しむことができる。 また、運転中には携帯電話機を操作する必要なく、ハンドルのシステム操作ボタンで曲選択や音量調節ができる。 (Japanese JoongAngIlbo.)

一方サムスンはBMWと提携するようです。BMWに搭載といっても運転しながら電話をするのではなく、音楽再生機器として使うみたいなので、携帯電話である必然性は少ないですが「BMWに乗った」ということで高級感を狙っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LG電子、インナーズーム500万画素携帯電話

>LG電子は、世界で初めてインナーズーム方式の携帯電話機用500万画素光学3倍ズームカメラモジュールを開発したと30日、明らかにした。 関係者は「インナーズームレンズがカメラ内部で移動するため、レンズが外部にとび出してくる突出型ズームカメラより写真を速く撮ることができる」と説明した。 ( Japanese JoongAngIlbo.)

ズームをするときにレンズが飛び出してくるタイプは、レンズの飛び出しに少し時間がかかるし、撮った後しまわないといけないので面倒ですが、レンズが飛び出してこないタイプのズームが携帯電話にも搭載されるようです。LGの高級ブランド戦略の一環にもなるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでながら

「間違いを犯す確率」と「間違っている確率」も混同されやすいですが別物です。

危険率が5%であるからと言って、検定結果が5%の確率で間違っている、ということは出来ません。一般向けの統計の本なんかでもこの種の誤りは見掛けることがありますね。まあ、注意していないとつい言い間違ってしまうことはあるのですが、本に書いてはいけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険率と検出力

危険率というと「間違う確率」と理解されることが多いですが、どういう間違いを犯す確率かということは押さえておく必要があります。

危険率は「関連がないのに関連がある」と判定してしまう誤りを起こす確率の事で、そのような誤りを「第一種の誤り」といいます。
たとえていえば、健康なのに風邪だと判断して会社を休んだり、地震が来ないのに来ると判断して交通機関を止めたりする誤りが第一種の誤りで「空振り」に相当する誤りと言えます。したがって危険率はボール球をストライクと勘違いして空振りする確率と理解してもよいでしょう。

世の中、空振りがあれば見逃しもあります。地震が来るのに来ないと判断して被害を大きくしたり、風邪なのに健康だと判断して風邪をこじらすのが「見逃し」でこのような誤りを第二種の誤りといいます。
関連性の検定では「関連があるのに関連がないと判断する誤りが「第二種の誤り」となります。

見逃しの確率には名前がついてませんが、「見逃しをしない確率」には名前がついていて検出力と呼ばれます。ただ検出力は名前はあっても値を求めることは普通はできないので、検定結果に検出力を添えて書くことはありません。

そのため検出力は軽視されることが多いのですが、見逃しをしてもよいということは全然ありませんので、調査をするときは検出力を高める努力もしていく必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイ二乗検定の補足

ちなみに、カイ二乗検定では二つの変数(たとえば性別と中国の好き嫌い)の間にもし関連がなかったとするならばどのようなクロス表になるかをまず考え、それが実際のクロス表と大幅に違っているときには、二つの変数に「関連あり」と判断します。

たとえば、性別と中国の好き嫌いに関連がないときには

  性別\中国|好き  嫌い
 ―――――――――――――
    男性  |19.9人 74.1人
    女性  |16.1人 59.9人

というクロス表になると考えられます(男女で好き嫌いの割合が等しくなっている)。これと実際のクロス表との違いの大きさを

  「関連なし表の値と実際の表の値の差」の二乗÷関連なし表の値

という値を4セル分合計して求めてやります。この違いの大きさの尺度のことを「カイ二乗値」というのですが、実際の母集団でも二つの変数に関連がないときにはこの値が95%の確率で3.84以下になることが知られています。

そこでカイ二乗値が3.84以上の時には、危険率5%で実際の母集団でも二つの変数に「関連がある」という判断を下すことができます(危険率とは、本当は関連がないのに関連があると判断してしまう確率のこと)。

この場合、カイ二乗値を計算すると4.96となりますので、3.84より大きな値となります。したがって、危険率5%で性別と中国の好き嫌いには関連があり、女性の方が男性より中国の好きな人が多い、という結論を下すことができます。

このようにして二つの変数の関連のあるなしを判定する方法をカイ二乗検定といいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の方が中国韓国嫌い

7月に取ったアンケートを今ごろ授業用に集計してるのですが、それによると男性の方が女性より中国や韓国を嫌いだと答える率が高いようです。性別と中国好き嫌いのクロス集計表は

  性別\中国|好き  嫌い
 ―――――――――――――
    男性  |14人 80人
    女性  |22人 54人

となり、中国を好きと答えた割合は男性が15%、女性が29%となっています。サンプル数は多くはないですが、カイ二乗値は4.96なので危険率5%で女性の方が中国が好き(男性の方が嫌い)ということができます。

韓国については好きと答えた割合は男性が34%、女性が47%で、こちらは危険率10%で女性の方が韓国が好き(男性の方が嫌い)という結果になりました。

韓国についてはドラマの影響が考えられますが、中国についてはなぜなんでしょうね。テレビやネットの利用時間とか権威主義得点とかナショナリズム得点とか一緒に計ってありますので追々分析してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

カープファンのため頑張る…ブラウン新監督 福山訪問

>来期から広島東洋カープの指揮を執るマーティー・ブラウン監督が福山市と尾道市を訪れ、「ファンのために、良い試合をしたい」と意欲を見せた。  福山市では商工会議所を訪れ、菅田秦介会頭らと会談。会頭が「チームの士気を高めて、いい試合をたくさんしてほしい」と激励すると、ブラウン監督は「乗り越えるべき課題は多いが、頑張りたい」と健闘を誓った。 (カープファンのため頑張る…ブラウン新監督 福山訪問 : 広島カープ : スポーツ : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).)

マーティ、福山、尾道のほかにも庄原にいったり広島市の商店街でファンサービスしたり、選挙運動並みの活躍ですね。これまでうちは

  客が入らない → 収入が少ない
     ↑          ↓
  弱い、負ける ← FAで主力流出

という悪循環に陥っていたのを、なんとかして

   客が入る  → 収入が増える
     ↑          ↓
  強い、勝つ! ←  戦力補強

という好循環に変えるために、監督自ら体を張ってくれてるのだと思われます。監督就任の記者会見でマーティは「やるべきことは分かっている」と語っていましたが、まさにやるべきことをやってくれている感じですね。いやあ、いい監督が来てくれて嬉しいです。これから本格的にキャンプが始まりますが、そちらの方の手腕も期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス

ちいさいながらコスモス園がありました。少し盛りは過ぎてるようですが、写真撮ってる人が沢山いました。
051030_1421.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペガサス

府中郷土の森公園に来ています。正面入ってすぐに移動天文台ペガサスがありました。
東京都のディーゼル車規制に引っ掛かって来年には廃車の運命にあるそうです。望遠鏡じたいは十分使えるらしいので、他の車に乗っけるなどして何とかならないもんなんでしょうかねえ。
vfts0143.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕張~新十津川

乗りつくし30日目。

新十津川駅ってどこって思わず地図で探してしまいました。札沼線の終着駅で実は函館本線の滝川駅のすぐ近くです。直線距離で2.5km、関口さんバスに乗るとか話してましたが、実は昨日の晩は滝川に泊まって今朝のロケのためにまた新十津川駅までバスで出て来たのではないかという気もします。

さて今日の旅程ですが、夕張から赤や黄色の錦を眺めながら追分まで引き返してきて、なぜかそこで視力検査を受けます。関口さん、目がいいんですね! 一番下まで全部見えて2.0。列車から遠くを眺め続けているおかげでしょうか。

子供たちと久々のバトルのあと岩見沢から札幌へ。そして札沼線に入ります。ここは今年の6月末に札幌で学会があったとき、ラベンダーを見に行こうと思って乗った路線なのでよーく覚えてます。もしかしたらと思っていると関口さんやっぱり百合が原駅で降りて百合が原公園に向かいます。6月に行ったときの写真を貼っておきますがラベンダーは少し早かったものの沢山花が咲いていて綺麗な所でした。今は紅葉が綺麗なんですね! 最近行った割りに妙に懐かしい気がします。

vfts0112.jpg vfts0126.jpg

その後、三日月湖のくねる石狩平野を新鮮組談義をしながら終点まで乗りつくし。途中までは沢山列車があるのに終点までいくのは一日3本なんですね。あと3km足らずなので滝川まで繋げちゃえばいいのに、とも思いますが、需要がないんでしょうかね。

このあとは留萌から増毛に最後の日本海を見にいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ボーダフォン、インド参入

>携帯電話サービス大手の英ボーダフォン・グループは28日、インドのバーティ・テレベンチャーズの株式の10%を総額15億ドルで取得すると発表した。 ボーダフォンのサリン最高経営責任者は、「世界の成長市場に足場を築こうとするボーダフォンの戦略に沿ったものだ」と説明した。ボーダフォンにとっては、2003年6月にRPGセルラーの株式20.76%を売却して以来、2年ぶりのインド市場参入となる。 (ロイター

中国とインドが二大成長市場ですから参入しない手はないでしょう。っていうか、ボーダフォンってインドに足場をもってなかったんですね。イギリス系なのにちょっと意外です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の自動販売機:イギリスボーダフォン

ボーダフォンがイギリスで携帯電話の自動販売機を展開するそうです。( Internet Journey.) 6000円で名前や住所の登録なく匿名で使えるそうです。プリペイド式より簡単に使えるのが売りみたいですが、イギリスって携帯電話をつかった犯罪とかはないのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LG電子、米携帯市場で顧客満足度1位

> LG電子の携帯電話が米国消費者満足度調査で1位となった。 LG電子が1位になったのは03年に続いて2度目。 LG電子によると、市場調査機関JDパワーが米国内で販売される携帯電話の消費者満足度を調査した結果、LG電子は107点を記録し、日本の三洋電機とともに首位となった。 三星(サムスン)電子は104点で3位。 世界最大携帯電話業者のノキアは91点で6位、モトローラは96点で5位にとどまった。(Japanese JoongAngIlbo)

昨日、LG電子のブランドイメージ戦略について書きましたが、アメリカ市場の好感度一位ということで根拠のない自信ではないことが分かりました。デザインでは最高得点だったそうですから、かなりの好印象をもたれているのでしょう。

ちなみに三洋電機もがんばってるんですね。日本ではどちらかというと印象が薄いですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メジャー流「量より質」重視

>広島のマーティー・ブラウン新監督(42)が26日、大野練習場で3時間半に及ぶスタッフ会議を開き「脱広島流キャンプ」を打ち出した。
>大きく2つの点を変える。まず投手陣の投げ込み、走り込みの量を減らすこと。1日100球以内で3日に1度ノースローの日をつくる予定。2つ目は1日8時間に及んだ練習時間の短縮だ。「無駄な投げ込みや走り込みは極力なくしてくれと言われた。彼はケガに対する思い入れが強い」と山崎コーチは説明する。 ( スポニチアネックスOSAKA まるごと広島.)

澤崎も幹英も横山もみんな怪我で駄目になりましたからねえ。練習しすぎ、投げさせすぎです。是非メジャー流、ボビー流に合理的に選手を鍛えていってほしいですね。秋季キャンプに注目したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

様似~夕張

乗りつくし29日目。

夕張は札幌が目的地のときになかなか入れなくてついつい何回も寄ってしまう、という印象が個人的には強い駅です。まあ、夕張メロンは食品日本一に選ばれたり大人気になったりして臨時収入が得られるので有り難い所ではあるのですが。

それはさておき、今日の旅程は、昆布たなびく日高本線を大返しに駆け戻り、南千歳のアウトレットでズボンを買い、夕張山地と日高山脈をくぐり抜け、再び夕張まで引き返すというとても長いものでした。日高本線自体、東京から静岡までぐらいの距離があって新幹線なしの各停では3時間かかります。さらに新得まで行って帰ると総旅程は411.2km。大垣までムーンライトながらで乗り通すくらいの距離になります。一転して一番長い位の旅程ではないでしょうか。

今の時期の北海道は紅葉がちょうど盛りで、車窓が金色に輝いてました。夏しか行ったことがないのですが、秋も格別ですね。来年は学園祭休みに柳葉魚寿司食べがてら行ってみようかな。

新得への行き帰りには長い新狩勝トンネルをくぐります。このトンネルができる前は日高山脈を蒸気機関車の難所、狩勝峠に越えていました。余りの煙の多さに死者まで出したというこの峠に佇む関口さん。往時の苦労に思いを馳せます。

そして夕張駅で馬の絵のうまい堀アナともお別れになりました。せっかく馴染んで来た所なのになーんか残念ですね。堀アナの今後の活躍をお祈りします。最後の旅を締めるのは関口さん好みの女子アナでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

たる募金終了

たる募金が11月1日で終了するそうです。昨年11月から1億円を目標にスタートし、全国1200ヵ所以上のたるや募金箱で、9341万円余りが集まったようです。明日、もう一押し最後の募金に行ってきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC、携帯電話出荷予想500万台減 

>NECは27日、同社が05年度中に出荷する携帯電話の台数予想を4月時点の1500万台から1000万台強に大幅に下方修正したと発表した。「国内市場は飽和状態で伸びず、価格競争が厳しい海外向けは損益を重視して出荷台数を抑えるため」としている。 ( asahi.com: NEC、携帯電話出荷予想500万台減 05年度?-?ビジネス.)

サムスンが1億とかいってるのに1000万ではしょうがないですね。国内が飽和して海外にも進出しないのでは打つ手なしという所でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

韓国LG電子、携帯のシェア倍増計画

>携帯端末市場では、ノキアとモトローラの値下げで競争が激化し、LG電子のシェアと利益率は低下している。 アナリストは、LG電子が価格を引き下げることで売上を伸ばすだろうと予想する。 しかしLG電子ペ・ジェフン副社長は、プレミアム・ブランドとしてのイメージを維持して価格競争を回避する戦略を継続すると述べ、利益率も第4四半期にはさらに改善すると強調した。 (NIKKEI NET:国際 ニュース.)

サムスン同様LG電子もブランドイメージ戦略でシェアの倍増を図る意向のようです。 3位Samsung12.8%、4位LG7.4% ですから倍増すればサムスンを抜きますがそこまで強力なブランドイメージを築けるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯3.7億、固定3.4億[中国情報局]

>情報産業部は、9月末までの電話契約件数を発表。携帯電話の契約件数は3億7792万4000件、固定電話の契約件数は3億4577万5000件で、合計7億2369万9000件となった。人口100人あたりの加入件数は、携帯電話が29.1件、固定電話が26.6件。 (9月末の電話契約件数:携帯3.7億、固定3.4億 2005/10/27(木) 13:44:17 [中国情報局].)

携帯電話の方が多いのですね。100人あたりの加入数が30人弱ですから、普及自体はこれからという所です。6割ぐらいまでは増えるでしょうからあと3~4億といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール送信者の情報を共有

>電気通信事業者協会は10月26日、携帯電話/PHS事業者14社が、迷惑メール送信行為によって利用停止措置を受けた加入者情報の相互提供を開始すると発表した。

>情報の相互提供を行なうのは、NTTドコモグループ9社、ボーダフォン、KDDIグループ2社、ウィルコムグループ2社。

(迷惑メール送信者の情報を共有、携帯電話/PHS事業者14社が連携 - nikkeibp.jp - 注目のニュース.)

これまで迷惑メールの送信者の情報も個人情報保護法で保護されていたので、あるキャリアで利用停止にされても他のキャリアに乗り換えて迷惑メールを送信することが自由にできたようです。

10月17日に総務省が「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」 を改訂したため、14社間で迷惑メール送信者のブラックリストを共有することが可能になったそうです。迷惑メールが減ってくれればありがたい話ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話で投票:スイス

>旅行中でも携帯電話から「貴重な一票を」投票できる日も近い。10月30日にビューラッハ市で行なわれる住民投票では前もって申し込んだ1万6700人の有権者が自宅のコンピューターからインターネットを通して、または携帯電話のSMSを使って投票できる。 ( swissinfo:スイスのニュースと情報 : Front - Story Detail.)

携帯電話で投票ができると便利ではありますが、無記名投票になるのかどうか疑問は残りますね。事前に申し込んで受け取った暗証番号と生年月日を入力すれば投票できるそうで「匿名性は保障されている」そうですが、誰からの投票メールかは電話会社が調べれば分かるので、その辺の信用のないと導入できなさそうなシステムではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清畠~様似

乗りつくし28日目。

堀アナウンサーとの二人旅は5日目。どうやら最後まで関口、堀コンビで北海道巡りをしていくようです。
今日の旅程は清畠から日高本線をとことこ乗って終点の様似まででした。いやあ、いいですね、日高本線! 海と牧場を間近に見ながら延々と走っていけて。空色と白の西武のユニフォームのような列車も、空や海の青さにマッチして綺麗です。是非天気のいいときに乗ってみたいので来年の夏にでも行ってみることにしましょう。

関口さんは所々で途中下車して馬に顔を舐められたり、巨大滑り台を滑り降りたりして楽しんでました。日高幌別の巨大滑り台、あれはなんなんでしょうか。遊びに来る人も少なそうな所ですが。。

そして夕日の海。木のほとんどない原野の風景を抜けて様似に到着となりました。旅程が短いせいか、関口さん妙に元気ですね。東北の後半は本当に眠そうな顔をしてらっしゃいましたが。関口さんの体調を考えて短めの旅程にしてあるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

ブラウン監督、完投にこだわらず

>重点課題として掲げる投手陣は、役割分担を明確化し、完投にこだわらない方針を打ち出した。先発5人、ワンポイント、セットアッパー、抑えに中継ぎ4人の計12人。先発投手の球数は100―120球に抑え、間隔を中5日程度にして登板数を増やす構想だ。 ( 中国新聞 カープ情報.)

先発5人(黒田、大竹、小山田、デイビー、レイボーン?)
ワンポイント(?)
セットアッパー(永川)
抑え(ベイル)
中継ぎ4人(横山、佐々岡、?)

先発はともかく、ワンポイントと中継ぎで当てになりそうなピッチャーがいないのが困りものです。ブラウン監督どうするつもりでしょう。

>過度の投げ込みや走り込みは控え、より質の高いトレーニングを目指して徐々に見直しを進めていく考えだ

これは是非そうしてほしいものです。河内とか2500球の投げ込みやったのに結果が出ませんでしたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の携帯電話販売、2008年以降は伸び率鈍化へ

>調査会社の英Informa Telecoms & Mediaが発表した報告書によると、世界の携帯電話販売は2010年までに8億9900万台に達する見通しだが、2008年以降は伸び率が鈍化し、携帯キャリアやメーカーにとっては苦戦が予想される。 ( ITmedia Survey:世界の携帯電話販売、2008年以降は伸び率鈍化へ.)

3年後ぐらいに普及速度のピークがくるようです。ちなみに

>加入者の伸びは主にインド、中国などのアジア太平洋諸国がけん引する形となり、2010年までにはこの地域の加入者が世界のほぼ半数を占める見通しだ。

ということですので、インド・中国の中間層に携帯がいきわたると普及のピークがすぎるということのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国の10代、友達との会話は携帯よりも固定電話で

>米国の10代が友達とのコミュニケーション手段として最もよく使うのは固定電話が51%と最多だった。2位はIMの24%で、携帯電話は3位の12%にとどまっている。電子メールは5%、テキストメッセージは3%のみだった。かつては「キラーアプリ」だった電子メールは、今ではティーンにとって先生や学校など「大人」とのコミュニケーションのためのツールになったと報告書は解説している。 ( ITmedia Survey:米国の10代、友達との会話は携帯よりも固定電話で.)

日本では相変わらず、携帯でメールを若い人が多いですから、アメリカの状況は日本とだいぶ違うようです。なんででしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯出荷8億台突破

>調査会社Strategy Analyticsが10月25日発表した統計によると、7~9月期の世界携帯電話出荷は前年比で25%増えて過去最高の2億900万台となった。年間では初めて8億台を突破すると予想している。 (ITmediaニュース:携帯電話出荷、初の年間8億台突破へ.)

ということで年間卸売り収入は総額1200億ドルで15兆円ほどの市場規模になっているようです。一方で携帯電話の平均販売価格は7~9月期は11%低下して146ドルとなっています。上位5社のシェアは

 首位Nokia      31.9%
 2位Motorola    18.5%(前年13.9%)
 3位Samsung    12.8%
 4位LG         7.4%
 5位Sony Ericsson  6.6%

で上位5社で77.2%を占めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苫小牧~清畠

乗りつくし27日目。

イランカラテ(こんにちは)。今日は予想通り日高本線の旅でしたが終着の様似まで全然行かないで、中間地点の静内までもいかないで、苫小牧からわずか9駅の清畠駅までの旅でした。移動距離にして60kmほど。これまでの最短記録ではないでしょうか。

この区間は本当に海岸のすぐそばの原野を走るので、北海道らしい風景が楽しめます。そしてアイヌの文化にも親しめる旅でもあったようです。

鵡川駅ではこの時期限定のシシャモの寿司を頬張りながら関口さん、うまい!の絶叫。10月から40日ほどしか食べられないのでこの時期旅行できない人には味わえない味覚のようですが、このシシャモが柳葉魚の正体でした。アイヌの人が飢饉に苦しんでいたとき神様が柳の葉を魚に変えてくれたという伝説があるそうです。西洋にもパスツール以前の自然発生説では木の葉が水に落ちて魚になると考えられていたようなので、人間の発想の共通性が感じられますね。

さらに富川駅の博物館では縄文時代からアイヌの人がこの地に住んでいたことを知り、自分達の起源とアイヌの関係に思いを馳せます。イランカラテ(あなたの思いに触れさせて下さい)という挨拶にはアイヌの人の心に少し触れる事ができたような気がしました。

今日はわずか9駅ですが中身の濃い旅路であったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金本対策

ロッテは今年の阪神の全146試合にスコアラーを張り付かせて金本対策を練ってたみたいですね。さすがバレンタインというべきでしょうか。その結果が内角高め胸元の速球と緩い変化球のコンビネーションだったようです。

シーズン後のブランクや勢いや偶然ではなく、準備と努力の賜物が31年振りの日本一だといえるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ロッテおめでとう!

バレンタイン監督はじめロッテの選手の皆さんお疲れ様!
おめでとうございます!

31年ぶりですからうちの初優勝の前年以来ということで、当時からのファンの皆さんとか本当に感無量でしょうね。再来年はブラウン監督の胴上げがみられるようにうちも投手陣を整備して頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転再開

4分ほど止まって運転再開。原因のアナウンスなし。うーん、原因不明みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線緊急停止

池袋を出た所で緊急停止しました。なーんなんでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキア2億対日本勢1000万、携帯電話で大差

>ノキアを追いかける米モトローラと韓国のサムスン電子はそれぞれ年間1億台を販売する。これに対し、十数社ある日本の携帯電話メーカーの年間販売台数をすべて足しても6000万台。1社では、日本最大手でも1000万台程度に過ぎない。つまり、20分の1から10分の1しか生産・販売していない。 (2億対1000万、携帯電話で大差がついた訳 - nikkeibp.jp - 経営の情識.)

おとつい、携帯メーカーの順位を紹介しましたが、販売実数ではノキア2億、モトローラー、サムスン1億に対し日本メーカーは1社平均1000万台ということのようです。日本メーカーは多分日本市場でしか売ってなくて、日本市場ではノキアやサムスンは見かけませんので市場の特性が違うということなのだとは思います(日本は子供向け機種が多い?)

ただ、今後のことを考えると日本市場だけで売っていたのでは技術開発などに遅れをとる可能性が指摘されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長万部~苫小牧

乗りつくし26日目。今日も短い行程だなと思ってましたが、盲腸線を二つ乗りつくして結構忙しかったようです。

長万部からまず室蘭へ。一つ目の盲腸線です。駅の回りは普通の住宅で海は見えないのですが、住宅街の坂道を上り詰めて小さな峠を越えると絶景が広がっています。360°地球が丸くみえるという地球岬。関口さんもまたまた吠えてましたね! 吠えたくなる気持ちはよく分かります。まさにホロ~(アイヌ語で広い~の意)

ほんとは地球岬から海岸の崖の上を巡る絶景のハイキングコースがあって「地球岬へのピクニック」が楽しめるのですが、そちらにはいかずに出発。登別で温泉に入るのかと思いきや、白老駅で下車してアイヌの文化を学びました。

「アイヌという自然のプロに学びたい」
この言葉に旅終盤のテーマが込められていると思いました。
新千歳空港駅に行って帰って二つ目の一駅盲腸線を制覇して苫小牧に戻るとすっかり暗くなっていました。といっても18:40で春編だと明るさが残っていたかも。北海道は日暮れが早いので一層動ける時間が短くなりますね。

今日の行く先は日高本線でしょうか。柳葉魚とは一体何なのか、堀アナはこのまま根室までついてくるのか、様々な謎をはらみながら関口さんは8:01発の列車に飛び乗っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

携帯電話機向け自動通訳ソフトを開発

>NECは、携帯電話機クラスの小型機器向け旅行会話日英自動通訳ソフトを開発しました。このソフトは、5万語の豊富な語彙に対応し、通常の会話で使用するような自然な言葉で発声された旅行会話を、声から声へ自動通訳するものです。(日経プレスリリース.)

おおっと、これは便利かも。声から声へ自動通訳してくれると私みたいに英語聞けない人間には大変助かります。ただ「日英自動通訳ソフト」とありますから、日本語から英語への翻訳オンリーなのかもしれません。現場では両方必要ですので両方できる機械が早くできることを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話料金滞納、300万件:韓国

>情報通信部が滞納実態を調査した結果、2月以上納めることができなかった件数が301万2千件にもなると集計された。このような滞納件数は、我が国の移動通信加入者3千8百万名の7~8%に当たる。

>移動通信3社は滞納期間が長くて金額が多い加入者名簿を韓国情報通信産業協会に渡して、長期滞納者たちが通信業社を変えて新規加入することを初めから遮断していると情報通信部は明らかにした。(『携帯電話料金2ケ月以上滞納、300万件過ぎる』.)

長期滞納者はブラックリストにのるようです。日本の場合どれぐらいあるのか分かりませんが、お隣も景気は悪いようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館~長万部

乗りつくし25日目。妙にしんみりした一日でした。

函館から出発して大沼に。3年前にいったときは夏で青空をバックに駒ヶ岳が湖面に映って綺麗でしたが、秋の紅葉の景色もいいですね。でも、関口さんの目には冬景色が映っていたようで、湖畔で拾った落ち葉に雪の大沼湖畔を書き込んでらっしゃいました。旅の終わりを予感するかのように。

霧雨に煙る噴火湾岸を経て八雲駅へ。サケの遡上を見に遊楽部川に向かいますが、そこで落ち鮭の姿に出会います。

「遡上してくる時は海に帰る気はないんだからね」

「どんな思いでここへ来るんだろ」

じっとサケを見つめる関口さん。やがて故郷に帰ったサケは命を産む側になり、次の世代の故郷そのものになった事に気付き、救われた気持ちになります。そして電車は宮沢賢治の詩に出てきそうな群青色の夕闇の中を長万部駅に到着したのでした。

人との出会いがテーマの旅ですが、北海道編では自然との対話もテーマの一つとなっていくのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

下弦の月

下弦の月が上ってきました。こないだ火星とツーショットのときうまく撮れなかったのでリベンジショットですがやっぱりいまいちですね。なんか金星の写真みたくなっちゃいました。051024_2326.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルキーボード携帯電話

>フィンランドのNokiaは,企業ユーザー向けに新しい携帯電話モデル「Nokia E60」「同E61」「同E70」を10月12日に発表した。モバイル電子メール機能を重視するE61は,1600万カラー・ディスプレイ,フル・キーボードを搭載。複数の電子メール・クライアントに対応しており,通話中に電子メールの送受信が可能。(Nokiaの新携帯電話,フル・キーボード,表計算やプレゼンの編集機能搭載も:IT Pro.)

トップメーカー、ノキアのフルキーボード携帯です(リンク先に写真があります)。今シャープのザウルスを使ってまして、これもフルキーボードですが200gぐらいあって大きさも結構あります。重さなどは書いてありませんが、写真を見た限りザウルスに携帯電話機能がついた感じで、携帯電話としては使いにくそうな感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代携帯電話に向けた動画配信

>アカマイとKLabは10月13日、携帯電話網におけるストリーミング配信システムのフィールド実験を開始すると発表した。実験は、第3.5世代および第4世代の携帯電話における本格的なモバイルブロードバンド環境でのストリーミング配信システムを検証することを目的としている。 ( 次世代携帯電話に向けた動画ストリーミング配信システムを共同実験--アカマイとKLab - ZDNet Japan.)

現在の第3世代のシステムでは「ラジオ番組のような音声に同期して、URL、テキスト、1秒間4~5コマ程度の動画を配信できる」程度ですが3.5世代になると3倍程度の通信速度になりますので荒いテレビ程度のコマ数の配信が可能になります。第4世代になるとさらに50~100倍程度の通信速度になりますので、普通のテレビが問題なくオンラインで見られることになります。その実験が始められているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話セキュリティ - Symbianの対策

>携帯電話のセキュリティに関する懸念が高まる中、最大のシェアを誇る英Symbianはそのような懸念を否定している。12日、同社のマーケティング・テクノロジートップが、OSそのもののセキュリティとアプリケーション認定プログラムの2点から、セキュリティへの取り組みについて紹介した。携帯電話セキュリティ - SymbianはOSの保護と認定プログラムで対策 (MYCOM PC WEB).

日本の携帯OSはリナックスが主なのですが、世界的にはシンビアンがトップです。このシンビアンのセキュリティ対策は「アプリケーションのデータを専用ディレクトリに格納することで、他のアプリケーションやプロセスがアクセスできないようにした」などOS本体のセキュリティを上げることと、「昨年5月よりSymbian Signedというアプリケーション認証プログラムを提供」することで、セキュリティレベルの高いアプリケーションに限って携帯電話に搭載するようにすることの2点で対応しようとしているようです。
リナックスのセキュリティ対策については今のところ情報がありませんが、見つけたら紹介していくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルイヴィトンが韓国の携帯電話ケースをデザイン

>三星電子は携帯電話「セリン」のケースを、フランスのファッション業社ルイヴィトンに任せた。ファッション分野で名品として知られた世界的なブランドと提携することで、三星携帯電話を「名品」として認識させるための戦略だ。

>三星電子は、このように名品ブランドたちと提携することによって、セリンが高品格と稀少性を取り揃えた携帯電話の名品になるものと期待している。これからパリのシャンゼリゼ通りのルイヴィトン売場に、セリン携帯電話とルイヴィトンが作ったケースを一緒に陳列する計画だ。 韓国情報発信基地!innolife.net.

先日サムスンの3GB携帯による先進イメージ戦略を紹介しましたが、同様の戦略をルイヴィトンと組むことでデザインの分野でも進めつつあるようです。日本でもトヨタが「レクサス」ブランドで高級イメージの形成に成功しましたが、サムスン戦略の成否はいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国:第3.5世代、テスト段階か

>中国携帯電話業界最大手の中国移動有限公司が、第3.5世代といわれるHSDPA方式の携帯電話技術について、年内に大規模なテストを行うという。これが成功すれば、第3世代(3G)の段階を抜かして一気にHSDPA方式に参入する可能性もあるという。(中国移動:第3.5世代携帯電話技術、テスト段階か 2005/10/21(金) 22:47:38 [中国情報局].)

さっき、3Gの話を書いたばかりですが、3.5世代のテストも進めつつあるようです。HSDPA方式というのはHigh Speed Downlink Packet Accessのことで、

>電波の伝わりやすさの変化を総合的に判断し、受信状態が悪いときは低速なQPSKを用い、受信状態が良い時は高速な16QAMという変調方式を用いる。

ことで速度の速さと雑音への強さを両立させる方法です。 これで3Gよりも3倍くらい早い伝送速度を実現できるようです。日本ではイーアクセスが2006年度中のサービス開始を目指しているようです(CNET JAPAN 02/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯メーカー上位5社

ちなみに携帯電話の上位5社は次のとおり(出展 ロイター。米調査会社のIDC調べ)

 1位 フィンランドのノキア  32%(前年は29%)
 2位 米モトローラ      18.6%(同13.3%)
 3位 韓国のサムスン電子 12.9%(同13%)
 4位 韓国のLG電子
 5位 ソニー・エリクソン

>携帯電話機メーカー上位5社が占める世界市場シェアは、第3・四半期に77%超となり、前年同期の約69%から拡大した。5社の出荷総数は2億0830万台で、前年同期の1億7490万台から19%増加した。  

ということですので、寡占化が進行しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia、出荷増大で増収増益

>フィンランドのNokiaが10月20日発表した第3四半期(7~9月期)決算は、携帯電話の出荷増大に支えられて売上高が前年同期から18%増え、84億ユーロとなった。純利益は29%増の8億8100万ユーロ、1株利益は33%増の0.20ユーロ。

>平均販売価格は102ユーロとなり、前年同期の108ユーロ、前期の105ユーロから減少。新興市場で出荷台数が増えている影響で販売価格は低下傾向が続いている。 ( ITmediaニュース:Nokia、携帯電話出荷増大で増収増益)

ノキアが順調そうです。日本ではあまり見かけませんが新興市場で出荷増とありますから、中国や南米で業績を伸ばしているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国でも3G携帯

>中国では、もうすぐ導入が始まると見られている3Gタイプの携帯電話に関して、中国方式のTD-SCDMAを使う端末が中国国際通信展で続々登場している。

>すでに、4タイプが姿を見せており、中でも中興通訊が開発した3G携帯は、重さ90グラムで130万画素のデジタルカメラにテレビなどの機能もつけられている。( エクスプロア北京:What's New in 北京.)

というわけで中国でも3G携帯の導入が始まるようです(というか、まだ導入されてなかったのか、という気もしますが)。130万画素90グラムというと日本で1年半ほど前に出てた機種って感じでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ハナミズキの実

ハナミズキの赤い実が沢山なってました。花もいいけど実もいいですね。
ハロウィーンの扮装をした子供や何人かで歌ってる子供も見掛けました。051023_1454.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

情けない掲示

情けない掲示を見つけてしまいました。こういう人がいるんですねえ。051023_1429.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気

とてもいい天気で快晴です。公園の木陰で本を読んでます。051023_121500.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総集編3

夜中に3週目の総集編をやってました。100万ドルの笑顔の絵日記や水に映る七座山の絵日記が紹介されてました。絵日記を当日紹介するのは無理でもちゃんと書いてらっしゃるのですね。でもどんどん新しいネタも増えるから大変そうです。最近毎朝眠そうですし。あと11日、体に気をつけて頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三厩~函館

乗りつくし24日目

北海道上陸です。函館駅は3年前に行った時は工事中で妙に狭くてくねくねしてましたが、今日はすっかり整備されてきれいになってましたね。駅前の赤いオブジェは何なんでしょう?

今日は関口さん、江差追分を練習してました。かもめ~~えぇっえぇっ~/~ヽ~えぇ・・って「え」が大変長くて途中でしゃくったり宙返りしたりして難しそうです。関口さんは首をヒョコヒョコさせて苦労してましたが、指導の方は首を動かしてませんので首で調節するんじゃないと思われます。沖に出る舟人の心情があのこぶしに込められているのでしょう。

蟹田駅の焼き鳥とチキンカツはおいしそうでした。おじさんが髪ぼさぼさで気の毒でしたが、優しそうな方でしたね。本場の方言は全く分かりません。私も十二湖で地元の方と少しお話しましたがロシア語かと思うくらい、さっぱりわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

木造~三厩

乗りつくし23日目

青森県三厩駅。「みんまや」という駅名が携帯で一発変換されたことに今ちょっと感動しました。

もちろん今日の主題はそんなことではありません。そう、三厩駅をもって関口さんの本州の乗りつくしが達成されたのです! そして番組で中継された駅もちょうど100駅に達しました。

いやあ、一口で本州乗りつくしといいますがすごいことですね。下関から近畿地方からこねこねした関東地方から、一日に3本しか列車がない盲腸線からすべて乗りつくして津軽半島に降り立ったわけですから。すごい達成感だろうなと思う反面、目の前に北海道の姿を臨むと、まだまだもう一丁!という感じなのかな、という気がするのかもしれませんね。

今日の旅程は素晴らしい青空の下、取れたてのリンゴを囓り、白鳥の鳴き声を聞き、揺れるススキをかき分けて列車に揺られる、いつもながら羨ましいものでした。リンゴって色付けるためにくるっと半回転させても落ちないものなんですね。どうなっているのかちょっと不思議でした。津軽平野はすっかり秋色でしたね。

明日からは北海道編です。あと2週間弱ですが楽しませてもらいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

待ち時間の短い病院について

「待ち時間」「短い」「病院」というキーワードで検索してみたところ、「医療費の抑制と医療の質 」というページを見つけました。それによると

>日本での待ち時間が長いことは事実であり、問題視されるのも無理はないのだが、その理由はいたって単純である。それは、患者が質の高いと思う医療機関を自由に訪れることができるからで、実際長い待ち時間は一般に大病院に限られたことであり、開業医の診療所や中小病院での待ち時間はずっと短い。

ということだそうで、大病院の待ち時間が長いのは「患者が質の高いと思う医療機関を自由に訪れることができるから」ということのようです。そうであるとするならば、ねらい目は「実は質の高い開業医の診療所や中小病院」を探すことになりますが、ネットで検索可能でそれでいて混んでない所、を探すのはやっぱり至難の技のような気もしますね。

(このトピックはしばらく続く予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI、ボーダフォンを警戒

>KDDIとして、ボーダフォンの動向には一定の警戒感を示している。ボーダフォンは通話相手が限定されるとはいえ一般の音声通話を定額化している。このサービスがヒットすると「我々が食われるのか? それともNTTドコモが食われるのか?」。低迷しているボーダフォンが息を吹き返すと、やっかいだという考えのようだ。 (ITmediaビジネスモバイル:KDDI、業績好調~今後警戒すべきは「ボーダフォンの動き」.)

IP携帯電話の記事でも書きましたが、パケット定額を利用した音声通話定額化にボーダフォンはGOサインを出していますが、このボーダフォンの「音声定額化戦略」にKDDI(au)も警戒感を持っているようです。

これがヒットしてボーダフォンがシェアを回復すると、対抗上KDDIとしても類似のサービスを打ち出さざるをえないかもしれず、それは収益の低下を招くためドコモや新規参入するであろうソフトバンクとの競争の足かせになるかもしれないからだと思われます。いずれにせよ音声通話定額化の効果は注意してみていく必要があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔による認証システム

>沖電気工業株式会社は、このたび顔認識機能をサポートした顔画像処理ミドルウェア「FSE」(Face Sensing Engine)を開発し、本日より携帯電話市場向けに販売を開始します。本商品を利用することにより、瞬時に行える顔認証で携帯電話のアクセス制限を実現します。(日経プレスリリース.)

携帯電話の本人認証システム、これまで「歩き方」「声」と紹介してきましたが、今度は「顔」ですね。どれが使い勝手がよくて精度も高いのか良く分かりませんが、声でパスワードを入れるのは何か気持ち悪いですし、歩くのは歩いていないと認証できないので顔というのは精度が高ければいいのかも知れません。どれぐらいの認識成功率(失敗率)か書いてないのがたまに傷ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のLinux導入促進を図る作業部会

>携帯電話メーカーは戦略的プラットフォームとしてますますLinuxに注目し,より豊富な機能の装備,柔軟性の向上,市場投入への時間短縮,コスト低下を図ろうとしている。(携帯電話のLinux導入促進を図る作業部会が発足,米Motorolaや米PalmSourceが参加:IT Pro.)

そうなので、リナックスを使う携帯電話が増えていきそうです。日本の携帯は基本的にリナックスで、世界的には少数派だったのですが、多数派の仲間入りするかもしれません。ただ、多数派になるとウイルスのターゲットにもなりやすいので、良いことばかりではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のGPS標準搭載

>総務省が2007年4月以降に発売されるすべての第3世代携帯電話(3G)端末についてGPSの搭載を義務づける方針を掲げている。米国では2006年1月以降に発売される携帯電話の95%以上にGPSを搭載するよう連邦通信委員会(FCC)が求めている。欧州でも欧州委員会(EC)がGPS搭載の義務化を検討しているという。

(携帯電話のGPS標準搭載は千載一遇のチャンス--ナビタイム - CNET Japan.)

というわけで、携帯を持っていると居場所がピンポイントで分かるようになるようです。まあ、いいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IP携帯電話の訂正記事

昨日、IP携帯電話のニュースを紹介しましたが、それの訂正記事が出てました。(NSWとナムザック・ジャパンがIP携帯電話サービスに参入フュージョンは外線通話で協業へ:IT Pro.)

>当初公開した記事では、「フュージョンがサービスへの参入を計画している」として報じましたが、フュージョンは事業協力の方向で検討しているものの、今回のサービス提供元はナムザック・ジャパンとNSWになります。また「専用の携帯電話機を用意し」としましたが、現時点では携帯電話用のJavaソフトをダウンロードすることでサービスを利用します。お詫びして訂正します。

ということだそうです。専用機よりは、Javaソフトをダウンロードして利用できたほうが便利ですよね。こちらもお詫びして訂正します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学園祭準備

うちの学校も明日、明後日と学園祭で今日はあちこちで学園祭の準備をしています。部屋いっぱいに鉄道のジオラマを作ってるサークルやら、教室の窓を全部ダンボールで覆ってライブをする準備をしているバンドやらあって、いかにも学園祭だなあ、という感じです。

学生の頃は「人間カラオケ喫茶」なんてものをやって、人間の声でカラオケを演奏してお客さんに歌ってもらう、という企画でずいぶん練習したのを思い出したりしました。グランドにはコンサート用のアーチがかけられたりして、今日は静かですが明日は随分にぎやかになることでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艫作~木造

乗りつくし22日目

縄文研究家の関口博士が登場しました。あの髪型割と似合ってる気もします。そして木造駅! 遮光式土器から駅舎が生えているようなデザインはインパクトがありますね! あそこあんな駅だったんだ。五能線に乗ったときには全然気付かずに通過してしまいましたが惜しいことをしました。是非降りて直に見て見たかったですね。

今日の前半は空と海の青さが鮮やかな五能線の沿線風景。社内で津軽三味線を披露したご婦人をナンパ(?)して3時までならOKということで津軽三味線を習ってました。短時間である程度ひけるとはさすがです。

それから木造駅で降りて亀が岡遺跡にむかいました。有名な縄文遺跡ですが外の遺跡の映像は映りませんでした。遺跡自体は公開されてないのか、撮影の許可が降りなかったか、何か事情があるのでしょう。

関口博士、縄文文化の素晴らしさを力説してましたね。あんなに熱心な縄文ファンだとは知りませんでしたが、当時の最先端テクノロジーを駆使した暮らしに思いを馳せてみるのもいいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

祝100件突破

いつの間にか記事数が100件を超えてました。まずはめでたいです。自動的に記念仙人が出てきてのぞみカードでもくれると嬉しいのですけどね。

次は1000件は遠いので、とりあえず200件目指してがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD携帯電話:韓国Samsung電子のブランド戦略

>Samsung電子社長のLee Kitae氏は携帯電話の記憶容量の画期的な拡張は、映画や音楽を楽しむ総合マルチメディア機器の中心に携帯電話が位置するきっかけを作った。先端技術と革新的なデザインで、世界の携帯電話市場をリードし続けるだろう」とコメントしている。

>この言葉に代表されるように、Samsung電子では他メーカがまだ開発していない新機能やデザインを提案することで先進的イメージを維持し、さらに高価であるが高機能な「プレミアム」携帯電話によって、自社のブランド価値を高めたい考えもある。

HDD搭載の携帯電話から見えてくる、韓国Samsung電子のブランド・開発戦略 (MYCOM PC WEB).

3GBハードディスク搭載携帯電話について、先日「携帯でビデオを見る必要性がどの程度あるか疑問だ」と書きましたが、少なくとも韓国ではそういう需要がかなりあるようですね。それとともにサムソン電子自身を<後発の模倣企業>というイメージではなく、<自ら技術開発する先進企業>という企業イメージで見られるようにしたいとするブランド戦略としての側面が色濃い商品開発でもあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話音声を使った個人認証サービス開始

>アドバンスト・メディアは10月19日、電話を使った声紋認証のASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)サービスを開始した。携帯電話や固定電話をそのまま使えるため、認証用装置を新たに導入しなくても生体認証を実現できる。 (電話音声を使った個人認証ASPサービス、アドバンスト・メディアが開始:IT Pro.)

歩き方で本人を認証するシステムについて昨日紹介しましたが、今度は声で本人を認証するシステムです。歩きかたより、声の方が自然だろうという気はしますが、

>認証精度は「他人受け入れ率が0.5%以下、本人拒否率が5%以下」(アドバンスト・メディア)と、指紋認証など他の生体認証に比べると落ちる。

ということで技術的に難しいようです。パスワードを声で入力するといった方法で認証率を上げることを目指してるそうですが、パスワードを声に出して読み上げるというのもちょっと気持ち悪いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法人向け携帯IP電話サービスを12月開始

>ナムザック・ジャパンは、パケット通信網を利用した定額IP電話サービス「Arrowfone」を12月から開始すると発表した。専用端末間での音声通話サービスを、法人向けに定額で提供する計画。端末1台あたり月額5,000円前後での提供を目指しているという。 (ナムザック、法人向け携帯IP電話サービスを12月開始.)

パケット代が定額となるサービスを携帯各社が始めてますが、これを利用して音声信号をパケット化して送れば音声の方も定額になる、というサービスみたいです。こんなこと携帯会社が認めるのかなあという気もしますが、ボーダフォンはOK出したみたいですね。劣勢を挽回しようという策なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿~艫作

乗りつくし21日目

早いもので鶏の卵が孵る日数が経過しました。今日のハイライトは十二湖。行きましたよ十二湖。弘前から五能線ぐるっと回って秋田に行く途中に。きれいでしたよ~! テレビではいまいち色合いが分かりにくかったですが、青池の深く透き通った不思議な青さは関口さんではありませんが、言葉には形容しがたい美しさでした。暑い中バスから降りて歩いて行ったんですけどね。深いのに底まできれいに見えて、湖底の景色が青く染まって見えるさまに暑さを忘れて見入ってしまいました。

おいそれとはいけない所ですが、また見てみたいなあ。関口さんが不思議なメロディーが浮かんで来た、とおっしゃってましたがどんな曲ができあがるかそれも楽しみです。

日本海の夕日もまたまたきれいでした。最近絵日記を見ませんが、そのうち夕日の作品にもお目にかかれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

月と火星

月の傍らに明るく光る星が見えました。確認はしてませんが多分火星だと思います。携帯じゃきれいに撮れませんが何とか並んでる所が撮れました。051019_2252.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リラックスチェア

無印で半値で手に入れたリラックスチェアを組み立てました。説明図が分かりにくかったり、早合点してやり直したりして1時間以上かかりましたが、なかなか達成感がありますね。ああいうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

院内~男鹿

乗りつくし20日目。

予想通りなまはげ登場でした。男鹿は十和田湖の帰りに寄って爆裂火口湖の一の目とか二の目とかをサイクリングで回った所です。結構アップダウンがあってきつかったですが、きれいな所でしたね。展望台脇にはお約束でなまはげの顔出しがおいてありました。

関口さんはそっちの方にはいかずに引き返すみたいですね。その代わり昨日の旅程では真室川の朝ご飯と最上川の舟くだりと日本海の夕日を堪能されてました。
真室川って小学校の国語の教科書でみかけた気がしますが、賑やかな駅でしたね。駅で朝市をしてるみたいでなめこ汁がおいしそうでした。最上川下りのガイドさんもそうでしたがこちらの人は歌が上手です。普段から歌う機会が多いのでしょうか。そういう暮らしっていいですね!

この旅では何度もきれいな夕焼けにお目にかかってますが、今日のも格別でした。日本海に沈む夕日・・・見にいきたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩行スタイルでユーザー認証 携帯電話の新盗難防止技術

>フィンランドのVTT技術研究センターは歩行速度や歩行スタイルなどを測定して、携帯電話を始めとするモバイル機器のユーザー認証が行える新技術の研究開発を進めている。計測データがユーザーの特徴と異なる場合には、別途パスワード認証をクリアしない限り、対象製品の使用が拒否される仕組みになっている。

(歩行速度&スタイルでユーザー認証! 携帯電話などの新盗難防止技術を開発 (MYCOM PC WEB).)

おさいふ携帯サービスなどの開始で携帯電話の盗難によるリスクが高まってきてますが、ユーザーの「歩き方」でユーザー本人かどうかを携帯が自分で見分けるシステムが研究されてるようです。歩き方が違うと使えなくなるというのですから、盗難よけには威力を発揮しそうですが

>ユーザーの歩行速度が変化したり、異なる種類の靴を履いていたりすると、本人でも正しく認証されないケースが4.9%、誤って別人を認証してしまうケースも2%に達したという。

ということですので、精度はまだまだのようです。まあ、こういう技術は進歩するのが早いので、数年のうちに実用化されるようになってるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当面

当面ここはエンサイクロペディア・データベースとして半ば無秩序に成長してもらうことにしよう。そういう場も必要だろう。

もう一つ、まとめサイトとして「第二玉葉」をたちあげるとバランスがよくなる気がする。まとめている時間があるかどうか疑問だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好摩~院内

乗りつくし19日目。

田沢湖を訪問。あいにくの天気でしたが猫君がお出迎えしてくれました。私が田沢湖に行ったときはちょうど「第二ファウンデーション」を読んでいたので、私の頭の中では竜神の娘の土地というより、アーケイディア・ダレルのゆかりの地ということになってます。
ちなみにエンサイクロペディア・ファウンデーションの所在地は飛騨高山です。旅行中のひまつぶしにと思って高山駅前で買った本の中で初めてハリ・セルダンに出会いました。

「私がハリ・セルダンだ」

いやあ、格好いいですなあ。

そんな事とはまるで関係なく、今日の関口さんは民謡三昧、コーヒー三昧でした。日本の民謡ってなんであんなにこぶしが聞いて複雑な節回しなんでしょうね。心理歴史学的にはフェイズ3以下の分析が必要になりそうです。おいしいコーヒーを飲んだ関口さんのいかにも幸せそうな表情と同じく、ある種のハンディキャップシグナルなのかもしれません。

明日は男鹿です。予想より一日遅れですが、なまはげ登場となるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

電話でライセンス認証

エクセルをネットにつないでないパソコンにインストールしたので電話でライセンス認証しました。

音声ガイダンスに従って42桁の製品番号をプッシュホンで入力し、同じく42桁のキーナンバーを耳で聞き取って入力していくので結構時間がかかりました。入力を間違ったりききとりを間違ったりしちゃいけないし、合成音声は聞き取りにくいし。所要時間は7分44秒でした。

ちなみに最初のガイダンスは「日本語ご希望の方は1を押してください」でした。この作業を英語でやるのはご遠慮もうしあげたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3GBマルチメディアフォン

>サムスン電子は3GBハードディスクを備えた3GBマルチメディアフォンを新発売すると16日明らかにした(朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).)

アップルがビデオの見れるiPodを出すという報道がありましたが、3GBあると映画が2~3本そのまま入るので、携帯で映画が見れることになります。どれぐらいバッテリーがもつのか分かりませんし、携帯で映画をみる必要性がどの程度あるのかも分かりませんが。音楽だと700曲入るので、それはそれで楽しいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

今日買った本

携帯でメモ撮りしましょう、という本だったんで撮って見ました。

もう一つも携帯の本です。2001年当時auは「無料でもいらない」と言われるほどどん底だったようです。この業界の栄枯盛衰は激しいですね!051016_2107.jpg
051016_210700.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大館~好摩

乗りつくし18日目

今日は花輪線を西から東に乗りつくしました。十和田湖に行った帰りに十和田南駅から大館まで乗ったことがある路線です。当時は夏の盛りで、十和田湖は涼しかったのに下界は暑い〜っとぶつぶつ言ってた記憶がありますが、今回は紅葉のシーズン。ブナ林の見事な黄葉が楽しめました。ブナは新緑もきれいですが黄葉もいいですね。関口さん、うらやましい!

途中で縄文の遺跡を訪問。日時計のように石が所々ぬっと立っていて回りを置石が取り囲んでいます。環状列石というそうですが、一体何なんでしょうね。昨日も縄文の遺跡を訪問してましたが、縄文文化の中心だけあって大きな遺跡が沢山あります。当時もブナの恵みに支えられて多くの人が暮らしていたのでしょうか。

来週は秋田らしいので男鹿の方にいくのかも。関口さん、なまはげの格好で登場かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

暑かった9月

今朝の新聞によると、9月の世界の平均気温は史上最高の暑さで平年より0.85℃高かったそうです。まあ、10月に入っても暑いし彼岸花や紅葉も1週間ほど遅くて関口さんが嘆いてますから、9月が暑かったと聞いても驚きませんが、世界中でも史上最高と聞くとちょっと驚きです。

大抵日本が暑い時は他が涼しくてバランスが取れてるものですが、世界中が暑いということは地球全体が温暖化してるということに他なりません。二酸化炭素の増加のせいかどうかは即断できませんが、思ったより早く影響がでつつある可能性も否定はできませんね。ちょっと困った事になりつつあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ってきた

昼間は晴れてキンモクセイの最後の香りを楽しめましたが、夜になって本格的に降ってきました。まあ、雨の喫茶店で静かにコーヒーを飲むのもまた楽しからずやです。

今日はFMラジオに録画用のコードをぐるぐる巻いてあとは伸ばしてアンテナ代わりにする実験をやってみました。いいかげんな思い付きの割にずっと音がクリアになったのが収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊~大館

乗りつくし17日目。
大湊も大館も「大」が付きます。地図をみると大間崎とか大鰐とか大潟とか「大」がつく地名が割と多いですね、この地方。何かと大きいものが多い所なのかなと思っていると、関口さんも鷹巣で発見しました、大太鼓。直径3.8メートル。大きいですねえ。叩くと地響きのような深みのある音がしてました。やっぱり大きなものを好む文化があるのかしらん。

今日は稲刈りのすんだ津軽平野を特急を交えて乗りつくして行きましたが、天気がいいとやっぱり風景がきれいですね! 特に二ッ井駅の七座山(ななくらやま)は、▲山の姿が澄んだ湖面に映るとても美しい所。行ってみたいリストに早速登録しておきましょう。
そしてぶらり旅のおじさんと東能代でばったり再会。私も北海道旅行の最後に最初の宿で話した人と再会したことがありますが、ああいうのはうれしいものですね。話が弾みます。

ちなみに今日は外から列車を撮るシーンが3回ありました。外撮りのクルーが3ついるとも思えないので一度撮って先回りしてまた撮ったのでしょう。お疲れ様でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

1リーグ?

阪神とオリックス、横浜と楽天が合併する可能性があるそうです( Yahoo!スポーツ - ニュース - 球界再編また風雲急、合併なら10球団1リーグも.)

日本シリーズの前ですが、いきなり「最後の日本シリーズになるかも」というところですね。「村上阪神ブルーウェーブ」はまだ関西というくくりがありますが、それでも阪神ファンがだいぶ離れそうな感じですし、「横浜楽天イーグルスターズ」に至っては本拠がそもそも全然違っていて、どちらかに本拠をおけばもう片方のファンがごっそり離反しそうです。

まあ、プロ野球自体今の観客動員数とテレビ放映収入では12球団を支えることができないという構図があるので、それゆえ縮小再生産を重ねて、そのたびにファンが離反していくというシナリオか、地域密着とファンサービスで持ちこたえていくかどちらの道を歩むかという分かれ道に差し掛かっているということなのでしょう。仙台の楽天とか千葉のロッテとかがんばっているんですがねえ。衰退のトレンドを逆転させるには不十分なのかもしれませんね。1年ぐらいで方向が固まるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気

金曜日は雨とか予報がでていましたがとてもいい天気です。秋は花粉が飛ばないので青空を思いきり堪能できますね。一番いい季節です!051013_1246.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古~大湊

乗りつくし16日目。
今日は至って順調そうな旅路でしたね。宮古からの三陸鉄道は何かしら上等で天気も良くて。海の青さが南国風で柔らかな青さだったのが印象的です。

野辺地から大湊線に入りますがこの路線は回りに人家が少なく、自然の中を走ってる感じがナイスです。そして尻屋崎の見事な夕焼け! 今日は美しい風景を堪能出来ました。寒立馬や二ホンカモシカとの出会いも心がほっとする感じでいいものですね。

余談ですが九州博多湾の海の中道線も、福岡に近い割に人家の少ない海岸を走るので大湊線に似た感じを少し感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

岩泉~宮古

乗りつくし15日目。
トラブルがトラベルの語源なのだそうですが、今日は出発直前に落石のため列車がいきなり運休となり波乱の幕開けとなりました。

旅先でトラブルに会えば慌てるもので、特に日程に余裕のないときはイライラしがちです。しかし、本来旅にトラブルはつきもの。「トラブルはありうる」という積もりで旅程を組み、本当にトラブルに出くわしたら出た賽の目を楽しむ積もりで旅にでれば、何が起こっても楽しめるんじゃないかと思います。昨今のようにテロで命を落とすようなことがなければの話ですが。

関口さんがどう考えたか分かりませんが、恐らくは予定を変更してキノコ採りに興じ河原で松茸の味覚を堪能してる様をみると、やはり立派な旅人の心を持ってらっしゃるように見えました。

そして面白高原駅の滝で作った曲に「水の旅人」と命名。自分より遥かに遠い水の旅路に思いを馳せつつ、自らの旅路についても考えてらしたんだろうなと思います。

今日の旅程は短いながら旅について深く考えさせられた一日でした。トラブルもまたよしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

ネットを使わない台湾の携帯

>2002年にすでに普及率が100%を超えた台湾の携帯電話市場だが、モバイルインターネットに関しては、他の先進諸国に比べて普及が進んでいない。

>台湾でデータ通信が売上高に占める割合は3%、SMS(ショートメッセージサービス)を除くと1%程度に過ぎない。ちなみに日本のNTTドコモの場合は26%となっている。 NIKKEI NET BizPlus.

ということで、台湾ではiモードのような携帯電話によるインターネットサービスがほとんど利用されていないようです。理由として

>台湾では約80%が自家用車やバイクで通勤しており、しかも平均通勤時間は30分弱である。日本のように電車の中などで手持ち無沙汰から携帯電話を手にするといったケースは少ない。

>日本のように、SMSが異なるキャリア間で利用できない場合は、異なるキャリアとのメール送受信を可能にした携帯e-mailが登場し、ユーザーにモバイルインターネットが浸透したが、台湾ではSMSが異なるキャリア間でも利用できるためそのようなニーズは発生しなかった。

ということがあげられています。台湾の平均通勤時間が30分というのは初めて聞きましたが、うらやましい話ですね。ショートメールが会社が違っていても使えるというのもありがたい話ですが、そのため携帯インターネットが普及しなかったというのはやや皮肉かもしれません。

まあ、考えてみたら天気予報や着メロのダウンロードぐらいしか携帯のネットも使ってませんので、なければないで問題ないような気もしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛~岩泉

乗りつくし14日目。
岩泉という地名は初めて聞きました。岩手とか平泉なら知っているのですが。いずれも東北の地名なのは、岩や泉といった要素が豊富な土地柄であるからかもしれません。実際岩泉町には竜泉洞という大きな鍾乳洞があり、岩も泉も完備しています。

昨日からの旅程は盛駅から三陸鉄道と山田線を北上し、途中で岩泉線に入るというものでした。
山田線は天気が良ければ海がきれいなのですがあいにくの曇り空。その代わり中里では少し黄葉が見れました。今年は秋の進みが10日ほど遅れてるようでこの旅でもどこで紅葉に出会えるのか心配してましたが、まずは一安心です。今後紅葉の車窓風景にも期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月11日 (火)

方略

方略という言葉をテクノラティでブログ検索すると193件ヒットしました。あまり日常で使う言葉ではありませんが、いろんな「方略」を紹介したページがヒットして割にお得です。
「思考のための電子情報の活用」なんて使えそうなブログも見つかりましたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謙二郎のポスター

南武線で野村謙二郎選手のポスターをみかけました。広島・瀬戸内切符のポスターです。引退試合を見にきんさいってことだと思いますが平日なんですよね。。週末なら絶対いくのに!051010_113900.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女川~盛

乗りつくし13日目。
今日は何ができちゃったのかよく分かりませんでしたが、わんこそばを60杯食べることができちゃったってことでしょうかね?

盛岡は3年くらい前に行ったのですが、わんこそば屋が駅前になくて食べる機会がなくて残念でした。それより不思議だったのは、街中に沖縄料理店が何件かあったことです。何かいわれがあるのか偶然なのか分かりませんが、どこか那覇の国際通りを思い出させる街のたたずまいが印象的でした。
花巻は今年の春にいったばかりですが、ひたすら温泉に入ってたので賢治の家は行ってません。下の畑に賢治の像でも立っていたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

メルケル首相

大連立協議の結果、メルケル首相で固まったようですね。第二次大戦後最悪の失業対策と財政再建が課題となりそうです。

メルケルさんはコール政権時の環境大臣で、当時ベルリンで開かれたCOP1の議長として京都会議への道を強引に切り開いた人なのですが、今の経済状況では環境税などの温暖化対策を後退させる役回りを演じる事になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を植えるのかな?

花壇を造成中の所もありました。白いビニールで形を決めて何を植えるんでしょうね。051010_1516.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモスちらほら

コスモスはまだちらほらって感じです。コスモスの丘まではいってないので分かりませんが。キバナコスモスは見頃でした。
学生さんが花いちもんめをしてたのが微笑ましかったですね。051010_1518.jpg
051010_1511.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の昭和記念公園

今日は晴れの特異日ですが、雨もまたよしでしょう。バーベキューしてる人もいました。051010_1205.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

たる募金

新宿のゆめてらすにて千円募金。今年はゆめてらすで2回、仙台フルキャストでも1回募金したので合計4千円になりました。
今の所8千万円くらい集まってるらしいので2万分の1くらい貢献できたようです。

併せて前田選手のリストバンドを250号記念に買いましたが東出君のボールペンが沢山売れ残ってました。来年は松本君みたく首になるかも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話でクレジット決済

>ジェーシービー(JCB)、KDDIなど10社は、携帯電話などでクレジット決済をする「次世代決済」での連携で合意した。次世代決済はIC内蔵の携帯電話やカードで買い物をする「クレジット決済」が代表。かざすだけで支払いが終わり、サインがいらない。 ( NIKKEI NET:経済 ニュース.)

いよいよ携帯電話のクレジットカード化が進むようです。「サインがいらない」のは結構ですが、サインをしていたのは他人がカードを使うことを防ぐ意味合いがあったと思います。その辺は大丈夫なのでしょうかね。「携帯のクローン」は前に報じられてましたが、「携帯のスキミング」とかもできちゃいそうな気がするのでやや不安が残りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗りつくし総集編

はじめの方、なんかすごく懐かしい・・
あんなこともあったなあって。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FDP動かず

ドイツの大連立交渉が大詰めを迎えていますが、FDPはメルケルと密約でもあるのか結局動かないようですね。そうであれば補選で勝ったメルケルの交渉力がシュレーダーを上回りますのでメルケル政権の誕生ということになるでしょう。

このときメルケルとFDPに密約があるとすれば、大連立の政策にFDPの新自由主義的な意向がかなり反映されることになるかもしれません。果たしてどうなりますことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

山寺~女川

乗りつくし12日目。
トラベル・イズ・トラブル、トラベル・イズ・ハプニングと昔からいいますが、旅行に行くとなにがしか思いがけない事が起こるものです。今日はまさしくそんな感じでしたね。

山寺駅を出発した関口さんは早くも次の面白高原駅で下車しましたが、そのことがその日の展開をすっかり変えてしまうのですから面白いです。滝の音にインスパイアされて関口さん新しい曲想が浮かびます。さらに旅の行く手に手配したかのように現れるピアノやパイプオルガンの楽器の数々。かくてその日はすっかり作曲の一日になりました。

滝で曲想が浮かばなければピアノに出会っても作曲とかしなかったでしょうから、NHKが事前に手配しても意味が無い訳で、やっぱり本当に偶然出くわした楽器たちなんだろうと思います。かくて力こんにゃくを食べていた時には影もなかった素敵な音楽が、さんまを食べる頃には編集までされてオンエアーされたのでした。まさに旅って感じですね。いいなあ。。

ちなみに関口さんは五線譜ではなくて絶対音に長さを添えて楽譜にするんですね。参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルナニマルキュラ

最近発見された左右対称の体制をもつ最古の動物(日経サイエンス05年11月号58―65)
大きさ0.1mmほどだが三胚葉性の複雑な構造を持つ。6億〜5億8千万年前の最後の全球凍結解除直後の地層から発見された。

5億4200万年前のカンブリア爆発に先立つこと5000万年前に生息した動物です。体を大きくするために必要なシステムをすでに完成させていたようです。
その後、環境が温暖化するなかで進化的な軍拡競争が激しくなり、彼らの子孫からやがてアノマノカリスのような巨大かつ重武装の肉食動物が進化していったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イーグルス立ち上げ奮闘記」

楽天イーグルス立ち上げ奮闘記という記事が日経のページで連載されています。

仙台は交流戦で見に行きましたが、仙台の皆さんがユニフォームやはっぴを着て本当に楽しそうに球場にきてらっしゃるのが印象的でした。駅から球場までは100円のシャトルバスが出ていて帰りなんかは長蛇の列になっていましたが、交通の便を整えること一つとっても大変なのに、球団を一つ0から作り上げていくのがとても大変なことであるのは想像に難くありません。そこら辺のお話を12回に分けて連載するということですので、楽しみに読ませてもらおうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

峠~山寺

乗りつくし11日目。
今日は野球を見に行ったのでビデオ見るのが遅れましたが、玉こんにゃくおいしそうでしたね! 山寺駅前のは力こんにゃくというそうですが、普通の玉こんにゃくと違うのでしょうか。普通の玉こんにゃくはおいしいけどおなか膨れないんですよね。こんにゃくだけあって。

山寺の石段は確かにきついですね。おもひでぽろぽろの舞台にもなっていた所ですが、かなり怖い石段を上って展望の見える所にたどり着きました。でも人が沢山いて余りゆっくりできなかったのが残念です。テレビでは撮影用に人払いをしていたのかしらん。
左沢線、どうみても「ひだりざわ」ですが正しくは「あてらざわ」。これは読めません。あてるいと関係があるのかしらん。ちなみに右沢(かてらざわ)もあることを初めて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

さようなら謙二郎

試合は新井君のスリーベース、嶋君のスリーランなどで勝ちました。黒田投手最多勝当確です。おめでとう!

そして野村謙二郎選手、関東最終戦です。お疲れ様でした。ライトスタンドからの声援がうれしかったです。ありがとうございました!051007_2204.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

黒田登板

最多勝かけてスクランブル登板ですが、ワイルドピッチで2失点・・勝ち越しなるか。

051007_2035.jpg

雨でビールの売り子さんが転んでました。頭を打ってたみたいですが大丈夫だったでしょうか。重いビール缶たくさん持って歩き回るので、こういう日は危ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の神宮

051007_1930.jpg  051007_192900.jpg
関東地方の最終戦です。外野は結構人が入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ電話は伸び悩

>「モバイル市場データ大全2005」によると、第3世代携帯電話の利用率は2005年5月の調査では44.2%に増加。テレビ電話や動画メールのサービスの利用は伸び悩んでおり、メリットの訴求などが必要と指摘。一方「おサイフケータイ」の普及可能性は高いとみている。 ( 携帯電話、テレビ電話サービスなどは伸び悩み・「モバイル市場データ大全2005」?モバイル-最新ニュース:IT-PLUS.)

テレビ電話とかあまり必要そうではありませんからね。「メリットの訴求」とかありますが、どんなメリットがあるのでしょう? おさいふ携帯は便利かなという気がしますが、スリにあって速攻で使われたらどうしようとか、不安も増える気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

写真の靴を履く

1歳未満の子供はリンゴの絵をつかもうとしたり、哺乳瓶の写真を咥えようとするらしい(日経サイエンス05年11月号33−38)。
この反応は1歳半ごろまでにはなくなるが2歳半くらいまでは模型の小さなイスに座ろうとしたり、ミニカーに乗ろうとしたりはするようだ。
また4歳ぐらいまでは絵を逆さにすると絵の中のポップコーンがこぼれると思うらしい。
これらは絵が実物の象徴であることを子供が理解するのは困難で象徴理解の発達には時間がかかることを示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂町〜峠

乗りつくし10日目。
峠駅、面白い駅でしたね。駅の前後が雪除けにすっぽり覆われて、建物の中の駅みたいでした。福島から米沢にいく途中の駅なのですが、いつも新幹線でびゅんと行ってしまうのであんな駅だとは知りませんでした。時間があれば温泉がてら行ってみたいですね。(宿題ばかり増える・・)

郡山−福島間も新幹線路線なので在来線は初めて見ました。安積のコスモスきれいでした。縄文土器焼いてる人いるんですね。面白いなあ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小出~坂町

乗りつくし9日目。雨の新潟をこねこね回ったようです。
一筆書きの旅では行き止まりの盲腸線は全部パスになるので乗りつくしの旅は盲腸線制覇の旅でもあります。

今日の盲腸線は弥彦線。こんな企画でもないとなかなか紹介されない所だと思いますが、いい所でしたね。
わずか2駅の短い路線ですが、終点の弥彦は弥彦神社の参詣駅で立派な建物です。日本で二番目の大鳥居(一番はどこなのでしょう)といい弥彦山へのロープウェイといい由緒を感じさせるものでした。雨で景色が見えなかったのは残念ですが、海の近くなので晴れてれば素晴らしい展望でしょうね。いつか行ってみたいと思いました。

盲腸線の乗りつくしも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

冷房してある

水道橋のベローチェ、この寒いのに冷房してあります。何考えてるんでしょうねえ。現在21度。寒い〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パニックの数理モデル

パニックは
       →
  「恐怖心」 「行動」
       ←
というポジティブフィードバックがかかったときに発生する。
恐怖心が高まって回りが逃走行動を起こすとそれがお互いの恐怖心を煽り、といい構造である。
このとき逆に、恐怖心の低下が行動を抑制し、行動の抑制が恐怖心を取り除き、というフィードバックがかかるとパニックが沈静化することになる。

ここで恐怖心の大きさをx、行動の大きさをyとし、これらが
 dx/dt=a(y−b)
 dy/dt=c(x−d)
というダイナミクスに従うとする。このとき初期値が直線
 y=−√c/a(x−d)+b
の上の領域にあると前述のポジティブフィードバックがかかりパニックが発生する。逆に初期値がこの直線より下の領域にあると沈静化のフィードバックがかかりパニックが収まることがわかる。
このモデルから、パラメーターb、dを大きくするとパニックが起こりにくくなることが分かる。また、流言などで恐怖心が高まっているときはわずかな行動の変化がパニックをまねく場合があることも分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

なるほど

乗りつくし8日目。
会津坂下〜小出。妙に短いし、途中で6時間も途中下車するし、なんでだろうと思って時刻表を見て納得しました。他に選択肢がないんですね!

会津坂下発の午前中の下り列車は6:43と8:26だけで朝の放送が済んでからだと8:26だけ。それに乗ると会津川口止まりで9:40に着いたあと次は15:30までない。と言う訳で今日の旅程以外の選択肢はないということになります。さすが只見線というべきでしょうか。勉強になりました。昨日は晴れてたからいいようなものの雨が降ったらどうするつもりだったんでしょうね、関口さん。冬だったら遭難するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードを使えなくするウイルス

>フィンランドのウイルス対策ベンダF-Secureは、「SymbOS/Cardblock.A」についての情報を発表した。
>これは海賊版アプリケーションを導入することで感染し、マルチメディアカードにランダムパスワードを設定、カードへのアクセスを不可能とする。
>また、システムディレクトリやメッセージの記録、登録電話番号といった重要データも消去されてしまう。 (携帯電話のMMCにランダムパスワードを設定、利用不可にする"Cardblock.A" (MYCOM PC WEB).)

SDカードとかの外部記憶デバイスにランダムなパスワードをかけて使えなくするすごい迷惑なウイルスです。SymbOS搭載機に感染するので日本の機種は大丈夫だとは思いますが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NECエレ、Symbian OS採用

>NECエレクトロニクスは、Symbian OSを採用するためのライセンスを取得したと発表した。 これにより、同社の携帯電話向けプロセッサ「MP211」などでSymban OSをサポートする。このほか、試作機を顧客(端末メーカー)に提示・配布も行なえるようになる。 (NECエレ、携帯電話向けプロセッサにSymbian OS採用.)

例のウイルスのターゲットになりやすいOSです。

>NEC広報部では、「現時点でLinux以外のOSを採用する予定はない」としている。

らしいので、その点は大丈夫ですが採用する予定がないOSのライセンスをなぜ取ったのかなぞが残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新発田~会津坂下

乗りつくし7日目。
磐越線は西線も東線も乗ったことがありません。っていうか東北の肋骨線はほとんど乗ってないので楽しみです。
蒸気機関車はレトロでいいですが、煤煙と二酸化炭素を沢山だすので今のご時世には不向きかも。風情はあるんですけどね。
塩川駅、のれんがご自慢の街みたいですが初めてしりました。甘いお茶はおいしかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

環境税32.4%が反対

>内閣府の発表した世論調査結果によると、環境税の導入について、反対が32・4%で賛成の24・8%を上回り、負担増への抵抗の強さが浮き彫りになった。
>反対の理由は「家計の負担が重くなる」が57・5%でトップ。「税収が無駄に使われる恐れがある」が43・3%、「必要性、意義が分からない」が27・3%と続いた ( FujiSankei Business i. 総合/環境税導入32.4%が反対 「家計負担重くなる」 内閣府世論調査(2005/10/2).)

石油の価格には、将来世代に及ぼす悪影響の費用(外部費用)が反映されていないため、過大に使われがちになっています。これは負担を先送りして便益だけをつまみ食いするようなものなのですが、この将来世代への悪影響を価格に反映させて、おいしい所だけのつまみ食いを出来ないようにしようというのが環境税というものの趣旨です。

これに対して「負担が重くなる」として反対する人が賛成の人をうわまわっているようです。「将来の世代が痛い思いをするのは構わないが、自分が痛い思いをするのは嫌だ」という人がそうではない人を上回っている訳で、非常に正直な調査結果だということができるでしょう。

まあ、「必要性、意義が分からない」と答えている人も1割ほどいるようですから、説明しだいでは賛否が逆転する可能性もあるとはいえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新品なのに個人情報入り

>福岡市の男性が7月、NTTドコモの販売代理店で新品の携帯電話を購入したところ、149件の電話番号やメールアドレスが登録されていた。
>男性は持っていた携帯電話をなくし、新品を買った。電源を入れると、149件の電話番号、個人名、メールアドレスがすでに登録されていた。企業名や「○○課長」「うち」といった登録内容から個人の電話帳とみられる。
(携帯電話、新品なのに個人情報データ入り~ドコモ九州で流出か : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).)

これはけったいなニュースです。新品の電話なのにスイッチを入れると誰のものともしらない電話番号帳が入っていたのですから。

>同社福岡支店によると、7月5日前後に入荷した製品。メーカー側は記憶媒体などに中古部品は使っておらず、出荷前のテストでもデータ混入などの異常はなかったという。

ということですので、どこでデータが混入したか不明です。データだけ混入した可能性と、中古の端末が混入した可能性が考えられますが、いずれにしても個人情報が何らかのルートで流出する可能性があるわけで、気持ちの悪い話です。どなたか続報をご存知の方はお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背景放射

背景放射の四重極、八重極成分がインフレーション・ラムダ・コールドダークマターモデル(現在の標準モデル)の予測よりも有意に低く、空間相関や極方向の散らばりもモデルと異なるらしい。(日経サイエンス 2005 11月号 22-31)
測定精度をあげて再検討するようだが標準モデルの見直しが必要になる可能性もあるようだ。

精密なモデルや精度の高いデータがあるとこういう教科書通りの研究の進め方ができるんだけどね。
それにしてもこういう概説記事を書く人はえらいね。専門外の人にある程度わかるようにかけるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

外部費用の覚書

生産者は外部費用を回収しなくても生産を続行できるので、外部費用を含めた社会的な総費用が使用価値を上回っている場合でも生産が継続される場合がある。
っていうか、そも使用価値が総費用を上回る場合なんてざらにはないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤トンボ

本読んでると赤トンボが飛んで来て止まりました。逃げないようにそーっと携帯を出してカシャ!051002_130901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風草

気温29.7℃、快晴の多摩川河原にて。
日向は暑くて夏みたいだけど、植物は秋です。カゼクサの道の両側にはアメリカセンダングサ、ブタクサ、オナモミが実を付けてました。051002_122200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野辺山〜新発田

乗りつくし6日目
ほとんど乗ったことの無い旅程で良かったです。長野駅はオリンピックのときに降りたんですが映りませんでしたね。偶然フィギャースケートのチケットを定価で譲ってくれる人がいて予定を変えて見に行った思い出があります。

日本海を特急で走ってるときれいだなあ、降りて見たいなあという所を沢山通過していきますが、青梅川駅もそんな所の一つでしょう。目の前に大海原が広がる絶景の駅です。いつか行って見る事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

携帯電話を狙うウイルス、87種に

>F-Secureによると、87種のうち、Symbian OS/Series 60の組み合わせを狙うウイルスが84種を占めたという。Symbianは英Symbianが提供する携帯端末向けOSで、Series 60はフィンランドNokiaが提供するインタフェース技術。
>F-Secureは、Symbian OSが狙われる理由として、OSの安全性ではなく、同OSの人気と分析している。 ( 携帯電話を狙うウイルス、87種に - 100種に達するのも時間の問題? (MYCOM PC WEB).)

Windowsを狙うウイルスはたくさん作られてもMacを狙うウイルスが作られないのと同じ理屈です。宿主が過半数を占めていないとウイルスは効率よく広がることができません。

ちなみに、携帯向けアンチウイルスソフトが出ていてそれをインストールすれば大丈夫みたいです。

>携帯電話を狙ったウイルスが最初に報告されたのは、2004年6月のこと。当初発生したウイルスは実験的な要素が強いものだったが、2005年1月に感染が報告された「Commwarrior」はこれまでにない被害となった。

ということで、携帯ウイルスは急速に生まれて広がりつつあるようです。日本でもぼちぼち気をつけなければならないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話、新規参入へ3社申請

>総務省は30日、携帯電話事業への新規参入に3社が免許申請したと発表した。免許申請したのは、ソフトバンク子会社のBBモバイル、ADSL大手イー・アクセスの子会社であるイー・モバイル、通信ベンチャーのアイピーモバイル。

>3社とも参入が認められる可能性が強まっている。データ通信の定額制など格安な料金を前面に、NTTドコモやKDDIなどによる寡占状態に風穴を開ける構えで、通信業界に大きな影響を与えそうだ。 (携帯電話、新規参入へ3社申請…BBモバイルなど : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞).)

いよいよ新規参入3社が免許申請を出しました。携帯でネットを使うことが多いので、安くなってくれると大助かりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木づかい運動?

>林野庁は30日、「木づかい運動」のポスターを発表した。木づかい運動は国内森林の伐採と植林の循環を早め、森林の二酸化炭素の吸収力増加を目指す。(中国新聞9月30日)

ってなんやねん。森林を伐採したら二酸化炭素が放出されるので「吸収力増加」にはならんがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯田橋

天気がよくて気持ちいい。カフェは人が一杯。051001_152200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神無月

10月になりましたがあんまり10月って感じがしませんね。彼岸花が咲いてるし半袖の人も多いし、明日は30℃越すみたいだし。

共同募金の子供の声で10月だと思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »