« ウィーンにも拡大か 鳥インフルエンザ | トップページ | フランス、スロベニアでも感染 »

2006年2月20日 (月)

インドで初の鳥インフルエンザ

>インド西部マハラシュトラ州政府は18日、同州北部の農家の鶏からH5N1型の鳥インフルエンザウイルスを検出した、と明らかにした。インドPTI通信などが報じた。インドで鳥インフルエンザが確認されたのは初めて。  

>この数日間に複数の養鶏農家で計約5万羽が死んだため、中央政府の研究所が調査していた。 州政府は市民に対して養鶏農家に近づかないよう呼びかけると同時に、一帯の鶏の大量処分を検討している。 asahi.com:インドで初の鳥インフルエンザ?-?国際.

インドでも鳥インフルエンザが発生してしまいました。ヨーロッパは白鳥など渡り鳥中心の感染ですが、インドは鶏からです。すでに感染している最寄国はインドネシアかイラクですが、かなり距離があるので感染経路が気になります。輸入された鶏経由かもしれませんし、わたってきた野鳥から感染したのかもしれませんが、後者だとするとイラクやインドネシアからインドにいたる地域に感染が広がっている可能性が考えられます。

|

« ウィーンにも拡大か 鳥インフルエンザ | トップページ | フランス、スロベニアでも感染 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8755871

この記事へのトラックバック一覧です: インドで初の鳥インフルエンザ:

« ウィーンにも拡大か 鳥インフルエンザ | トップページ | フランス、スロベニアでも感染 »