« 「イーグルス立ち上げ奮闘記」 | トップページ | 山寺~女川 »

2005年10月 8日 (土)

ベルナニマルキュラ

最近発見された左右対称の体制をもつ最古の動物(日経サイエンス05年11月号58―65)
大きさ0.1mmほどだが三胚葉性の複雑な構造を持つ。6億〜5億8千万年前の最後の全球凍結解除直後の地層から発見された。

5億4200万年前のカンブリア爆発に先立つこと5000万年前に生息した動物です。体を大きくするために必要なシステムをすでに完成させていたようです。
その後、環境が温暖化するなかで進化的な軍拡競争が激しくなり、彼らの子孫からやがてアノマノカリスのような巨大かつ重武装の肉食動物が進化していったのでしょう。

|

« 「イーグルス立ち上げ奮闘記」 | トップページ | 山寺~女川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6306779

この記事へのトラックバック一覧です: ベルナニマルキュラ:

« 「イーグルス立ち上げ奮闘記」 | トップページ | 山寺~女川 »