« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

インボイス球場

インボイス球場

交流戦を見にインボイス球場に来ています。ここはドームですが、風が通って今日みたいな日は気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

季節外れのインフルエンザ、道教委が調査

>道教委は、二十六日までに、公立の幼稚園、小中高校を対象に、インフルエンザの流行による臨時休校などの状況を把握する調査を始めた。道内の学校でインフルエンザの流行がぶり返している恐れがあるためで、五月に入ってからの調査は異例。  

>道教委によると、全道調査の最終週の四月十-十四日の児童生徒の罹患者数は三十九人で、前年同期の百四十五人を下回った。ところがその後、小中学校の学級閉鎖が相次ぎ、五月下旬になってからは空知管内の高校一校がインフルエンザのため臨時休校したことから、実態把握のため全道調査を再開することにした。  

>調査期間は五月二十二日-六月九日。道教委は既に、各教育局を通じて市町村教委に調査を通知。罹患者数の推移を見て、必要に応じて注意喚起を行っていく方針だ。

北海道新聞 教育.

北海道のインフルエンザの状況ですが、全道レベルでの把握は四月中旬以降なされていなかったようですね。5月も末になって調査をするのも異例のことのようですが、季節外れの流行の実態が明らかになると期待されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04年度の温暖化ガス排出量、前年より0.2%減少

>環境省は25日、2004年度の温暖化ガス排出量は13億5500万トン(二酸化炭素換算)だったと発表した。前年度より300万トン(0.2%)減り、3年ぶりに減少に転じた。京都議定書の基準年(1990年)比では8%上回った。議定書は08―12年の期限までに日本に対し90年比で6%の削減を義務づけており、今後、計14%を減らさなければならない。  

>排出が減った理由について環境省は「二酸化炭素(CO2)の排出が少ない原子力発電の稼働率が上がったため」と分析している。 排出源別にみると、工場などからの排出は90年比で3.4%減っているが、家庭からは同31.5%増、自動車や船など運輸部門も同20.3%増えた。 NIKKEI NET:社会 ニュース.

03年度の13億5800万トンから04年度は13億5500万トンにへったようで結構なことですが、03年度は原発がたくさん止まって一気にCO2排出量が増えた年ですのでその割には減ってないともいえるでしょう。家庭部門と運輸部門の増加には依然として歯止めがかかっていない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

男女別の生活意識の違い

先日の調査で、男女別で回答傾向が違う項目を拾ってみました。サンプルが男性113人、女性23人と偏ってますので、あまりいいデータではありませんが、ある程度の傾向は見ることができます。

まず、男性が多く選ぶ項目です。

ゲームをすることが多い 0.306
世の中は愚かな人間が多いと思う 0.276
ギャンブルをする方だ 0.256
最近つまらないことが多い 0.235
実生活でうれしいことがあまりない 0.204
テレビに向かって文句をいうことがある 0.184
ドラマよりバラエティが好きだ 0.172
ふだんは感情を表に出さない方だ 0.161
よくタバコを吸いたくなる 0.153
すばらしい景色をみたいと思う 0.143

右の数字は性別との相関係数で、これが大きいほど性別との関連が深いことになります。ゲームやギャンブルが男性に多いのは分かる気がしますが、「最近つまらないことが多い」、「実生活でうれしいことがあまりない」「テレビにむかって文句をいうことがある」なんて項目も男性の方がyesと答える割合が高くなっています。男性の方が学生生活もつまらなそうで気の毒ではあります。「世の中おろかな人間がおおいと思う」といった攻撃的な態度も男性の方に多いようです。

次に女性が多く答える項目ですが、

人に八つ当たりをすることがある -0.283
友人にドラマの感想を良く話す -0.278
感動すると誰かに伝えたくなる -0.220
涙を流すとすっきりする -0.216
南国やリゾート地に憧れる -0.200
つい食べ過ぎることがある -0.194
暖かい気持ちになりたいと思う -0.180
ハッピーエンドが好きだ -0.167
ケガをした動物がいると手当したくなる -0.162
生きている実感がある -0.162
人が幸せだと自分も幸せだ -0.154
感動的な話を聞くのが好きだ -0.151

となっています。相関係数の負の値が大きくなるほど女性がyesと答えている項目です。「ドラマの感想をよく話す」「感動すると誰かに伝えたくなる」といった対人コミュニケーション指向や「涙を流すとすっきりする」「八つ当たりをすることがある」といった感情の表出傾向が女性の方が高いことが分かります。「南国リゾート」や「食べすぎ」といった旅行・グルメ志向も予想通りの結果といえるでしょう。「ハッピーエンドが好きだ」「ケガをした動物がいると手当てしたくなる」「人が幸せだと自分も幸せだ」といった共感志向も女性で高くなっています。

総じて男性の方が殺伐としているのに対し、女性の方が幸せそうなアンケート結果にはなっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松下が「au」向けに携帯電話納入へ、ボーダフォン向け開発も

>松下電器産業は25日、KDDIの「au」向けに携帯電話端末の納入を開始する方針を明らかにした。同時に松下は、ソフトバンク傘下のボーダフォン向けに携帯電話を開発していることも明らかにした。ただ、発売時期はともに未定。

>松下は現在、NTTドコモのみに携帯電話を供給しているが、国内携帯電話全3社に供給先を拡大することでシェア向上と収益力アップを図る。  

>松下は昨年、海外携帯電話事業を段階的に縮小する一方で、国内市場に集中する方針を打ち出した。同社の携帯電話事業は、2005年度には海外事業の不振が響いて、売上高が前年度比7%減の5217億円、営業損益が84億円の赤字だった。06年度には売上高が同14%減の4500億円となるものの、国内市場に特化することで営業損益が60億円の黒字転換すると見込んでいる。

松下が「au」向けに携帯電話納入へ、ボーダフォン向け開発も?|?Reuters.co.jp.

国内携帯市場ではシャープ、パナソニック、NEC、東芝が僅差でトップ争いをしていますが、パナソニックはauやボーダフォンからも端末を出すことになると一歩抜け出す可能性がありますね。

そのかわり海外部門からは撤退ということのようですから、国際的なシェアを犠牲にして国内シェアを高める作戦でもあるようです。まあ、とりあえず赤字みたいですからしょうがないですが、縮小再生産への道のような気もしないでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥インフルエンザ、ヒトから感染の疑い

>世界保健機関(WHO)のコーディングレー報道官は23日、インドネシアの一家7人が高病原性鳥インフルエンザに感染し、うち6人が死亡した事態について、ウイルスが人間から人間に感染した可能性があると述べた。

>鳥インフルエンザの感染が判明したのは、スマトラ島北部の一家で、今月初めから22日にかけて、6人が死亡。家族そろって感染したことや、周囲に鳥インフルエンザに感染した動物がいないことから、ヒト同士の感染の疑いが持たれている。

>WHOによると、家禽(かきん)類も売られている市場で野菜を売っていた一家の女性が、一番最初に感染した模様。この女性は今月4日に死亡し、他の家族に感染したと見られる。一家は窮屈な場所に一緒に暮らしていた。

>この一家の感染者から検出したウイルスは突然変異体ではなく、容易に人間には感染しないとして、WHOは平静を呼び掛けている。 WHOは現地に専門家を派遣し、一家の感染経路を詳しく調べる。

>WHOによると、今月23日現在、鳥インフルエンザの感染者はアジアを中心に世界10カ国で218人に達し、うち9カ国で124人が死亡している

リンク: CNN.co.jp : 鳥インフルエンザ、ヒトから感染の疑いと WHO ? - サイエンス.

鳥インフルエンザが鳥から人ではなくて、人から人へ感染するようになると一気に感染が広がる可能性がありますので、この事例は要注意といえるでしょう。今のところ、新しい突然変異体ではなく、狭いところで一家が暮らしていたために感染が生じた特殊ケースのようですが、人から人への感染が度重なると感染効率のよい変異体が生じやすくなりますので、こうしたケースも増やさないことが重要になります。続報に注意する必要があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

就職意欲の乏しい人は?

ここ数年、就職の意欲に乏しい若者が増えているとして話題になることが時々ありますが、どのような学生が仕事を探す意欲に乏しいのか先日アンケートをとって調べてみました。サンプルは141人で男性が113人、女性が23人、不明が5人となっています。

まず「仕事を探す気力がわかない」という問いに対する回答は

   とてもそう思う    15人  10.6%
   ややそう思う     37人  26.2%
   あまりそう思わない 51人  36.2%
   全くそう思わない  38人  27%

となってまして、「とても」と「やや」をあわせた36%が気力がわきにくいと答えています。まあ、多いようにも思いますし、64%は意欲があると捉えることもできますが、次にこの質問項目と有意な相関のある項目を調べてみました。まず、正の相関のある項目が

なにもやる気がしない 0.354
ゲームをすることが多い 0.299
ギャンブルをする方だ 0.236
普段、一生懸命になることがない 0.203
学校に行きたくないと思う 0.201
なんでも社会のせいだと思う 0.184
人とは分かり合えないと思う 0.18
ドラマよりバラエティが好きだ 0.173
毎日が平凡でつまらないと思う 0.157
カラオケではよくバラードを歌う 0.155

となってまして、なにもやる気がしなくて、一生懸命になれることがなくて、毎日が平凡でつまらなくて、ゲームをしたりギャンブルをしたりしてる学生が「仕事を探す気力がわかない」ことを示す結果となっています。ちなみに、なんでも社会のせいで、人と分かり合えなくてバラエティが好きという項目とも相関があります。

次に負の相関のある項目を見てみると

何かで癒されたいと思う -0.256
いろんなことに関心がある -0.229
南国やリゾート地に憧れる -0.229
毎日が充実している -0.206
誰かと抱き合って喜びたい -0.196
日頃つかれることが多い -0.186
すばらしい景色をみたいと思う -0.183
美しい風景を見に行きたい -0.173
ケガをした動物がいると手当したくなる -0.16
芸術的なものに触れたい -0.153
人が幸せだと自分も幸せだ -0.15
大勢で一つの事を成し遂げたい -0.147

となっていて、かなり興味深い結果となっています。毎日が充実していなくて、関心を持てることが少ないというのは上の結果の延長のようなものですが、「何かで癒されたい」とか「南国やリゾート地にあこがれる」とか「美しい景色を見たい」とかいう項目とも負の相関を示しています。「何かで癒されたい」は「ストレス解消をしたい」と正の相関の高い項目なのですが、「仕事を探す気力がない」人はストレスも感じないほど「なにもやる気のしない」人々であることを示唆する結果であるといえそうです。

「南国」や「美しい風景」も人気の高かった項目なのですが、そういうものへの憧れも感じず、「大勢でひとつのことを成し遂げたい」とも「誰かと抱き合って喜びたい」とも思わないほど文字通り「なにもやる気のしない」、根の深い無気力感の一環として仕事を探す気力もわかないということのようで、これはやはりかなり深刻な問題であるような気がします。どういう人が、このように無気力な状態になるのか、さらに調査を続てみる必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

NTTドコモ、ソニー・エリクソン製のFOMA『SO702i』を発売

>NTTドコモは23日、ソニー・エリクソン製のFOMA携帯電話機『SO702i』を26日に全国一斉発売すると発表した。“FOMA 70xi”シリーズでは最小のサイズを実現している。

>SO702iの本体容積は、700番台のFOMA携帯電話機では最小となる約75cm3を実現。本体サイズは幅47×厚さ23×高さ94mmとなっている。またデザインについては、日本国内だけでなく、ソニー・エリクソンの海外拠点であるスウェーデン、イギリスの計3ヵ国で共同開発したという。

>ソニー・エリクソン製携帯電話機の特徴である外装の交換カバーにも対応し、メインディスプレー背面および底面のカバーの交換が可能。交換用カバーは全9種類が用意され、(折りたたんだ状態での)裏表両面の着せ替えはNTTドコモの携帯電話機では初だという。

>メインカメラは外側に有効130万画素のCMOSセンサーを、サブカメラ(内側)は有効11万画素のCMOSセンサーをそれぞれ採用。外部メモリーはメモリースティック Duo/PRO Duoに対応する。 連続通話時間は音声が約145分、テレビ電話が約90分。連続待受時間は静止時で約500時間、移動時で約390時間。重量は約103gで、カラーバリエーションは“WHITE”、“PINK”、“BLACK”の3色が用意される。

NTTドコモ、ソニー・エリクソン製のFOMA携帯電話機『SO702i』を26日に発売.

モトローラーの「カミソリ」ほどではありませんが、小ささを売りにした端末が登場するようです。最近、高機能で大きくて重い端末が増えてますから、こういうのもいいでしょう。130万画素は最近では少なめですが300万画素あっても結局あんまりその画素数では写真を撮らなかったりするので、この程度でもいいような気もします。ただ、重さは100gを切れなかったでしょうか。やっぱりバッテリーが重いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イランで初の鳥インフルエンザ?2人死亡

>イラン学生通信によると、同国北西部ケルマンシャー市の医大幹部は22日、イラク国境に近いクルディスタン州マリバン市の男女が、鳥インフルエンザと疑われる症状で死亡したことを明らかにした。  

>国内外の検査機関で確認を急いでいる。確認されれば、イランで鳥インフルエンザの人への感染が判明するのは初めて。  

>この幹部によると、死亡した男女は、マリバン市に住むほかの2人とともにケルマンシャー市内の病院に収容されていた。もう1人も重体という。 死者の年齢や鳥との接触状況などは明らかになっていない

イランで初の鳥インフルエンザ?2人死亡 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

イラクの隣国ですから鳥インフルエンザが発生しても不思議ではありませんが、感染の封じ込めが難しそうなところでじわじわ広がっているのが気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇部市「環境首都」に

>第五回日本の環境首都コンテスト(同コンテスト全国ネットワーク主催)で、人口規模別の地球温暖化部門一位となった宇部市に十九日、表彰状が贈られた。 コンテストには全国七十五自治体が参加。宇部市は人口規模第四群(十万人以上、三十万人未満)で、十九自治体中、地球温暖化部門の一位に輝いた。

>市はマニフェスト実行計画に「環境首都」称号の取得挑戦を掲げ、一月には環境共生都市を全国にアピールするため、宇部環境ブランディング委員会を立ち上げており、大きな励みになる。 

このまちメディア 宇部日報.

環境首都コンテストはしばらくドイツで行われてましたが、2002年以降日本でも行われているようです。ちなみに、ほかの部門の1位は次のようになっています。愛知県、熊本県が上位に上がることが多いようです。

○第1群(人口2万人未満)
      第1位 二ツ井町(秋田県)
○第2群(人口2万人以上、5万人未満)
      第1位 水俣市(熊本県)
○第3群(人口5万人以上、10万人未満)
      第1位 新城市(愛知県)
○第4群(人口10万人以上、30万人未満)
      第1位 宇部市(山口県)
○第5群(政令指定都市をのぞく、人口30万人以上)
      第1位 熊本市(熊本県)

環境首都コンテスト結果概要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

温暖化防止に茅野市に地域協発足

>茅野市を主体とした住民有志が20日、地球温暖化防止に向け取り組む団体「茅野市地球温暖化対策地域協議会」(愛称・エコパートナーシップちの)を発足させた。子どもから社会人まで160人余の会員でスタート。力を合わせ地道な活動を進める。  

>同市の市民団体「環境にやさしいまちを創(つく)る市民の会」の環境部会にある減CO2(げんこつ)計画策定グループが独立。趣旨に賛同する人に呼び掛けながら昨年11月、設立準備会をつくり、事業案などを検討してきた。  

>今年度は市民グループ「美サイクル茅野」など主催のイベント「エコフェスタ」への参加や住民の地球温暖化に対する意識などを聞くアンケートの実施のほか、温暖化防止に関心を高めてもらうため苗木の配布などを計画している。事務局は市生活環境課が担当する。  

>法的整備されている「地球温暖化対策地域協議会」の一つとして環境省への登録を近く予定する。諏訪地域で登録するのは初めて。  

長野日報 (Nagano Nippo Web) - ニュース - 温暖化防止へ住民有志 茅野市に地域協発足.

最近、各地で温暖化防止の「地域協議会」ができていて結構なことですが、どの程度実質的な活動ができているのかは気になるところです。茅野の協議会はできたばかりということで、苗木の配布とか皇帝ペンギンの映画の上映会とか啓発活動を主体に行っているようです。とりあえず、その辺から入るのが必要だと思いますが、その先どの程度削減の活動に進めるのか、あるいは啓発活動どまりになるのか、他の先行事例などを調べてみたいなという気はしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の気候、温暖化が進む見込み

>18日に開かれた全国気象科学大会で、21世紀以降も中国の気候の温暖化が進み、特に北方の温暖化が著しいと見込まれることが分かった。

>中国気象局の担当者によると、1961年~1990年の30年間の平均気温と比べ、2020年の全国の年平均気温は1.3℃~2.1℃、2030年には1.5℃~2.8℃、2050年には2.3℃~3.3℃上昇し、2100年には3.9~6.0℃上昇するという。  

>同時に中国の降水分布がさらに不均衡になり、特に華北地区、渤海沿岸、長江河口地域の降水量が減少して干ばつが進むと予測されている。また局地的な豪雨が頻発し、中国の災害防衛システムを脅かすと見られている。  新華通信ネットジャパン.

IPCCの第3次予想では2100年までに地球の平均気温が1.4~5.8度程度上がると予想されていますが、「2050年に2.3℃~3.3℃、2100年には3.9~6.0℃上昇」というのはずっと速くて大幅な予想となっています。

北の方ほど影響が大きい法則がここでも作用しているようですが、中国の場合、ただでも人口に比べて水資源が少なく、黄河の断流など水不足が起こりがちなので、気温の上昇や降水量減少の影響は大きそうです。

まあ、中国はアメリカに次ぐCO2の排出国でもありますので、こういう予測が排出削減へのインセンティブになればそれはそれで良いことではありますが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマークで鳥インフルエンザ発生

>デンマークでH5N1型の鳥インフルエンザが発生したという情報が駐日デンマーク大使館から提供されたことを受け、農林水産省は2006年5月19日、同国からの家きん(鶏、七面鳥、あひる、うずら、がちょう)・家きん肉などの輸入を一時停止するとともに、この発生についてデンマーク政府に情報提供を求めることを関係機関に通知した。 

>なお、デンマークから日本への家きんの輸入は05年には実績がないが、家きん肉は274トン、加工卵などは578トン、05年に輸入されている。

EICネット[国内ニュース - デンマークで鳥インフルエンザ発生 同国からの家きん輸入一時停止].

デンマークからも鳥インフルエンザウイルスが検出されたようですが「家禽から」とは書いてありませんので「野鳥から」の検出なのかもしれません。野鳥と家禽では重大さが違いますので、この辺の情報はちゃんと書いておいてほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の携帯電話の年間生産量が世界の4割占める

>中国情報産業省のロウ勤倹次官は「現在、中国は65社の携帯電話製造会社があり、そのうち外国企業家が投資したものが半分以上を超えた。去年、中国は3億3000万台の携帯を生産しており、これは、世界の生産総量の3割以上を占めている」と述べました。

>ところで、現在、中国の年間生産能力は4億台に達するとのことです。 ここ数年、中国の携帯電話使用者は絶えず増えおり、現在の使用者は4億人に達しています。 China radio international.

「4割、4億台、4億人」のトリプル4が中国の携帯電話産業の規模を示す数字のようです。クワトロ4ならなおよかったのですが、とりあえずトリプル4も覚えやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKアーカイブス

NHKアーカイブス

渋谷のNHK放送センターにアーカイブスを見に行ってきました。渋谷から歩いて行ったのですが、ふれあいホールの方なので原宿から歩いた方が近かったですね。

ふれあいホール前の並木道はストリートミュージシャンの面々が、思い思いのコスプレで賑やかに演奏してましたが、ホール入口は数人のガードマンがしっかり防御して中は静かでした。ホームレスの人が来てた時期もあるんでしょうね、「異臭のする方はご遠慮願います」なんて掲示もありました。

で、3階の番組ライブラリー視聴室へ。入口で住所氏名と入館時刻を書いて視聴ブースへ。7つ程ブースがあって3人程先客がありました。一人一日二時間まで視聴できるそうです。ちなみに無料です。

ブースではパソコンの画面で検索して中身をチェックしてから大きな画面で見られる仕組みになってました。5000程番組があるようですが、足尾銅山で検索すると「映像の20世紀 栃木県」のみがヒットしました。他にもありそうなものですが、5000というのは多いようで少ないようですね。まあ、もちろん「映像の20世紀」もいい番組なので昔の日光の風景や、那須用水の工事の様子とかみることができました。

キーワード検索以外にもジャンル検索が可能で「ミニ番組」の中に「みんなのうた」があったので、昨日みそこねた「きっとしあわせ」のオリジナル版とか「遠い空」とか「小さな手紙」とか見てきました。90年代以降の曲は割とそろっているようです。一番古いのは85年版の「おなかの大きな王子さま」でした。もっと昔のが見れるといいんですけどね。今後に期待しましょう。


原宿駅から徒歩10分
開館時間10:00-17:50(受付終了17:00)
休館日不定休
利用方法1組につき2時間まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

きっとしあわせ

昨日みんなのうたリクエストで「きっとしあわせ」をやってたので録画してさっき見ました。しゅうさえこさん本人が出演して生で歌ってらっしゃいました。

それは良かったのですが、歌ってる所を映すためにオリジナルのアニメーションが所々しかきちんと映らなかったのは残念です。この曲はなぜかしらDVDに入っていないのできちんと録画しておきたかったのですが…

多分歌もさることながら、生活感というかリアリティ溢れるアニメーションのおかげでも人気があった曲ですしね。断続的ながら半年程再放送してたのはグラスホッパー以前では他に例がなかったと思います。

♪あれはお嫁さんになった日のこと
♪沢山の花に囲まれて
♪足が中に浮き上がる程
♪思い切り幸せ感じました

華やかな結婚式のシーン。幸せいっぱいの笑顔が部屋に飾られている記念写真のスーッと中におさまっていって‥‥

♪あれから何年立ったでしょうか
♪忙しさに追い立てられて
♪いつの間にか過ぎて行く日々
♪幸せどこに置いて来たの

写真の前では朝の慌ただしい光景が展開されています。食器をさげながら慌てて鞄を取り、出勤のついでにゴミ袋を持って駆け出し、ふと気がつくとコートを忘れている‥

最初みたときに結婚式のシーンとの余りのギャップに唖然とし、当時としてはみんなのうたらしくない作りでびっくりしたものです。昨日の放送ではアニメーターの方は近所の主婦の皆さんを1週間観察してこのシーンを作った何てエピソードが紹介されてました。さもありなんと思うできばえで、2番のお母さん編なんかはちょっとやつれ過ぎだと妹が苦情を言ってましたが、それぐらいしっかり日常生活が描かれていたため、そのあと旦那さんがコートを走って持ってきてくれて

♪きっとしあわせ
♪いつか分かるもの
♪ずっとしあわせ
♪見つめていたいのー

でにっこりほほ笑む演出が生きたのだと思います。かくてこの曲は主婦の皆さんの大きな共感を呼んで、異例のロングランとなったのでした。

そんな訳でこのアニメをみるのを楽しみにしてたんですけどねえ。もう一度完全版やらないかな。

「きっとしあわせ」
うた しゅうさえこ 作詞 しゅうさえこ 作曲 杉本真人
編曲 赤坂東児アニメーション  吉良敬三
初放送月 1993/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乱丁

乱丁

「テレビと日本人」という本を買って読んでるのですが、p115〜130までページが上下逆さまでしかも逆方向に綴じられてることを発見しました。

2005年の本ですが、こんなに見事な乱丁は最近珍しいですね。別にページが抜けてる訳ではないのでこのまま記念に?とっておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

研究会

今日は久しぶりに内輪の研究会で発表しました。授業のある期間はなかなか研究は進まないものですが、こういう機会があると多少は進められてありがたいものです。内容は社会的ジレンマにおいて協力行動が増加する条件を考察したもので、詳細は第二玉葉の方に掲載しておくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏なのに、インフルエンザ長期化 集団風邪、学級閉鎖も

>平年並みの暖かさが戻った道内各地で、風邪やインフルエンザの勢いがなお衰えない。今月中旬以降、道内四市の七小・中学校で集団風邪による学級・学年閉鎖が相次いでいるのに加え、インフルエンザ感染は大型連休前からさらに広がり、釧路、富良野両保健所管内では警報が発令される事態に。異例の長期化に専門家も首をかしげる。  

>各地の教育委員会によると、集団風邪による学級・学年閉鎖は旭川、江別、小樽、砂川の四市で発生。江別では第三中の一年生(五学級、百七十一人)を十六日から学年閉鎖。また大麻中では九-十一日に一学級を閉鎖した。江別市教委は「四月に発症の報告がなく、終息と思っていた」と困惑している。  

>このほか砂川中の三年生(四学級)が学年閉鎖、砂川小で一学級を閉鎖。旭川では北鎮小で二学級、広陵中で一学級、小樽では稲穂小の一学級がそれぞれ閉鎖された。  

>道立衛生研究所によると、四月中旬から再燃したインフルエンザはその後、さらに加速。四月二十四-三十日には、警報発令レベル(医療機関一カ所当たりの感染者三十人以上)を超す地域が釧路、富良野両保健所管内で現れた。ピークは過ぎたものの現在も紋別、深川、留萌の各管内で多くの発症者が出ている。  

>風邪やインフルエンザは通常、人々が職場や学校などから離れる大型連休を境に終息する。このため多くの医療関係者は「四月のインフルエンザ再燃の原因とみられた寒暖の激しさは、五月の陽気で終わったのに」と不思議がる。  

>道立衛生研究所は「新型のインフルエンザに変異した可能性も否定できないが、判明には時間がかかる」と話している。 北海道新聞 社会.

季節外れのインフルエンザ流行は岩手県でも続いています。寒さが長引いているせいだといわれていましたが、それだけではないようでちょっと気持ちが悪いですね。新型インフルエンザかどうかは判定に時間がかかるそうなので、続報に注意したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIとGoogleが携帯電話向け検索で提携

>KDDIと米Googleは2006年5月18日,KDDIの携帯電話向けインターネットサービス「EZWeb」で,Googleの検索エンジンを採用した新たな検索サービスを提供することで合意したと発表した。7月中にも新サービスの提供を開始する。

>具体的には,EZWebのトップページにGoogleの検索機能を使ったキーワード検索の入力ボックスを設置する。Googleが日本で携帯電話向けに検索サービスを提供するのは,今回が初めてである。  

>新たな検索サービスでは,EZWebの公式コンテンツだけでなく,インターネットでパソコン向けに公開されているWebページなども検索対象にする。これによりKDDIは,携帯電話からアクセス可能になる情報量が多くなるため携帯電話の情報検索ツールとしての利用頻度を高められるとみている。これまでのEZwebの検索サービスでは公式コンテンツしか検索対象としていなかったため,限られた情報しか提供できずに利用機会が限られていた。  

>KDDIとGoogleは今回の新サービスの提供を機に提携関係を深め,今後も共同で新サービスの開発を行う考えだ。

KDDIとGoogleが携帯電話向け検索で提携,パソコンサイトも検索対象に:ITpro.

ノキアとGoogleの提携が伝えられてましたが、KDDIとGoogleも提携を進めるようです。ソフトバンクがYahoo!というポータルサイトを持ってますので、それに対抗する狙いのようです。Google検索はアドレスを打ち込めば特に提携していなくても使えるのですが、EZwebのトップページに標準装備されれば使う人も増えてサービスの改良も進むような気はしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォン、ワンセグ対応の携帯電話、905SHほか夏モデル6機種発表

>ボーダフォンは、ワンセグ対応の携帯電話「905SH」をはじめ、705T、705SH、804NK、V304T、V403SHなど、夏モデル6機種を発表した。

>シャープ製905SHは、同社の液晶TV「AQUOS」ブランドを携帯電話へも展開、ワンセグ対応「AQUOSケータイ」の第1弾として発表された。メインディスプレーは、2.6型(240×400ドット)モバイルASV液晶、サブディスプレーは、1行全角6文字(72×12ドット)モノクロ液晶を搭載している。メインディスプレーは横方向に90度回転できる「サイクロイドスタイル」を採用しており、本体をデスクなどに置くと小型ワイドTVのようなスタイルとなる。

>充実したTV機能は、ワンセグの映像と音声の視聴やデータ放送、字幕表示に対応しており、連続視聴時間は約4時間。また、ワンセグのほか、アナログチューナーを搭載しており、地上アナログ放送の視聴やFMラジオを聞くことができる。TVを視聴しながらのメールやTVの映像を確認しながらの音声通話に対応している。

>また、業界で初となる、miniSDへの録画が可能。見たい番組をチェックできる録画予約機能も搭載しているほか、録画した映像の1.33倍の早見・早聞き再生機能や、最大120倍の早送り早戻し機能等を搭載している。

>メインカメラは、有効画素数202万画素CCDを搭載、サブカメラは有効画素数11万画素CMOSを搭載している。ズーム機能は、静止画時最大約20倍デジタルズーム、動画時最大約4.6倍のデジタルズームを搭載している。ワイド静止画撮影やVGA動画の録画/再生も可能。

>連続通話時間は約180分、連続待受け時間は約360時間(折り畳み時)。サイズは約49(W)×105(H)×27mm(D)で、重さは約140g。カラーは、ブラック、ホワイトアクアマリン。発売は27日。

ボーダフォン、ワンセグ対応の携帯電話、905SHほか夏モデル6機種発表 (MYCOMジャーナル).

ボーダフォンというかソフトバンクモバイルというか、いまさらボーダフォンでもない気がしますが、やっぱりまだボーダフォンなのですが、ようやくワンセグ携帯が出るようです。ソフトバンクが早々に「AQUOSケータイ」として宣伝している905SHです。

後発の利をいかしてか、ビデオ録画ができたり、高速早送りや巻き戻しができたりと、使い勝手は向上しているようです。重さも140gですとワンセグ携帯の割には軽かったりしますのでいいかもしれません。値段がどうなるのかわかりませんが、あんまり高くなければそこそこ売れるかもしれませんね。ソフトバンクがとりあえずの目玉にするだけの機能はもっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県、CO2削減補助金導入・総額で年間2億円強

>静岡県は県独自で温暖化ガス削減対策補助金を設ける。二酸化炭素(CO2)を年間1000トン削減することを条件に、県内の工場へ補助金を出す。削減できなかった場合、返還を求める。中小企業への省エネアドバイザー派遣や県民向けのキャンペーンも実施し、温暖化対策を強化する。  

>補助対象となるのは、年間CO2を1000トンかつ、これまでの排出量の10分の1に相当する量を削減することが条件。1000トンあたり200万円を補助する。上限金額など制度の詳細は近くまとめるが、総額で年間2億円強の費用を見込んでいる。これにより重油から天然ガスなどよりクリーンなエネルギーへの転換を促す。  

>中小企業を対象に、省エネアドバイザーを派遣する「省エネパトロール隊」も結成。補助金と合わせ5年間でCO2の50万トン削減を目指す。  6月からは「STOP温暖化アクションキャンペーン」(仮称)を始める。企業など10団体程度で実行委員会を作り、家庭や企業における温暖化防止策を募集・紹介して意識を高める。 NIKKEI NET:地域経済ニュース.

1トン削減したら2000円の補助金を出しましょうということでわりと気前のいい政策が実施されるようです。環境省が去年検討していた環境税は1トンあたり1500円程度課税するもので、1トン削減すれば1500円程度の税金の節約となり実はこの補助金と似たような削減のインセンティブを与える政策で、補助金の方も税金として徴収したお金を還付するわけですからやってることの中身はあまり変わらないのですが、「税金」と「補助金」では語感が違うせいか補助金の方はあっさり実行に移されることになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

携帯電話最大手のノキア、グーグルと提携

>世界最大の携帯電話端末メーカー、フィンランドのノキアは、米インターネット検索大手グーグルと提携し、ノキア製携帯インターネット閲覧端末に「グーグル・トーク」のアプリケーションを付属させる。グーグルの方は、これによって携帯電話にも事業対象を広げる。  

>「グーグル・トーク」は、ユーザー間で音声による会話やインスタント・メッセージの交換が可能となる。ただ、この端末は携帯電話ネットワークではなくワイファイ(WiFi)技術を基礎にしており、その意味で携帯電話ではない。  

>グーグルは既に、携帯電話機メーカー世界2位の米モトローラやドイツ・テレコム傘下の携帯電話会社Tモバイルなどと、携帯電話上でのグーグルのインターネット検索サービスなどで提携した。「グーグル・トーク」も既に、カナダの携帯情報端末(PDA)大手リサーチ・イン・モーションの携帯端末「ブラック・ベリー」で使用できる。  

NIKKEI NET:国際ニュース.

ノキアとグーグルが提携するということで、携帯電話でグーグル検索がしやすくなるのかなあと思いましたが、「グーグル・トーク」が使えるようになるということです。「グーグル・トーク」は検索サービスというわけではないので、使えるようになってもあんまり有難くはないですね。地図とかの検索が携帯電話でしやすくなるとよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新名称は「ソフトバンクモバイル」

>ソフトバンクは15日、買収したボーダフォン日本法人による携帯電話事業のブランド名を「ソフトバンクモバイル」とする方針を固めた。  今秋から販売する携帯端末のロゴマークを新ブランドに切り替える。販売店の看板なども一新して、ソフトバンクグループの携帯電話であることを強調する。  

>会社名もボーダフォンからソフトバンクモバイルに変えることを軸に検討している。メールアドレスは、新たな契約者は新ブランドを反映したものになるが、既存の契約者は、従来のアドレスをそのまま使えるようにする

買収携帯電話事業、新名称は「ソフトバンクモバイル」 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

ソフトバンク携帯のブランド名が「ソフトバンクモバイル」になるとのことです。ドコモ、au、Jフォンの中でJフォンは特に長い名前ではなかったのですが、ボーダフォンに変わって長めの名前で呼びにくくなりました。さらに今回ソフトバンクモバイルになると突出して長いブランド名になってしまいますね。あんまりセンスがない気がします。

メールアドレスも ***@t.softbankmobile.ne.jp になったりするのかもしれませんが、何かと面倒なので長い名前はやめてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ソフトバンクのポストボーダフォン戦略

>ソフトバンクは5月10日に、ホテルオークラにて平成18年3月期決算説明会を開催、2005年度の業績について説明するとともに、ボーダフォン買収後の戦略について孫正義氏みずから語った。

>壇上に立った孫正義氏は、同社が2000年度以来4年ぶりに黒字転換したことにまず言及した。昨年度は赤字だった営業利益・経常利益が改善され、本年度売上高1.1兆円、営業利益622億円、経常利益274億円、当期純利益は575億円となった。昨年の当期純利益は△598億円で、じつに前年比で1,174億円のプラス転換だ。  

>さらに孫氏はボーダフォン買収後の戦略についての説明に移った。基本施策としては、(1)3Gネットワークの増強(2)3G端末の充実(3)コンテンツ強化(4)営業体制/ブランディング強化の4つをあげ、「10年かけて解決できないようなものは一つもない。我々はそれを1年でやり遂げる」と、本年秋に開始となるナンバーポータビリティに焦点をあてて基本戦略のスケジュールを立てていることを強調した。

>具体的には、ドコモの計画を上回る4.6万局の基地局設置、シャープの「AQUOSケータイ」の投入、パナソニックの参入、ヤフーコンテンツの融合などが提示された。将来的にはメールアドレスも含めたYahoo!との統合、超高機能(高価格)ケータイ、無線LANホットスポットとのハイブリッド化などもありえるとのことで、「ありとあらゆる可能性を検討している。とにかくユーザに興奮していただけるものを提供したい」というのが、“ケータイの理想型”であり、“インターネットの理想型”だとした。  

>注目の新ブランド名もすでに決定済みとのことで、秋頃までにはさまざまな発表が続くものと思われる。今後の事業規模は売上高2.5兆円規模、2600万回線規模となるソフトバンク。Yahoo! BBが日本のインターネットを変えたように、新生ソフトバンク/ボーダフォンが、日本(世界)のケータイを変えるのかもしれない。

リンク: 4年ぶりに黒字に転化。携帯電話事業も改めて自信を見せる -ソフトバンク決算:RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2006/05/11.

>ソフトバンクは4月27日にボーダフォンを買収し、携帯電話事業に参入した。買収総額は1兆6613億円で、このうち1兆1660億円を銀行からの借り入れでまかなっている。金利は期間によって異なるが、2.5%~3.5%となっている。  

>「今は(通信)技術が根底から変わっている時期でもあり、今がピンポイントだ」と孫氏は話し、第2世代携帯電話(2G)から3Gへの移行が進んで、携帯電話の通信もブロードバンドになるこの時期に携帯電話事業に参入することに勝機を見いだしているとした。  

>今後の戦略については、まず2007年3月までに基地局を4万6000局増やして3Gのカバーエリアを拡大する。「ボーダフォンは3Gに800MHz帯を利用できるため、1つの基地局で広いエリアをカバーできる。さらにバックボーンをIP化することで設備投資を抑える」(孫氏)  

>また、通信速度が上り最大14.4Mbpsの高速移動体通信技術であるHigh Speed Downlink Packet Access(HSDPA)を使ったサービスを2006年秋に開始することも明らかにした。同様のサービスはNTTドコモが2006年夏に開始することを明らかにしている。  

>Yahoo! JAPANのコンテンツを生かしたモバイルサービスや、Yahoo!メールと連携したメールサービスなども検討しているといい、「番号ポータビリティ制度が始まる秋ごろには、ソフトバンクらしいサービスをいくつか提供できるだろう」とした。

「ソフトバンクはラッキー」--孫氏が語る携帯電話事業の勝算

低金利に時期に大規模投資をするというのは確かに理にかなった考え方で、携帯電話に参入するのであればよいタイミングだったということはいえるでしょう。ただ、だからといって十分な収益があがるかどうかはまた別の問題で、そのための手立てとして3G網の強化、高速HSDPAサービスの開始、AQUOSケータイやパナソニック携帯などの端末ラインナップの強化を孫氏はあげています。

まあ、3G網の強化やHSDPAや端末ラインナップ強化だけではドコモやauに追いつくだけですが、それらの点でのビハインドを解消した上でYahoo!との統合という切り札を切るという構想のようです。ソフトバンクが先行2社に追いつけるかどうかはこの切り札しだいであるわけですが、今のところは中身を示さず(示せず?)期待感を持たせて時間をかせぐ作戦と見受けられます。

当面は本当に3Gインフラの点で先行2社に追いつけるのか、ネットとの統合でどんなメリットを提示できるのか、お手並み拝見というところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NECの携帯電話、07年3月期は150─160億円営業赤字

>NECは11日の決算で、2007年3月期のモバイルターミナル(携帯電話)事業の営業損益が150─160億円の赤字になるとの見通しを明らかにした。同事業は、06年3月期に250億円の赤字(リステート前の営業赤字は430億円)となった。  

>また、同社は、06年3月期の携帯電話出荷台数が1090万台になったと発表した。目標の1000万台を達成した。同社は同期中間決算の際、通期の出荷目標を1500万台から1000万台に引き下げていた。07年3月期は900万台を目標にした。

NECの携帯電話、07年3月期は150─160億円営業赤字?|?Reuters.co.jp.

NECの携帯部門はシャープやパナソニックに僅差で抜かれて苦戦しているようです。今期250億円の赤字を来期には150億円の赤字に圧縮する予定のようですが、営業利益のレベルで赤字ではやっぱり苦しいですね。来期は出荷台数を減らして赤字を圧縮する作戦のようですが、逆に言うとたくさん売るほど赤字がかさむということですので、何か抜本的な対策が必要になってくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北東部州、温暖化対策へイニシアチブ−モデルルール制定へ意見募集中

>地域温室効果ガス削減イニシアチブ(Regional Greenhouse Gas Initiative :RGGI)が2009年初頭からの規制導入に向けて公表したモデルルール案について、3月28日と5月2日に、ステークホルダー・ミーティング(利害関係者の会議)が開催された。ルール策定までには多くの曲折が予想されている。

ジェトロ - 日本貿易振興機構.

アメリカ北東部の諸州で温室効果ガスの排出規制導入についての話し合いが進行中のようです。アメリカは大体温室効果ガスの排出削減に消極的な国ですが、東海岸と西海岸の民主党が地盤とする諸州は割りと積極的で、排出権取引の導入なども試みつつあります。もちろん、州内に共和党の人もいますので簡単には進まないかもしれませんが、今後どうなるのか関心がもたれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジブチで、人の鳥インフルエンザ感染例が発見

>アフリカのジブチ政府は11日、政府のホームページで声明を発表し、2歳の女の子がH5N1型高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染したことを明らかにしました。これはジブチで初めて人が鳥インフルエンザに感染したケースです。  

>声明によりますと、3羽の鶏からもH5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。ジブチの政府関係者は、今後は防止対策を強めると共に、症状が現れた家禽から離れるよう人々に求めています。China radio international.

ジブチというのは、エチオピアとソマリアにはさまれた人口46万人ほどの小さな国ですが、H5N1ウイルスの人への感染が発見されてしまいました。エジプトからそう遠くないので感染が発生しても不思議ではありませんが、近隣のエチオピアやソマリアにも広がっている可能性が考えられますので、あまりいい知らせではありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の鳥インフルエンザの国際支援策

>この1月にはアジア諸国中心に1.55億ドルの国際支援を表明、GW直前に、鳥インフルエンザに関する「特別基金プログラム会合」を実施し、防疫戦略を詰めた。

>さらに2日にはASEAN諸国によるパンデミックインフルエンザ封じ込めのために50万人分の備蓄用抗ウイルス薬と70万人分のインフルエンザ検査キット、防護用品をASEAN事務局に引き渡す式典を催したばかり。

公明党ホームページ デイリーニュース:APEC鳥/新型インフルエンザ閣僚級会議に出席して/手記 厚生労働副大臣・衆院議員 赤松正雄.

公明党のHPに日本の鳥インフルエンザ対策の近況が載ってましたので記録しておきます。180億円規模の国際支援と50万人分のワクチンをアジア諸国に支援しているようです。人から人に感染するパンデミックウイルス発生当初に集中的に50万人規模のワクチンを投与できれば押さえ込める可能性はかなりありそうな気はしますが、計算どおりいくでしょうか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改正地球温暖化対策推進法 4月施行

>「地球温暖化対策推進法」(正式には「地球温暖化対策の推進に関する法律)」は、1997年の京都議定書の採択を受けて1998年に制定された。過去、2002年に一度改正されており、今年4月施行の改正地球温暖化対策推進法は2度目の改正版となる。  

>今回の改正の骨子は、各事業所ごとに温室効果ガスの排出量を算定し、国に報告することを、企業に義務づけたことだ。国は、こうして報告されたデータを集計して公開するのである。同法の対象となる温室効果ガスは二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、HFC(ハイドロフルオロカーボン)、PFC(パーフルオロカーボン)、六フッ化硫黄の6種類。このうちHFC、PFC、六フッ化硫黄の3種類は代替フロンである。  

>報告の義務があるのは「一定量以上の温室効果ガスを排出している事業所」。つまり、会社(事業者)単位ではなく事業所単位である。したがって、会社全体としては排出量が報告義務のある「一定量以上」に達していても、個々の事業所での排出量が一定量以上でなければその対象にはならない。これにより、大手の製造業についてはほとんどに報告の義務が生じてくるが、逆に、流通・小売業については、まず対象にならないと見られる。  

>ただし、「一定量」の具体的な数値は法律には明記されておらず、今後政令で定めることになっている。現在考えられている目安を示すと、例えば二酸化炭素の場合、年間排出量は3,000トン程度になる見通しだ。メタン以下の5つのガスに関しても、これと同等の量を排出していれば報告の義務が生じることになると見られる。  

>温暖化ガスの排出量の算定、報告を怠った場合や虚偽の報告をした場合には、20万円以下の罰金が課せられる。  2006年4月1日に施行され、2007年度には一定量以上の温室効果ガスを排出している事業所とその排出量が公表されることになる。罰金その他の罰則が科せられるわけではないが、公表されること自体が企業には一種の社会的制裁となろう。

待ったなし! 環境マネジメント| 国内外から打ち寄せる“規制の波”を乗り越えて、環境経営の実現を目指せ - CIO Online.

「地球温暖化対策推進法」の2回目の改正版が4月から施行されています。記事にあるように、ある程度以上の温室効果ガスを排出している事業所は排出量を国に報告することが義務付けられました。ダイエットでもなんでも現状を把握することが減量の第一歩ですから、結構なことではあります。国がその情報をネットか何かで公開してくれるとなおありがたいので、あとから探してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い〜

今日は10℃を切ってますね。寒いです。冬物をしまったのは早まったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

4月の携帯電話純増数、ドコモが5カ月連続トップ

>電気通信事業者協会(TCA)がまとめた4月の携帯電話契約数は、新規契約から解約を差し引いた純増数が48万0100台となった。

>会社別ではNTTドコモが25万3800台の純増となり、5カ月連続で首位をキープした。 KDDIは21万3700台の純増で2位。35万3600台の純増となった「au」がブランド別ではトップだったものの、「ツーカー」が13万9900台の純減となった。  

>ボーダフォンは1万2600台の純増、PHS最大手のウィルコム(東京都港区)は7万8700台の純増となった。

4月の携帯電話純増数、ドコモが5カ月連続トップ?|?Reuters.co.jp.

ウィルコムが健闘してますが、ボーダフォンはソフトバンクが買収するわりに低調です。増えてるだけましということかもしれません。ツーカーからの移籍組みが若干ドコモに流れてるようで、その分KDDIトータルと比べるとドコモが4万ほど上回って首位に立っています。いずれにしても、月500万件増えてるインドや中国に比べるとわずかではありますが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年にはインド携帯電話市場が世界第2位に成長

>米Datacomm Researchが、インドの無線市場に関する調査結果を5月8日に発表した。それによると、インドの携帯電話加入者数は2008年までに世界第2位に拡大する見通しだという。  

>「インドにおける携帯電話の新規加入者数は1カ月あたり500万人となり、過去1年で3倍以上増加した。加入者総数は2006年4月に日本を超えた。その数は向こう数週間で1億人を突破し、いずれ米国とロシアをも追い抜くだろう」と、調査を担当した米Chetan Sharma Consultingの社長、Chetan Sharma氏は述べる。  

>主な調査結果は以下のとおり。
  ・インドの無線市場が急成長している主因は、政府による市場競争の奨励。
  ・インドは今後、無線インフラに数十億円が投じられる見通しで、450MHzおよび800MHz帯を活用したサービスに大きなビジネス・チャンスがある。
  ・インドの消費者は1台40ドルほどの低価格機種を好む傾向がある。しかし今後は、多くの消費者が音楽やゲームのダウンロード機能などにより多くの代価を惜しまず払うようになる。
  ・インドでは大半の消費者が支払う通話料金は月額10ドルに満たない。手頃な料金のテキスト、音楽、動画の配信サービスによって利益を上げられるチャンスがある。

2008年にはインド携帯電話市場が世界第2位に成長!?  / デジタルARENA.

1カ月あたり500万人ということは1年間で6000万人が新規に加入する計算になりますね。いずれ、中国とインドが1位2位を占めることになるのでしょう。

今のところ40ドルほどといいますから、日本から見ればとても低価格、インドの人にはおそらくかなりの高価格の端末が主流のようですが、今後はもう少し高い価格帯にシフトする見通しのようです。それでも、世界平均より低いでしょうから世界の平均価格を引き下げる要因になるでしょう。日本のメーカーとかはやっぱり全然進出する予定はないんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー、携帯電話の充電もできる手回し充電ラジオ

>ソニーはFM/AMラジオ、携帯電話の充電、2種類のLEDライトを搭載した手回し充電ラジオ「ICF-B01」を6月10日に発売する。実勢価格は6000円前後の見込み。  

>前面のハンドルを手で回すと充電できる。駆動時間の目安は1分間120回転の手回し充電でラジオが60分間、携帯電話の待ち受けが90分、通話が3分、LEDライト点灯が15分間程度使用できる。

>またNTTドコモ、au、ボーダフォン、ツーカーの充電ができるように携帯電話の充電プラグアダプターを付属した。  

BCNランキング :: 新製品 :: ソニー、携帯電話の充電もできる手回し充電ラジオ.

3Gに変えてから携帯電話のバッテリーの減りが早いので、手回し式の充電器とかあればいいのに、と思ってましたが・・。1分回して3分の通話はまあいいとして、ラジオつきではかさばってしょうがないですね。災害時の非常用としてはいいかもしれませんが、普段から持ち歩くようとしては却下でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月10日 (水)

携帯電話、欧州高校生4割は1年内 買い替え

>米Telephiaは、欧州における携帯電話の最新利用事情などを調査したレポート「European Subscriber & Device Report Q1 2006」の発表を行った。

>調査結果によれば、携帯電話を最新機種に最も早く買い換えるのは、15~17歳の高校生を中心とするユーザー層。15~17歳の携帯電話ユーザーの平均的な買い換えサイクルは約20.3カ月とされており、39%のユーザーが1年以内で新機種に変更するという。

>続いて、18~24歳のユーザー層では、平均的な買い換えサイクルは約21.6カ月、1年以内に最新機種に変更するユーザーは35%となっている。55歳以上のユーザー層になると、平均的な買い換えサイクルは約30.8カ月まで伸びているという。

>調査対象となった欧州6カ国のユーザー全体で見ると、毎年必ず携帯電話を新機種に変更しているとの回答は27%、2年以内に新機種に買い換えるようにしているとの回答は60%に上ったという。平均的な買い換えサイクルは約25.1カ月となっており、スペインおよびイタリアの携帯電話ユーザーが、最も早く新機種に変更する傾向が強かったようだ。

: 携帯電話、いつ新機種に買い換える? 若いほど早く、欧州高校生4割は1年内 (MYCOMジャーナル).

ヨーロッパの調査ですが、若い人ほど携帯電話を頻繁に買い換えるという結果が得られています。これは日本と同様の傾向で、流行に関心のある若い人が買い替えの頻度が高くなっているようです。ヨーロッパでも携帯電話は仕事の道具から若者のアイテムに変わりつつあるようですが、日本の若年層では平均1.2年ほど(14ヶ月ほど)で買い換えているというデータもありますので、まだその点で開きもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

豊洲駅

豊洲駅

この3月にゆりかもめが豊洲駅まで延長されたので行ってみました。そうしたらこのように、空中に向ってレールが・・

東京には変なオブジェが沢山あるますが、これはオブジェではなくて、さらにゆりかもめが延伸されるということなのでしょうね。どこまでいくのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤祭り

藤祭り

亀戸天神では10日まで藤祭りが行われていて沢山露店が出てました。

藤の花は少し盛りを過ぎてて、写真の一角だけが満開となってました。皆さんここで写真を撮ってらっしゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神

亀戸天神

昨日は都バスで浅草から亀戸にかけて回って都内観光してきました。

浅草では麦とろご飯食べておなかいっぱいに。。亀戸天神そばの船橋屋ではくず餅に行列ができてましたが、今回は断念しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万トン

100万トン

湧き出し地点から少し下流に川まで降りられる所があります。ファミレスのあった所からわずかな間に堂々たる大河になって滔々と流れていました。湧水量一日百万トンというのも伊達ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二展望台

第二展望台

柿田川の第二展望台では、ふかーい井戸みたいな所から水が湧いています。十三湖みたいな青さが綺麗ですが写真では深さが分かりにくいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

望遠

望遠

望遠で拡大した所です。砂を巻き上げている様子が分かります。川底のあちこちからこんな感じで湧き出していました。

今日は天気も良くて連休ということで沢山観光の人がきてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一展望台

第一展望台

第一展望台から綺麗な水が砂を巻き上げて湧き出しているのが眺められます。富士山に降った雨が数十年かけて湧き出してきてるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス停付近

バス停付近

バス停付近は車がびゅんびゅん通ってファミレスとかがあって、日本有数の湧き水の気配もありませんが、いきなりかなりの川幅の流れが出現します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿田川

柿田川

今日は三島市の柿田川に行ってきました。三島駅からバスで10分ほどの所ですが、直接行くバスは2時間に一本みたいです。近くまでいくバスを利用してあとは歩くのがよいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

551のあるとき〜

551のあるとき〜

池袋西武の大催事場で全国の名品展をやってるのですが、551の蓬莱も出店してるので買ってきました。50人程並んでいて20分待ちといった所でしょうか。とりあえず6個いりと餃子買ってきました。神宮観戦のお供です。

色々他にも出てるのですが、サンドイッチ屋さんも椅子に座ってずらりと並んでました。いずれ名のあるサンドイッチ屋なのでしょう。明石のひっぱりだこ弁当とかは客が少なくて気の毒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ネプロジャパン「携帯電話の使いやすさ」調査の結果を発表

>ネプロジャパンとネプロアイティは「携帯電話の使いやすさ」に関する調査結果を発表した。

<調査結果の要約> 

>今回のアンケート結果によると、使いやすい携帯電話の形については、圧倒的に「折りたたみタイプ」に人気が集中し、8割強のユーザーが支持する結果となりました。重さについては、7割弱のユーザーが「満足」していることから、特に不満はないことが伺えます。 

>相手によって通話・メールの着信音を「変えていない」ユーザーは25%となり、残り75%のユーザーが相手によって変えていることがわかりました。曲数では、「2曲~5曲」が54%占め、比較的少ない曲数となっています。 

>ブックマークの登録件数については、「21件以上」26%と多数登録しているユーザーがいる一方で、「1~3件」17%の結果となり、二極分化している結果となりました。 

>利用したいと思うメーカーについては、売れている機種のメーカーで「パナソニック」49%、「シャープ」40%、「NEC」39%が上位3位を占め、次いで「ソニーエリクソン」31%、「東芝」21%が人気となっています。 

>携帯電話の使いやすさについては、「機能が多くても簡単に使えるようにしてほしい」という多くの意見が挙がりました。

<アンケート概要>
>アンケート期間:平成18年4月10日AM10:00~                  4月11日AM3:004.
>有効回答数:4,206人
>回答者の属性:『性別』男性40%、女性60%            『年齢』19歳以下:3%(114人)、20代:38%(1,609人)、30代:42%(1,786人)、40代以上:17%(697人) 日経プレスリリース.

「機能が多くても使いやすいものを」というのは「安くてもよいものを」というのと同じで「それはそうだが虫のよい要望」ということになるでしょう。機能が多いほど使い方が複雑になるのはしょうがないですが、よく使う機能に特化してワンタッチで起動できるようになっていたりするとありがたいだろうなとは思います。まえつかっていた東芝の機種は多少そういう工夫がされていました。

重さについて7割が不満なしということですが、実際の重さとクロス集計するとどの程度が許容範囲か分かってくるだろうと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク、新規事業者向け携帯電話免許を返上

>ソフトバンクは28日、総務省に新規事業者向け携帯電話免許の返上を申し出た。英ボーダフォン日本法人を買収し、新規事業者でなくなったため、孫正義社長が竹中平蔵総務相に伝えた。

>返上した免許について、総務省は「新規参入希望者が出たり、既存事業者から加入者増に伴う新たな周波数の要望があった場合に備える」(移動通信課)としている。  

>孫社長は竹中総務相との懇談後に記者会見に応じ、秋をめどにブランド名を切り替え、新サービスを投入する考えを示した。携帯電話会社を変えても同じ電話番号を使うことができる番号継続制度が秋に始まることに対応する。  

>ソフトバンクが買収したボーダフォンは28日付の新体制を発表した。孫正義ソフトバンク社長が社長、最高経営責任者(CEO)、取締役会議長に就いた。

NIKKEI NET:企業 ニュース.

ソフトバンクが新規参入者用の免許を返上しました。まあ、既存事業者を設備とユーザーごと買収した時点ですでに新規参入者ではなくなっているので返すのが筋ですが、ソフトバンクとしては1.7ギガヘルツ帯の周波数も押さえておきたかったところだろうとは思います。ただ、すぐには事業化する余裕はないようですので、事業化しないで押さえておくのはけしからんとかいう圧力がかかったのかも知れません。押さえるだけで費用がかかるのなら、その分がもったいないという判断があったのかもしれませんが、いずれにせよその分の周波数は他の新規参入者が使えることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥インフルエンザ対策に4億ドル必要と、ベトナム農業相

>ベトナムのカオ・ドク・ファット農業・地方開発相は28日、同国で被害が拡大している高病原性鳥インフルエンザの対策費用として、今後5年間に4億ドル(約460億円)が必要だと述べた。 必要額の半分は国際援助で対応したいとしている。

> ベトナムの2004年国内総生産(GDP)は、452億ドル。国民1人あたりの国民総所得は同550ドル。

>世界保健機関が27日にまとめた鳥インフルエンザの感染者数は、世界9カ国で205人に達し、このうち113人が死亡。感染者数はベトナムが最も多く、93人。死者数も一番多く42人と、インドネシアの24人を大きく上回っている。

CNN.co.jp : 鳥インフルエンザ対策に4億ドル必要と、ベトナム農業相 ? - ビジネス.

5年間で460億円、1年間で92億円というのはかなり額が少ない気がしますね。直接の対策費のほか養鶏業者への補償金なども必要となるのに、その程度で大丈夫なのでしょうか。少なく見積もって援助を引き出す方針なのかもしれませんが、感染数が最大の国としては多めに見積もっておいた方がよいような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »