« 「究極」の携帯電話 | トップページ | ・ブラウン監督、球界初の「評価制度」を導入 »

2005年11月14日 (月)

サムスン北米で2位

>サムスンが北米の携帯電話市場の占有率17.7%となり2位となった。(朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).)

他の順位は
  1位 モトローラ 36.2%
  2位 サムスン  17.7%
  3位 LG電子  15.8%
  4位 ノキア   15.3%
だそうです。1位は地元モトローラですが、2位、3位を韓国勢、4位が携帯メーカー首位のノキアとなっています。韓国メーカーの躍進が目立っていますね。

|

« 「究極」の携帯電話 | トップページ | ・ブラウン監督、球界初の「評価制度」を導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7104295

この記事へのトラックバック一覧です: サムスン北米で2位:

« 「究極」の携帯電話 | トップページ | ・ブラウン監督、球界初の「評価制度」を導入 »