« 瀬川さんプロ入り | トップページ | 統計学の文献集 »

2005年11月 6日 (日)

カール・ピアソン

カイ2乗検定の創始者カール・ピアソンの伝記を探そうと思ってぐぐっていたら三中先生のHPを発見しました。( MINAKA Nobuhiros pagina.)

原稿を書くときに、筆が進まないときは「引用文献リスト」から先に書くとうまくいくそうです。そんな気もします。

で、カール・ピアソンですが

>統計学けんか物語―カール・ピアソン一代記 モナド・ブックス 57 安藤 洋美 (著) 近代統計学誕生期における学問的感情的対立の歴史。

という本が出てますので、波乱万丈の生涯だったようです。

R.Aフィッシャーとの論争については「悪名高い論争」というページに一端が紹介されています。大御所ピアソンと新鋭フィッシャーの間に相当感情的な対立があったようです。まあ、フィッシャーもアクの強い人ですからねえ。

|

« 瀬川さんプロ入り | トップページ | 統計学の文献集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/6932098

この記事へのトラックバック一覧です: カール・ピアソン:

« 瀬川さんプロ入り | トップページ | 統計学の文献集 »