« 週末はもっと寒い? | トップページ | 携帯電話実名登録に不安 :中国 »

2005年12月15日 (木)

10月の携帯電話出荷、30%増・第3世代が拡大

>電子情報技術産業協会は13日、10月の携帯電話の国内出荷台数が前年同月比30%増の304万5000台だったと発表した。このうち第3世代携帯電話の比率が5カ月連続で70%を超えた。

>決済機能付きの「おサイフケータイ」や楽曲配信の「着うたフル」に対応した電話機が充実、旧式の第2世代からの乗り換えが進んだとみられる。 PHSは89%増の12万2000台。ウィルコムが通話定額制を導入したことが好評で、2月以来大幅増が続いている。 ( NIKKEI NET:主要ニュース.)

契約数の純増は大したことありませんが、端末の出荷台数は伸びているようですね。3Gへの買い替えが主要因のようで、新規出荷の7割が3Gとなっています。ウィルコムにしてるって言う人も最近時々聞きますが、こちらも急増してるようですね。

|

« 週末はもっと寒い? | トップページ | 携帯電話実名登録に不安 :中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/7630967

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の携帯電話出荷、30%増・第3世代が拡大:

« 週末はもっと寒い? | トップページ | 携帯電話実名登録に不安 :中国 »