« 「携帯電話」を欲しがる女性が増加 | トップページ | 携帯電話向けフルブラウザ »

2006年1月26日 (木)

携帯電話に着信すると報奨金

>携帯電話会社の英スリー社は24日、電話を受けるたびにキャッシュバックが支払われるサービスを開始すると発表した。かける側は通常料金を支払うが、着信側は1分につき5ペンス(約10円)を受け取れる。同社は第3世代専門の会社で、2Gユーザーを3Gに導くのが狙いだ。

>稼いだ分は、自分が発信した分の支払いや、音楽や動画の代金にあてることができる。同社としては、結果的に音楽などの利用が増えれば、収入増を狙えるという計算だ。簡易メールの着信も、1件につき2ペンス(約4円)を受け取れる。  

>同社は欧州でいち早く3Gを開始したが、ユーザー獲得は苦戦。奇抜な策で巻き返しを図りたい考えとみられる。これとは別に、動画を投稿すれば誰かが閲覧するたびに報酬を得られるサービスも手がけている。 ( 携帯電話に着信すると報奨金.)

迷惑メールが来てもお金を取られた時代が日本ではありましたが、イギリスでは電話がかかってくるとお金をもらえるサービスが始まるようです。イタ電や勧誘電話がかかってきてもお金がもらえるので、相手をする人が増えて勧誘に引っかかる人が増えそうな気もします。

一方、友人同士で掛けるときは交互に掛け合う約束にしておけば、通話料が割引になったのと同じ結果になるので、要するに通話料割引サービスの変形ということができるでしょう。単に「通話割引」というより「かかってくるとキャッシュバック!」の方がインパクトがあるということのようです。

この方法で2Gから3Gに顧客を誘導するのが狙いということですが、3Gというのはヨーロッパでもそんなに苦戦しているのですね。日本でもFOMAが最初はさっぱりで、ファイナルファンタジーを乗っけてから軌道に乗りましたが、何かしらおまけがないと普及しないシステムなのかもしれません。3Gのニーズというのは案外少ないもののようです。

|

« 「携帯電話」を欲しがる女性が増加 | トップページ | 携帯電話向けフルブラウザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8350427

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話に着信すると報奨金:

« 「携帯電話」を欲しがる女性が増加 | トップページ | 携帯電話向けフルブラウザ »