« 中国ブランドの携帯電話のシェアは約31%に縮小 | トップページ | イスラエルでもH5N1型鳥インフルエンザ感染を確認 »

2006年3月22日 (水)

鳥インフルエンザ、エジプトで感染2例目か

>エジプトのガバリ保健・人口相は19日、北部カリユベイヤ県の男性(28)が鳥インフルエンザに感染した疑いがあることを明らかにした。中東通信が伝えた。エジプトでは18日、同県の30代の女性の感染死が確認されたばかり。  

>男性は養鶏場を所有。13日に複数の鶏が死んだ後、鳥インフルエンザの症状を示し、16日に入院した。すでに回復し、一両日中に退院できる見込みという。

Sankei Web 国際 鳥インフルエンザ、エジプトで感染2例目か(03/19 23:43).

死亡した女性も、感染が疑われている男性もいずれも家禽からH5N1ウイルスが見つかっているカリユベイヤ県の人で、おそらく家禽から感染したものと思われます。やっぱり家禽からウイルスが検出されたら赤信号ということになりそうですね。

|

« 中国ブランドの携帯電話のシェアは約31%に縮小 | トップページ | イスラエルでもH5N1型鳥インフルエンザ感染を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9210339

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ、エジプトで感染2例目か:

« 中国ブランドの携帯電話のシェアは約31%に縮小 | トップページ | イスラエルでもH5N1型鳥インフルエンザ感染を確認 »