« カシオ、W-CDMA方式の携帯電話供給が可能に | トップページ | 天王洲アイル »

2006年1月27日 (金)

ボーダフォン、シンプル機能のPDC携帯電話『V502T』を発表

>ボーダフォンは26日、大きな文字表示とシンプルモード搭載のエントリー向けPDC携帯電話『V502T』を1月27日に発売すると発表した。製造は東芝(株)。価格はオープンプライスで、同社が直販するオンラインショップでは1万290円(新規契約)。

> V502Tは、音声通話やメールの送受信、カメラ撮影など、よく使われる機能を大きな文字で表示する“シンプルモード3”を。音声通話の使用時間帯や使用量、発着信相手などを制限する“リミットモード”を備え、若年層の使いすぎ予防にも対応。そのほか、ステレオスピーカー搭載により、“ボーダフォンライブ!”でダウンロードした“着うた”や、パソコンを使用してメモリーカードに記録した楽曲を再生する機能などを持

ボーダフォン、シンプル機能のPDC携帯電話『V502T』の発売日を発表.

ボーダフォンのシンプル路線携帯です。auがツーカーを併合したのに対抗という意味合いもあるのでしょう。

|

« カシオ、W-CDMA方式の携帯電話供給が可能に | トップページ | 天王洲アイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8367884

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォン、シンプル機能のPDC携帯電話『V502T』を発表:

« カシオ、W-CDMA方式の携帯電話供給が可能に | トップページ | 天王洲アイル »