« 下弦の月 | トップページ | 携帯電話料金滞納、300万件:韓国 »

2005年10月25日 (火)

函館~長万部

乗りつくし25日目。妙にしんみりした一日でした。

函館から出発して大沼に。3年前にいったときは夏で青空をバックに駒ヶ岳が湖面に映って綺麗でしたが、秋の紅葉の景色もいいですね。でも、関口さんの目には冬景色が映っていたようで、湖畔で拾った落ち葉に雪の大沼湖畔を書き込んでらっしゃいました。旅の終わりを予感するかのように。

霧雨に煙る噴火湾岸を経て八雲駅へ。サケの遡上を見に遊楽部川に向かいますが、そこで落ち鮭の姿に出会います。

「遡上してくる時は海に帰る気はないんだからね」

「どんな思いでここへ来るんだろ」

じっとサケを見つめる関口さん。やがて故郷に帰ったサケは命を産む側になり、次の世代の故郷そのものになった事に気付き、救われた気持ちになります。そして電車は宮沢賢治の詩に出てきそうな群青色の夕闇の中を長万部駅に到着したのでした。

人との出会いがテーマの旅ですが、北海道編では自然との対話もテーマの一つとなっていくのかもしれませんね。

|

« 下弦の月 | トップページ | 携帯電話料金滞納、300万件:韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6556456

この記事へのトラックバック一覧です: 函館~長万部:

« 下弦の月 | トップページ | 携帯電話料金滞納、300万件:韓国 »