« 中国の気候、温暖化が進む見込み | トップページ | 宇部市「環境首都」に »

2006年5月22日 (月)

温暖化防止に茅野市に地域協発足

>茅野市を主体とした住民有志が20日、地球温暖化防止に向け取り組む団体「茅野市地球温暖化対策地域協議会」(愛称・エコパートナーシップちの)を発足させた。子どもから社会人まで160人余の会員でスタート。力を合わせ地道な活動を進める。  

>同市の市民団体「環境にやさしいまちを創(つく)る市民の会」の環境部会にある減CO2(げんこつ)計画策定グループが独立。趣旨に賛同する人に呼び掛けながら昨年11月、設立準備会をつくり、事業案などを検討してきた。  

>今年度は市民グループ「美サイクル茅野」など主催のイベント「エコフェスタ」への参加や住民の地球温暖化に対する意識などを聞くアンケートの実施のほか、温暖化防止に関心を高めてもらうため苗木の配布などを計画している。事務局は市生活環境課が担当する。  

>法的整備されている「地球温暖化対策地域協議会」の一つとして環境省への登録を近く予定する。諏訪地域で登録するのは初めて。  

長野日報 (Nagano Nippo Web) - ニュース - 温暖化防止へ住民有志 茅野市に地域協発足.

最近、各地で温暖化防止の「地域協議会」ができていて結構なことですが、どの程度実質的な活動ができているのかは気になるところです。茅野の協議会はできたばかりということで、苗木の配布とか皇帝ペンギンの映画の上映会とか啓発活動を主体に行っているようです。とりあえず、その辺から入るのが必要だと思いますが、その先どの程度削減の活動に進めるのか、あるいは啓発活動どまりになるのか、他の先行事例などを調べてみたいなという気はしますね。

|

« 中国の気候、温暖化が進む見込み | トップページ | 宇部市「環境首都」に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/10196154

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化防止に茅野市に地域協発足:

« 中国の気候、温暖化が進む見込み | トップページ | 宇部市「環境首都」に »