« 土曜のうた | トップページ | チキンゲームの利得表 »

2006年2月 4日 (土)

心が読めるとトク?

人の心が読めるといいなと思う人は多いのではないでしょうか。他人の考えが分かれば、それに合わせたり、裏をかいたりして大いに利益を上げられるのにという訳ですが、いつも得ができるとは限りません。相手の考えが分かると損をするケースも世の中には存在します。  

例えばチキンゲーム(弱虫ゲーム)と呼ばれる状況では、相手の考えが分かると損をする場合があります。チキンゲームはもともと両側からバイクで突進して避けた方が「弱虫」になる根性試しのゲームですが、意見が対立して譲った方が損をする場合にも生じる状況です。  

この場合、相手の考えが分かるとどういうことになるでしょうか。相手の心を読んでみて、そこに「弱気」を発見すれば幸いです。こちらは安心して「強気」で突っ込んでいけば相手は避けてくれるでしょう。  

ところが相手の心に一点の曇りもない「強気」を発見してしまったらどうでしょうか。こちらはそのまま直進して激突するか、避けて弱虫になるかのどちらかを選ばなければなりません。どちらも嬉しくない状況ですが、激突して大怪我をするより弱虫になる方がましだと避ける方を選択するしかないでしょう。かくて、相手は「勇者」となり自分は「弱虫」のレッテルを張られる結果になってしまいました。  

このようにチキンゲームでは相手の心を読めるという超能力をもっている人が、かえって損をする場合があります。実際、チキンゲームでは物分かりのいい人や冷静な人の方が分が悪く、物分かりの悪い人やすぐにカッとなる感情的な人の方が勝つことが多いようです。  

そんな訳で、チキンゲームのように物騒なゲームはそもそもやらないに越したことはない、というのが一つの結論になります。しかし、世の中意見が対立したり資源(食料、地位、領土etc)を取り合ったりして、譲った方が損をするけれども喧嘩になったり戦争になったりするともっと困ったことになる、という状況はたくさんあります。    

そういう状況では物分かりの悪い人や感情的な人の方が、物分かりのいい人や理性的な人よりも有利になりやすいので、世の中には物分かりの悪い人がたくさんいるのかも知れません。

|

« 土曜のうた | トップページ | チキンゲームの利得表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8496447

この記事へのトラックバック一覧です: 心が読めるとトク?:

« 土曜のうた | トップページ | チキンゲームの利得表 »