« インドネシアとシンガポール、米と鳥インフルエンザ研究 | トップページ | ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも »

2006年3月 8日 (水)

香港、鶏80万羽削減を計画

>香港特別行政区漁業農業自然保護局は6日、養鶏の数を減らす計画を実施しており、5月までに鶏の数を200万羽に減らしていきます。  同局の報道官は「養鶏の数の削減は鳥インフルエンザ感染拡大を防ぐだけでなく、一旦感染が起きてもそれを早期に抑えられる」との考えを示しました。

>香港特別行政区政府は去年「鳥インフルエンザに対応する全面行動計画」を発表し、その中にも養鶏数の削減の内容が含まれています。 香港ではいま139ヶ所の養鶏場で280万羽の鶏が飼育されているということです China radio international.

どの程度補償するのかわかりませんが、予防的措置として3割近く鶏の数を減らすようです。ある程度集団感染のリスクは下がるのは間違いないでしょうが、業者の方は困るでしょうね。

|

« インドネシアとシンガポール、米と鳥インフルエンザ研究 | トップページ | ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9005394

この記事へのトラックバック一覧です: 香港、鶏80万羽削減を計画:

« インドネシアとシンガポール、米と鳥インフルエンザ研究 | トップページ | ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも »