« FOMA902iのペースメーカーへの影響は? | トップページ | ナイトスクープのDVD »

2006年6月 5日 (月)

鳥インフルエンザ感染拡大の恐れ、インドネシア地震

>5月27日のインドネシア・ジャワ島中部地震で大きな被害がでたジョクカルタ特別州で2日夜から3日朝にかけ、マグニチュード(M)4程度の地震が数波襲い、仮設テントなどに避難している住民が一時逃げ惑う混乱があった。中部地震では、10万戸以上の家屋が全壊するなどし、数十万人規模の住民が路頭に迷っている。

>世界保健機関(WHO)は、地震に伴い、伝染病発生などの報告はないとしているが、英国の医療援助団体は3日までに、インドネシアで頻発している鳥インフルエンザの感染が被災者の間に広がる恐れがあると指摘。「家を失った住民が、衛生環境の劣悪な場所で住むことを強いられたら、感染がさらに拡大する可能性がる」と警告している。インドネシアでの鳥インフルエンザの犠牲者は2003年以降、約36人となっている。

CNN.co.jp : 被災者逃げ惑う、ジョクジャカルタ州で数波の余震 ? - サイエンス.

先日のインドネシアの地震ではたくさんの方がなくなられましたが、被災地の避難所などで鳥インフルエンザの感染が拡大する恐れが指摘されています。感染した鶏と接触する頻度が増すと人間に感染する可能性もましますので、避難所での暮らしは確かに感染の恐れを増やしそうではありますね。なにか、対策が採られているのでしょうか。

|

« FOMA902iのペースメーカーへの影響は? | トップページ | ナイトスクープのDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/10407272

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ感染拡大の恐れ、インドネシア地震:

« FOMA902iのペースメーカーへの影響は? | トップページ | ナイトスクープのDVD »