« 幻日 | トップページ | 2時あがり »

2005年11月 3日 (木)

美瑛~池田

乗りつくし33日目。JR全線乗りつくしの旅も今日と明日で終わりです。

今日乗りつくした区間は旭川から新旭川までの3.7km。推定所要時間3分10秒でした。紅葉と青空の綺麗な区間ではありましたが、今日はあと342.1kmを未乗車区間へのアプローチと最終日の出発地点池田駅にたどり着くために6時間37分をかけて移動しました。

そんな訳で今日のメインは、乗りつくしとしては番外編の北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線でした。旧国鉄の池北線ですが、来年の4月に廃止されるんですね。ガーン!
昨日ネットで調べたときに「鉄道業務からの撤退について」という文字を見掛けて嫌な予感はしてたのですが。。池北線といい天北線といい深名線といい、昔乗った路線の数々が記憶の中だけに消えていきます。これからオンネトーにいくには、雌阿寒岳にいくにはどうすればいいのでしょう。あるいは、ちほく高原鉄道は見納めにビデオに残せたので幸運というべきでしょうか。

一両編成の列車が北見盆地から分水嶺の高原を駆け抜けて十勝平野に向かいます。置戸では常呂川の清流に来し旅路を思い、時の流れを灰皿の陶芸に託します。足寄では飛び切りおいしいトウキビの差し入れを沢山頂きました。

そして池田駅着。乗りつくしの旅は釧路から根室までの区間を残すのみとなりました。関口さんが「早かった」を連発する旅路の果てには一体何が待っているのでしょうか。

|

« 幻日 | トップページ | 2時あがり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6867527

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛~池田:

« 幻日 | トップページ | 2時あがり »