« 疲れた~ | トップページ | 中国のイメージと好き嫌い »

2005年11月14日 (月)

中国のイメージ調査

中国に関するイメージを自由回答で募集して選択肢を作成し、学生168名に自分のイメージに該当するものにいくつでも○をつけてもらいました。その結果を良いイメージ、悪いイメージに分類して集計すると次のようになりました。(2005年7月調査)

   【良いイメージ】        【悪いイメージ】
   長い歴史を持つ  (45%)   反日感情が強い (55%)
   パンダがいる   (32%)   街が汚い      (20%)
   物価が安い    (29%)   すぐ怒る      (20%)
   経済発展が著しい(28%)   貧しい        (15%)
   料理がおいしい   (27%)   犯罪が多い    (12%)
   スポーツが強い   (4%)
   友好的        (2%)

イメージのトップが「反日感情が強い」で55%の人があげていますが、その後は「パンダ」「物価が安い」「経済発展」「料理」など良いイメージが続き、必ずしも悪いイメージばかりではないことがわかります。

|

« 疲れた~ | トップページ | 中国のイメージと好き嫌い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7100934

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のイメージ調査:

« 疲れた~ | トップページ | 中国のイメージと好き嫌い »