« ブラウン監督“逆シングルのススメ” | トップページ | 2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に »

2005年11月12日 (土)

大竹、チェンジアップ習得へ

>広島・大竹寛投手(22)が11日、新球チェンジアップの習得に乗り出した。この日ブルペンで今キャンプ投手陣最多の120球の投げ込みを敢行。わずか4球だが“遅球”を投じた。「投球の幅が広がると思う。僕は遅い球を投げるのが苦手なんで、体の使い方の練習にもなります」 (スポニチアネックスOSAKA まるごと広島.)

寛ちゃんはいつも力を入れて投げすぎですので、チェンジアップを覚えるのは非常にいいことだと思います。気負わず、テンポ良く、タイミングをはずしながら投げられると、そう連打を食うピッチャーじゃありませんし。

|

« ブラウン監督“逆シングルのススメ” | トップページ | 2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7062928

この記事へのトラックバック一覧です: 大竹、チェンジアップ習得へ:

« ブラウン監督“逆シングルのススメ” | トップページ | 2009年の中国の携帯電話加入者数は約6億1000万人,3Gが2~6割に »