« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

グスコーブドリみたい

昨日、「日本沈没」のリメイク版をみてきましたが、宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」の翻案みたいな話になってました。前半、なにかしら切迫感に欠けるし、日本人の受け入れ交渉も全然真剣にやってないし妙だなあと思って見てましたが、後半になって日本を沈まさない話が中心になったのでそれはそれで納得しました。

爆破の起爆なんか手動でやらないで船の上からリモコンできるようにしておけばよさそうなものですが、それだとお話にならないのでいいとしましょう。起爆装置の作動の一点に全運命をかけるという分かりやすいクライマックスでしたしね。でも、この映画しか見てない人はこういうお話だと思うんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の割り箸、中国側が大幅値上げを要求

>日本の割り箸の年間輸入量は約240億膳。膳というのは、割り箸1本のことで、日本の人口で割ると200膳。日本人は年間で200本の割り箸を消費している計算だ。

>割り箸業界もご他聞にもれず、国内製造のコスト高からコスト安の中国へ進出。現在は99%が中国からの輸入で賄っている。原材料は中国東北部のシラカバ、同南部のタケだが、近年、中国の森林伐採の行き過ぎで反省の機運が高まり、やたらに伐採できなくなった。このため、中国でも原材料の3割ほどはロシアなどからの「輸入材」が占め、中国でそれを加工、輸出しているのだ。   

>こうした事情を背景に、現地の生産者が2005年12月と06年3月の2回、合計で5割の大幅値上げを要求、または予定しているものだが、「中国側は、日本と妥協してまで割り箸を輸出する意向はなさそうだ」(業界筋)との観測が強く、値上げを呑まざるを得ない状況という。   

>現在、割り箸はコンビニエンスストア、スーパー、ホームセンター、外食産業などが主要な消費地で、大半は弁当などの価格に盛り込まれ、消費者は「割り箸はタダ」という意識が強い

>現代日本は、世界でもずば抜けた「衛生国」になっている。割り箸も白いのが主流で、色の黒いのや原木のコブが見えているようなのは受け付けられないという。本来、割り箸という道具は、家や家具を作る際に余った木を使っていたはずだが、いつの間にか「高級材」の世界になっていた。  日本割箸輸入協会(大阪市)では、こうした日本人の「高級」志向をどう変えるか、さまざまな対策を検討中だ。

日本の割り箸がピンチ、中国側が大幅値上げを要求 2006/01/13(金) 15:04:04 [中国情報局].

一昔前は割り箸は「間伐材の再利用です」とかいって宣伝してたものですが、いつの間にか中国からの輸入が大半になってたのですね。中国の森林環境の悪化は著しいので、割り箸を有料化して使用を抑制するのは結構なことだと思います。今のところ1膳4~5円程度が検討されてるようですが、場合によっては10円ぐらいにしてもいいような気がします。ドレッシングが30円するのは不可解ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

格差社会覚え書

・所得の格差は80年代から一貫して上昇。ジニ係数80年0.26→02年0.28ぐらい。高齢化の進展が主な要因。

・資産の格差はバブル期をピークに縮小傾向。94年0.59→99年0.56

・米英より資産格差小。米98年0.82、英00年0.69。


・近年若年層で所得格差が拡大する傾向。94年0.21→99年0.23

・企業の採用戦略変更の影響が考えられる。正社員の囲い込み→派遣、パートによる柔軟化。ITによる事務・管理部門の代替化。正社員をシステム設計部門に特化させることによる少数精鋭化

★今の所、世間で言われる程目だった格差が生じているわけではないが、将来的には若年層における正規雇用の減少が永続的な格差拡大・固定化をもたらす可能性は少なくはなさそう。

【文献】
樋口美雄ら編『日本の所得格差と社会階層』日本評論社 2003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

虹

昨日横浜スタジアムに行ったら虹が見えました。沢山アーチはかかったけどいま一歩及ばなかったのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ようやく

ログインもできないし、モブログ投稿してもはじかれる状態が続いていましたが、ようやくちゃんと動くようになりましたね。また、ぼちぼち書いていくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうみ

TUBEの「みんなのうみ」がファミマで流れていました。前に「月のワルツ」が漫画喫茶で流れてるのを聞いたことがありますが、コンビニでみんなのうたを聞いたのは初めてかも‥流行りかけてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

日本沈没

直感とイマジネーションの作品、日本沈没のリメイク版が今週末に封切りされますね。

原作は子供の頃に好きで何度も読んだものですが、映画は結局テレビで見ただけで映画館では見ずじまいでした。大きなスクリーンで見たかったので今回のリメイクは楽しみですが、当時のイメージが崩れはしないかやや心配でもあります。

「直感とイマジネーションだ!」「最悪の場合、日本列島の大半は海の底に沈没する!」「なにもせんほうがええ‥」等々、一世を風靡したセリフたちはどんな形で登場してくれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ムササビ

ムササビ

ムササビがいるらしいのですが、なかなか本物にはお目にかかれません。とりあえず駅前の銅像?だけとっておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山

高尾山

雨ですが高尾山に行ってきました。人がまばらでそれはそれで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

北野

今日は昼間は雨が降ってましたが、夕方からあがったので北野駅まで出かけてきました。別に用事はないんですけどね。

八王子はよく行きますが、ひとつ手前の北野駅は降りたことがありませんでした。でもとくになーんにもないところですねえ。駅おりて右手にドトールがあって左手に田植えをしている像があったのがちょっと面白かったでしょうか。なんか、区画整理をした記念碑みたいです。

Vfts0988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »