« i携帯電話所持受験生、4人退室/韓国 | トップページ | 固定と携帯電話の融合-Linuxの戦略 »

2005年11月24日 (木)

世界の携帯電話販売台数、22%増加

>調査会社Gartnerが11月22日発表した統計によると、7~9月期の世界携帯電話販売は計2億540万台となり、前年同期に比べて22%増加した。

シェアは
  1位 Nokia    32.6%
  2位 Motorola  18.7%
   (RAZRが好調でシェア拡大、3位との差を広げた)
  3位 Samsung  12.5%
   (在庫のだぶつきや新興市場への対応でNokiaとMotorolaに後れ)
  4位 Sony Ericsson 6.7%
  5位 LG        6.5%
  6位 Siemens     4.6%

(ITmediaニュース:世界の携帯電話販売台数、22%増加――Gartner調べ.)

7~9月期の世界携帯電話販売のシェア順位です。順位は変わらないもののサムソンがやや出遅れているようです。高級ブランド路線に力をいれて中国や南米などの新興市場で遅れをとっているのかもしれません。

|

« i携帯電話所持受験生、4人退室/韓国 | トップページ | 固定と携帯電話の融合-Linuxの戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7296079

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の携帯電話販売台数、22%増加:

« i携帯電話所持受験生、4人退室/韓国 | トップページ | 固定と携帯電話の融合-Linuxの戦略 »