« キッズ携帯価格調査 | トップページ | 鳥インフルエンザ、アフガンでも疑い »

2006年3月14日 (火)

ウイルスグラフ

>インフルエンザウイルス

都道府県別 2005/06シーズン (2006年3月10日現在)
2004/05シーズン 2003/04シーズン 2002/03シーズン
週別 2005/06シーズン (2006年3月10日現在)
A(H1)、A(H3)、B 2005/06シーズン (2006年3月10日現在) 過去8シーズン
都道府県別・週別 2005/06シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型 (2006年3月10日現在)
2004/05シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型
2003/04シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型
2002/03シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型
2001/02シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型
2000/01シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型
1999/2000シーズン A(H1)型 A(H3)型 B型

ウイルスグラフ.

国立感染症研究所感染症情報センターのHPでインフルエンザウイルスの発生状況を時期別、地域別にグラフ化したページを見つけました。週別のグラフから、今年の流行が1月3週にピークを迎えてその後急速に終息に向かっていることが分かります。一昨年のパターンにちかいのですね。去年はもう少しピークがあとで減衰もゆっくりでした。

都道府県別のグラフも面白いですね。今年のインフルエンザは西日本で流行していたイメージがありましたが、関東~中部地方を中心に西日本、東北、北海道と広まっていったことが分かります。去年はB型が中心でしたが、1月2週にいきなり全国的に広まって北日本中心にピークを迎えたようです。年々パターンが違っていることがよく分かって勉強になりました。

|

« キッズ携帯価格調査 | トップページ | 鳥インフルエンザ、アフガンでも疑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9086293

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスグラフ:

« キッズ携帯価格調査 | トップページ | 鳥インフルエンザ、アフガンでも疑い »