« 中国のイメージと好き嫌い | トップページ | ブラウン監督、ケガ予防へマッチョの勧め »

2005年11月14日 (月)

阪神、右の先発に「広島・デイビー」

>新外国人投手の獲得を目指している阪神が広島のトム・デイビー投手(32)を本格調査することが13日、分かった。デイビーは岡田監督が掲げる「先発型の右投手」という獲得条件にも合致。広島からは金本、シーツという“成功例”があるだけに期待は膨らむ。 (スポニチアネックスOSAKA まるごと阪神.)

なーんじゃそら、って感じですが外国人は2,3年でいなくなっちゃいますからしょうがないですね。ミンチーとかどうしてるのかな。そのうちマーティも引き抜かれてしまったりして。

|

« 中国のイメージと好き嫌い | トップページ | ブラウン監督、ケガ予防へマッチョの勧め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7104109

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神、右の先発に「広島・デイビー」:

« 中国のイメージと好き嫌い | トップページ | ブラウン監督、ケガ予防へマッチョの勧め »