« イルミネーションショー | トップページ | 米加州、日米自動車6社を温暖化被害で訴え »

2006年9月27日 (水)

冷滝(ひやだき)

10日遅れのテレビ神奈川のナイトスクープで「冷滝(ひやだき)に行きたい」というのをやってました。

徳島県海部郡宍喰町久尾の野根川の支流、冷谷にある落差10mの滝だそうで、滝の入口が九州の高千穂峡を小さくしたような幽玄郷になっている不思議な滝です。道は全くなくて、ウェットスーツを着てどんどん川を泳いだりロープでよじ登ったりして7時間半かけてたどりついてました。

本には2時間半とありましたが、テレビカメラつきで依頼者の女の子二人と松村探偵のパーティではそれぐらいかかるかもしれません。ウェットスーツ着てますが、ウェットはドライスーツと違って水が染みてくるので、長いこと水につかってるとさーむいんですよね。物理的な大変さでは、近年稀にみる依頼だったと思います。カムイワッカの滝に行ったのを思い出しました。あれも怖かった…

精神的な大変さでは、次のニューハーフの方が15年ぶりにお爺さんに会いにいく話も勝るとも劣らなかったですね。ニューハーフになってから一度も会いに行けなかったお爺さんに会いたいという依頼で、どうするのかと思いましたが、結局無事会って理解してもらえて良かったです。お爺さんがポロポロ泣いてらして、こちらも少しもらい泣きしてしまいました。久々に身を乗り出してみた作品です。

|

« イルミネーションショー | トップページ | 米加州、日米自動車6社を温暖化被害で訴え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/12054776

この記事へのトラックバック一覧です: 冷滝(ひやだき):

» 北海道知床カムイワッカの滝 [北海道、札幌からの旅情報]
カムイワッカの滝(かむいわっかのたき)とは、北海道網走支庁管内斜里郡斜里町(旧蝦夷地、明治以降の旧北見国)にある滝であり、滝自体が温泉となっています。概要として、2005年7月14日に世界遺産に登録された知床半島のほぼ中央にある活火山である硫黄山を源流とする温泉の川にいくつもの滝が連続し、それぞれの滝壺が野趣溢れる天然の露天風呂となっており、野湯とも表現されています。カムイワッカの意味は、KAMUY(神また魔、またはクマの意味)、 WAKKA(水の意味)であり、この川の温泉成...... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 14時38分

« イルミネーションショー | トップページ | 米加州、日米自動車6社を温暖化被害で訴え »