« 福建省で中国11人目の鳥インフルエンザ患者 | トップページ | ルーマニア南部の村で鳥インフルエンザ感染が、発生 »

2006年2月10日 (金)

ナイジェリアで鳥インフルエンザ。アフリカで初の感染例に

>ナイジェリア北部の養鶏場で鶏がH5N1型鳥インフルエンザウイルスに感染したことが確認され、アフリカで初の感染例となった。  

>国連食糧農業機関(FAO)の担当者は「ナイジェリア北部での感染確認はリスクがない国は存在しないことと、われわれが深刻な国際的危機に直面していることを証明している」と語った。  

>また「ナイジェリアの情勢が制御不可能となれば、同地域の家禽は壊滅的な影響を受けるだろう。数百万人の生活が深刻な打撃を受け、人がウイルスに触れる危険も増すだろう」と述べた。  (ロイター.)

ナイジェリアの鶏で鳥インフルエンザが確認されました。幸い人間への感染は見られないようですが(確認されていないだけ?)、トルコからナイジェリアまで結構距離があるのに感染が広がって嫌な感じです。途中にも感染が広がっているのではないでしょうか。また、イラクのところでも書きましたが、これから感染した鶏の殺処分が行われると、虎の子の鶏を軒並み失って生活に苦しむ人が沢山でそうな予感がします。

|

« 福建省で中国11人目の鳥インフルエンザ患者 | トップページ | ルーマニア南部の村で鳥インフルエンザ感染が、発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8595192

この記事へのトラックバック一覧です: ナイジェリアで鳥インフルエンザ。アフリカで初の感染例に:

« 福建省で中国11人目の鳥インフルエンザ患者 | トップページ | ルーマニア南部の村で鳥インフルエンザ感染が、発生 »