« 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 | トップページ | サムスン、8ギガ携帯「SGH-i310」を発表 »

2006年3月10日 (金)

NTTドコモ、デザイン重視のストレート型FOMA携帯電話『D702i』を発売

>NTTドコモグループ8社は9日、ストレートタイプの“FOMA”『D702i』を3月17日に全国一斉に発売すると発表した。本体は三菱電機製作。

>D702iは“702i”シリーズで唯一のストレートボディをもつ携帯電話機で、薄さは16.8mm。ストレートタイプはキーの誤操作をしやすいという弱点があるが、一定時間操作がない場合に自動的にキーをロックする“タイマーキーロック”の機能を搭載した。

>メール機能の特徴は、電波の届かない場所で作成したメールを電波の圏内に入った時に自動で送信してくれる“圏内自動送信”機能や、「OKです」など5つの候補を選択するだけで返事が送れる“クイック返信”機能など。

>外部メモリーは非対応となる。 本体のサイズは幅47×厚さ16.8×高さ130mm、重さは約99g。カラーは“SHINY WHITE”“METAL BLACK”“SPARKLE BLUE”の3色が用意される。

NTTドコモ、デザイン重視のストレート型FOMA携帯電話『D702i』を発売.

FOMAにしては小さくて軽い端末ですね。折りたたみでないと画面とかキーとか傷みそうですが余り気にしない人用かもしれません。圏外で作成したメールを自動送信する機能は便利ですが、まだ圏外が多いことの裏返しにはなりますね。外部メモリー非対応というのはSDカードとかは使えないってことでしょうか。それは不便そうです。

|

« 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 | トップページ | サムスン、8ギガ携帯「SGH-i310」を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9019276

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ、デザイン重視のストレート型FOMA携帯電話『D702i』を発売:

« 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 | トップページ | サムスン、8ギガ携帯「SGH-i310」を発表 »