« 中国携帯電話普及率、初めて世界平均を超える | トップページ | Nokiaが本格的モバイルTV搭載携帯電話を発表 »

2005年11月 6日 (日)

NEC、携帯電話の3.5世代通信方式システムの出荷準備を完了

>日本電気(NEC)は4日、3.5世代の通信方式といわれているHSDPA商用システムの本格出荷に向けた準備が整ったと発表した。これは、ボーダフォンの第3世代携帯電話(3G)試験ネットワークを使った、「HSDPA」のフィールドトライアルが成功のうちに終わったことを受けてのもの。 ( NEC、携帯電話の3.5世代通信方式「HSDPA」システムの商用向け出荷準備を完了:RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2005/11/04.)

NECは今のところ携帯の売り上げで遅れをとっていますが、3.5世代の商用サービスの準備は順調な模様です。

>また、欧州アジアなどの海外商用3Gネットワークにおいても、各国の通信事業者の協力のもと、HSDPAのトライアルを順次実施予定だとしている。

ということですので、アジア市場においても3.5世代で勝負する構えのようですね。

|

« 中国携帯電話普及率、初めて世界平均を超える | トップページ | Nokiaが本格的モバイルTV搭載携帯電話を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6933991

この記事へのトラックバック一覧です: NEC、携帯電話の3.5世代通信方式システムの出荷準備を完了:

« 中国携帯電話普及率、初めて世界平均を超える | トップページ | Nokiaが本格的モバイルTV搭載携帯電話を発表 »