« 香港、鶏80万羽削減を計画 | トップページ | 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 »

2006年3月 8日 (水)

ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも

>オーストリアのラオホカラト厚生相によると、南部シュタイアーマルク州(州都グラーツ)の動物保護区で感染した鳥の近くで飼育していたネコ170匹のうち、40匹からだ液を採取したところ、うち1匹にH5N1型ウイルスの感染が判明した。感染したネコは今のところ、インフルエンザの症状を見せていない。

>ネコの様子を観察している大学教授によると、ネコがどの段階で鳥インフルエンザに感染したかは不明だという。動物保護区に来る前に感染したのか、動物保護区内で感染したのか、わからないと話している。

CNN.co.jp : ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも ? - サイエンス.

このサンプル数から推定値を出すのは無理がありますが、40匹中1匹ということは170匹中4匹ぐらいいても不思議ではありません。ドイツのネコの場合、感染して死んだ鳥を食べたからでは、という報道がありましたが、食べなければ感染しないとすると救いがあります。感染経路の究明が大事ですが、実験するわけにもなかなか行かないでしょうし、難航しそうです。

|

« 香港、鶏80万羽削減を計画 | トップページ | 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9005548

この記事へのトラックバック一覧です: ネコの鳥インフルエンザ感染、オーストリアでも:

« 香港、鶏80万羽削減を計画 | トップページ | 鳥インフルエンザ感染の白鳥、ポーランドで初確認 »