« 鳥インフルエンザ-ナイジェリアにおける状況-更新 | トップページ | 曹操のフィギュア »

2006年2月24日 (金)

オーストリアの家禽からH5N1型鳥インフルエンザ

>オーストリア保健省などは22日、同国南部グラーツで鶏2羽とアヒル3羽から高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)が検出されたと発表した。同省は「鶏とアヒルは食用でなく、養鶏場などでの発生とは異なる孤立した事例」としているが、欧州連合(EU)加盟国内で家禽(かきん)類から同型が確認されたのは初めてという。  

>欧州各地では鳥インフルエンザに感染した野鳥が次々と見つかり、鶏肉などの消費が大幅に落ち込んでいる。今回の検出でさらに影響が出そうだ。 asahi.com:オーストリアの家禽からH5N1型鳥インフルエンザ?-?暮らし.

ヨーロッパは渡り鳥の感染のみの第1段階かと思ってましたが、オーストリアで家禽の感染が確認されたようです。集団発生ではないようですが、家禽への感染がみられる第3段階にすでに入っている可能性があります。

|

« 鳥インフルエンザ-ナイジェリアにおける状況-更新 | トップページ | 曹操のフィギュア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8817490

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリアの家禽からH5N1型鳥インフルエンザ:

« 鳥インフルエンザ-ナイジェリアにおける状況-更新 | トップページ | 曹操のフィギュア »