« 大竹、チェンジアップ習得へ | トップページ | NTT ドコモ、携帯電話の契約数が5,000万を突破 »

2005年11月12日 (土)

2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に

米In-Statによると2009年に約6億1000万人に達する見込みで,そのうち第3世代(3G)携帯電話の加入者数は,競争環境や通信業者の戦略によっては,23~58%にのぼる可能性がある。 中国の3Gサービスの主流は引き続き音声通信だが,インターネット接続サービスも急成長が見込まれる (2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に:IT Pro.)

現在中国の普及数は3億7600万ですから、4年で2億3400万台増える予測です。3Gの開始は05年暮れの予定ですから、こちらも急激に増えることになりそうです。

|

« 大竹、チェンジアップ習得へ | トップページ | NTT ドコモ、携帯電話の契約数が5,000万を突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7063595

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に:

« 大竹、チェンジアップ習得へ | トップページ | NTT ドコモ、携帯電話の契約数が5,000万を突破 »