« 郷土資料館 | トップページ | 池田~根室 乗りつくし完了!! »

2005年11月 3日 (木)

こわいこわい

これが猿橋です。かずら橋のようなものかと思ってましたがだいぶ違いました。

vfts0205.jpg vfts0201.jpg
でも高さは相当なもので下を撮る時は携帯を落としそうで手が震えてしまいました。

駅に帰る途中、勝手に作った歌を口ずさんでいると、ペットボトルを並べてボーリングしてる子供がいました。一投、見せてもらうと惜しくも8ピン。時間があったら一球投げさせてもらったかもしれませんが、16:22発に乗らないと17:10までないので急いで帰ってきました。

滞在2時間半ですが結構見て回れるものですね。なかなか関口さん気分を満喫できました!

|

« 郷土資料館 | トップページ | 池田~根室 乗りつくし完了!! »

コメント

初めまして、JUNPEIと申します。

猿橋、見に行かれたのですね。
私、猿橋の出身です。
幼稚園の頃から住んでおりまして、かれこれ
20年近くの居住暦が御座います。
今の正式な住所は東京なのですが、実は病を患ったもので、
現在は郷里である猿橋にて療養生活を送っております。

「手が震えてしまいました」とのことですが、
確かにあの地点から桂川を見下ろすと、ちょっと
身震いしてしまうかもしれないですね・・・

中学生の頃、猿橋の清掃活動をしてました。
今思えば、とても懐かしい思い出です。

最近は桂川流域の木々が紅葉し始めたので、さぞかし美しい
光景を御覧いただけたのではないかと思います。

またお時間が御座いましたら、是非お立ち寄りに
なって下さい。

投稿: JUNPEI | 2005年11月 5日 (土) 18時58分

JUNPEIさん、コメントありがとうございます。

中央線で大月とか塩山とかいく途中で「猿橋」という駅があって、いったいどんな橋なのか一度行ってみたいと思っていました。想像では猿が手をつないで作ったような細いつり橋だったのですが、立派な橋でちょっと意外でした。でも景色は見事で十分楽しませてもらいました。紅葉もきれいでしたし。いい所ですね。

また、季節を変えて訪問してみたいと思います。
これから寒くなりますが、どうぞお大事にお過ごしください。

投稿: 九条兼実 | 2005年11月 5日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6876390

この記事へのトラックバック一覧です: こわいこわい:

« 郷土資料館 | トップページ | 池田~根室 乗りつくし完了!! »