« 携帯電話に着信すると報奨金 | トップページ | 9割以上が温暖化に関心 »

2006年1月26日 (木)

携帯電話向けフルブラウザ

>ノルウェーのOpera Softwareは24日、携帯電話向け無料フルブラウザ「Opera Mini」を9カ国語で提供すると発表した。現時点でこの中に日本語は含まれていない。

>Opera MiniはOperaのサイトから無料でダウンロードできるJavaアプリで、閲覧するWebページを最大80%圧縮し、スモールスクリーンレンダリング技術で表示しやすいフォーマットに変換する。これによりパケット量を大幅に減らし、利用料金を抑制できるとしている。  

>発表によると、Opera Miniには英語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語、ノルウェー語、スウェーデン語、デンマーク語、フィンランド語の各バージョンを用意。さらに、他の言語への対応を発表する予定だという。 同社が公式にサポートしている携帯電話一覧リストに日本国内の携帯電話は含まれていないようだ。 携帯電話向けフルブラウザ「Opera Mini」、ページ容量圧縮機能など搭載.

フルブラウザはパケット定額の対象外ですので、パケット代が圧縮できるソフトはありがたい所です。日本語には今のところ対応してないようで、日本語の市場は小さいとみられているのかもしれません。

|

« 携帯電話に着信すると報奨金 | トップページ | 9割以上が温暖化に関心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8350528

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話向けフルブラウザ:

« 携帯電話に着信すると報奨金 | トップページ | 9割以上が温暖化に関心 »