« ケータイに求められるものは“ワンセグ”と“生活防水” | トップページ | 北野 »

2006年6月29日 (木)

インフルエンザ患者が増加/八重山

八重山福祉保健所は、管内のインフルエンザ発生件数が急増していることから、児童生徒を中心に注意を呼びかけている。 郡内では、19-25日の1週間にインフルエンザの患者発生件数が28件となり、12-18日の1週間に比べて17件増えている。

>定点医療機関(郡内3カ所)の1カ所あたりの発生件数が9.33人となり、定点当たり10人の注意報発令基準に近くなっている。 同保健所によると、今回のインフルエンザの患者はすべて20歳未満で5-9歳が6件、10-14歳が14件、15-19歳が5件となっているため、「学校での予防対策の強化が重要」と注意を呼びかけている。

>沖縄本島でも5月中旬ごろから患者数が増加しはじめ、12-18日の1週間に1451人、定点あたり16.84人で中学校4学級、小学校1学級が学級閉鎖している。 19-25日の1週間でも小学校2学級の学級閉鎖が確認されていることから、県福祉保健部でも予防対策を呼びかけている。

インフルエンザ患者が増加【八重山毎日オンライン】.

石垣島周辺でもインフルエンザが流行しかけているようですね。沖縄本島から400kmほど離れたところですから、本島から感染が広がったのか、別口で流行しているのかにわかには分かりませんが、何か原因があるのでしょう。寒いということはないはずですので、沖縄で流行するのなら日本どこで流行してもおかしくはないはずで、あんまり気持ちのいい傾向ではありませんね。

|

« ケータイに求められるものは“ワンセグ”と“生活防水” | トップページ | 北野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/10723684

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ患者が増加/八重山:

« ケータイに求められるものは“ワンセグ”と“生活防水” | トップページ | 北野 »