« 毎日遅れてる | トップページ | フランスの暴動、ブログや携帯電話が連絡手段に »

2005年11月11日 (金)

にせ新井

>広島のリブジー打撃コーチが、ブラウン監督から「どっきり」の洗礼を浴びた。アップ後、細身の背番号25がフリー打撃を開始。“日本の本塁打王・新井”をケージ裏で真剣に見つめたが、打球は弱々しく内野を越えるのがやっと。不安そうな表情を浮かべだした。  「すごい選手だと聞いていたのに…。ちょっとおかしいと思ったけど、初めてだから言えなかった。やられたよ」。実はバットを振っていたのは芦沢打撃投手。ブラウン監督が企てた歓迎の儀式で、真相を知ったリブジー・コーチは大爆笑だった。 ( スポニチアネックスOSAKA まるごと広島.)

にせの背番号25をはじめた見た打撃コーチはさぞ不安に思ったでしょうね。リラックスしてチームに溶け込んでもらうための配慮だったみたいで、これもマーティ流みたいです。あんまりこういう話題は聞かない球団だったのですが、だいぶ雰囲気も変わってきているようです。

|

« 毎日遅れてる | トップページ | フランスの暴動、ブログや携帯電話が連絡手段に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7035272

この記事へのトラックバック一覧です: にせ新井:

« 毎日遅れてる | トップページ | フランスの暴動、ブログや携帯電話が連絡手段に »