« NTTドコモ「子どもを守る携帯電話」 | トップページ | auが全国9地域中7地域で、顧客満足度トップ »

2005年11月25日 (金)

2005年度上半期の携帯電話、シャープが1位

>モバイルマーケティングのエムレポートは2005年度上期における端末メーカー各社の動向調査結果を発表した。 それによると、 2005年度上期の国内携帯電話端末出荷台数シェアでは、これまでの
   1位  NEC
   2位 パナソニック モバイル
   3位 シャープ
を覆してシャープが首位を獲得、
   1位  シャープ
   2位 パナソニック モバイル
   3位  NEC
という結果になった。 シャープでは上期に NTT ドコモ向けに3機種、ボーダフォン向けには4機種を供給しており、新端末の供給が集中した結果、第1位を獲得したもの、とエムレポートではコメントしている (Japan.internet.com ワイヤレス - 2005年度上半期の携帯電話、国内出荷台数シェアでシャープが1位.)

国内向け販売でシャープが首位に立ったようです。新機種開発に集中した効果ですが、2位、3位との差はわずかで、ドコモが首位に立つキャリアと異なり、メーカーの勢力地図は流動的です。

|

« NTTドコモ「子どもを守る携帯電話」 | トップページ | auが全国9地域中7地域で、顧客満足度トップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7311801

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年度上半期の携帯電話、シャープが1位:

« NTTドコモ「子どもを守る携帯電話」 | トップページ | auが全国9地域中7地域で、顧客満足度トップ »