« ボーダフォン、ワンセグ対応の携帯電話を発表 | トップページ | 鳥インフルエンザ検査妨害の疑いで逮捕 »

2006年3月 1日 (水)

エチオピアで鶏が大量死

>東アフリカ・エチオピアの政府当局者は28日、同国南部の養鶏場で、6000羽以上の鶏が鳥インフルエンザらしき症状で死んだと発表した。  

>現在、イタリアでウイルスの確認作業を行っている。27日には、ニジェールでも同型の感染が確認された。 専門家らはアフリカでの感染拡大に懸念を強めている

リンク: アフリカで鳥インフルエンザ拡大か、鶏が大量死 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

6000羽の鶏の死亡はH5N1ウイルスの可能性が高いですね。エチオピアはトルコとナイジェリアを結ぶ線上にも近いですし。いきなり第3段階の感染発見ということになると、北アフリカから中央アフリカにかけてすでに野鳥レベルの感染は広まっているおそれがかなりあります。

|

« ボーダフォン、ワンセグ対応の携帯電話を発表 | トップページ | 鳥インフルエンザ検査妨害の疑いで逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/8896080

この記事へのトラックバック一覧です: エチオピアで鶏が大量死:

« ボーダフォン、ワンセグ対応の携帯電話を発表 | トップページ | 鳥インフルエンザ検査妨害の疑いで逮捕 »