« 鳥インフルエンザ:トルコにおける状況-更新5 | トップページ | 鳥インフルエンザによる中国の家禽処分数2千万羽 »

2006年1月19日 (木)

徳島県宍喰小で学年閉鎖

>徳島県宍喰町久保の宍喰小学校(児童数百六十七人)は十六日、インフルエンザとみられる欠席者が相次いだため、四、五、六年(各学年とも一クラス)を学年閉鎖にした。徳島県内でのインフルエンザによる学校・学級閉鎖は今冬初めて。  

>同校では十二日から欠席者が増え始め、十六日には各学年五-十五人の計二十七人が欠席。多くが三八-三九度の高熱の症状を訴えているという。県はウイルスの型を特定するため、日和佐保健所で検体を採取し、県保健環境センターで検査することにしている (徳島県内のニュース:宍喰小で学年閉鎖 インフルエンザ欠席相次ぐ、県内今冬初 -徳島新聞-.)

静岡、青森に続き徳島県で学年閉鎖のニュースです。日本各地で流行り始めているようですね。気をつけましょう。

|

« 鳥インフルエンザ:トルコにおける状況-更新5 | トップページ | 鳥インフルエンザによる中国の家禽処分数2千万羽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8234349

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県宍喰小で学年閉鎖:

« 鳥インフルエンザ:トルコにおける状況-更新5 | トップページ | 鳥インフルエンザによる中国の家禽処分数2千万羽 »