« スノーボードクロス | トップページ | デンマーク戦負け »

2006年2月17日 (金)

リーダーシップの勉強

昨日の続きでリーダーシップのお勉強。
部下の熟練に応じて教示的、説得的、参加的、委任的なリーダーシップを使い分けるのが吉。

リーダーシップ行動には指示的与える行動と人間関係を維持する行動の二次元があるが、部下の熟練度が低いときは、指示を中心とする教示的行動が必要。

部下の熟練度が上がってくると、指示を徐々に減らす一方、関係維持への配慮の方を増やして協同作業を行う説得的行動や参加的行動が有効になる。

部下が十分熟練すると、指示行動だけでなく関係維持行動も減らして仕事を委任することで部下のやる気を十分引き出すことができる。

大略こういうことみたいですね。部下の状況にあわせてリーダーシップ行動を適切に出し入れしていくことが有効みたいです。そんな気はしますが、実行するのは難しそうですね。

|

« スノーボードクロス | トップページ | デンマーク戦負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8696465

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーシップの勉強:

« スノーボードクロス | トップページ | デンマーク戦負け »