« 米Disneyが携帯電話事業への参入を発表 | トップページ | ママの結婚 »

2006年4月 7日 (金)

イギリスで鳥インフルエンザ確認

>英当局は6日午後、英北部スコットランドの東海岸の農場で死んでいた白鳥1羽から検出された鳥インフルエンザウイルスが強毒性のH5N1型と確認されたと発表した。  

>H5N1型の感染例は英国で初めて。国内ではこのほか、死んだ白鳥が北アイルランドで6羽、グラスゴーで2羽見つかっており、保健当局は被害の拡大を示すものか、確認を急いでいる。  

>政府は5日夜、現場一帯半径3キロ以内の家禽(かきん)を屋内に収容し、卵製品などを域内から移動しないよう地元住民に通達を出した。

英の鳥インフルエンザ、強毒性のH5N1型と確認 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

鳥インフルエンザはついにヨーロッパの一番西の端まで到達しました。ドイツとフランスで発見のニュースがあってからしばらく続報がなかったので、抑制に成功したのかなと思ってましたがそういう訳でもないようです。まだ野鳥から見つかった段階で家禽や人からの感染は報告されていませんが、「北アイルランドで6羽、グラスゴーで2羽」白鳥が死んでいるのが発見されているようですので、野鳥レベルではずいぶん広がっているかもしれません。心配です。

|

« 米Disneyが携帯電話事業への参入を発表 | トップページ | ママの結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/9478460

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスで鳥インフルエンザ確認:

« 米Disneyが携帯電話事業への参入を発表 | トップページ | ママの結婚 »