« 惜しいな‥ | トップページ | 鳥インフルエンザ、カメルーンで検出 »

2006年3月13日 (月)

ミャンマーで鳥インフルエンザ

>ミャンマーの保健当局は13日、同国北部マンダレーで、鶏約700羽が高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)で死んだことを明らかにした。同国での感染確認は初めて。

>国連食糧農業機関(FAO)はミャンマーについて感染が拡大する「最も危険な国」の一つとして警戒していた。人間への感染例は報告されていない。保健当局は、検査結果をオーストラリアの研究機関に送り、調べる。 @nifty:NEWS@nifty:ミャンマーで鳥インフル(共同通信).

インドネシア、ベトナムで見つかってますから、ミャンマーで見つかっても不思議ではないですが・・。対策費用が十分に取れなさそうな国に広がると厄介ですね。

|

« 惜しいな‥ | トップページ | 鳥インフルエンザ、カメルーンで検出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9069629

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーで鳥インフルエンザ:

« 惜しいな‥ | トップページ | 鳥インフルエンザ、カメルーンで検出 »