« インフルエンザを阻止する3つのツボ | トップページ | ナイジェリアで鳥インフルエンザ。アフリカで初の感染例に »

2006年2月10日 (金)

福建省で中国11人目の鳥インフルエンザ患者

>中国衛生部は8日、福建省で鳥インフルエンザ患者が発生したことを発表した。福建省では、これまでに三明市で2005年12月29日に鳥インフルエンザ患者が発生している。  

>この患者は26歳の農民で、福建省漳浦県出身。1月10日に発熱と肺炎の症状を訴え、中国疾病予防コントロールセンターにより鳥インフルエンザのウイルス反応陽性が確認され、2月8日の再検査で確定された。

>患者の様態は比較的落ちついているようだ。また、患者関係者で発熱などの症状を訴える人はいないとしている。 エクスプロア天津:What's New in 天津.

山西省で先日発生がありましたが、今度は福建省でまた南部に戻りました。南部の方が流行の中心地のようで、福建では去年の暮れに続いての発生です。命に別状無いようなのが幸いですね。

|

« インフルエンザを阻止する3つのツボ | トップページ | ナイジェリアで鳥インフルエンザ。アフリカで初の感染例に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8595164

この記事へのトラックバック一覧です: 福建省で中国11人目の鳥インフルエンザ患者:

« インフルエンザを阻止する3つのツボ | トップページ | ナイジェリアで鳥インフルエンザ。アフリカで初の感染例に »