« イラク、キプロスで鳥インフルエンザ | トップページ | 北海道、青森でインフルエンザ注意報 »

2006年2月 1日 (水)

香港:野鳥の鳥インフルエンザウイルス感染を確認

>香港漁農自然護理署は29日、新界・沙頭角(サータウゴッ)地区で発見された野鳥の死骸からH5N1型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。

>感染が確認された野鳥はシキチョウで、26日に死骸が発見され、検査が行われてた。 漁農自然護理署では、「香港で野鳥のH5N1型ウイルス感染が確認されたということは、域内で鳥インフルエンザが爆発的に広がる危険性がいまだに存在しているということだ」として、予防措置をとるよう求めた。( 香港:野鳥の鳥インフルエンザウイルス感染を確認 2006/01/30(月) 09:41:06 [中国情報局].)

香港の野鳥でH5N1型ウイルス感染が確認された模様です。シキチョウ(四季鳥)というのはツグミぐらいの大きさの鳥で、渡り鳥ではないので中国の本土からきた鳥から感染したのかもしれません。本土では野鳥への予防接種とかも行われているようですが、うまく押さえ込めるでしょうか。

|

« イラク、キプロスで鳥インフルエンザ | トップページ | 北海道、青森でインフルエンザ注意報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8456124

この記事へのトラックバック一覧です: 香港:野鳥の鳥インフルエンザウイルス感染を確認:

« イラク、キプロスで鳥インフルエンザ | トップページ | 北海道、青森でインフルエンザ注意報 »