« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

ヤマノイモ

ヤマノイモ

ヤマノイモ

シキザクラのあったサクラ保存林から30分足らず、気持ちの良いハイキングコースを歩いて入り口に戻りました。高尾山のハイキングコースよりも人が少なくて気持ち良かったです。

途中、ヤマノイモの葉っぱが夕日に映えてお見送りしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シキザクラ

シキザクラ

シキザクラ

途中で管理の人に「サクラが咲いてるよ」と教えてもらって行って見ました。

シキザクラとフユザクラという品種で、雑種起源らしいのですが春と秋の二回咲いてくれるそうです。

大きく写ってる方がシキザクラで、ピンク色がかったかわいい花でした。フユザクラは近くに寄れなかったので遠景だけですが、ちらほら咲いてるのが見えるでしょうか?

秋のサクラはほんのささやかな咲き振りですが、春は沢山咲いて「銀座並みに」賑わうそうです。それもいいですし、秋の静かなサクラもまた味わいがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ保存林

サクラ保存林

サクラ保存林

森の科学館の建物を右手に進むと森の中に入って行きます。5分ほどアップダウンして結構広いなと思ってると小屋のある所に出て来て、案内板が立ってました。

そこから右手に登って行くとサクラ保存林ということで、日本各地から集めたいろんな品種のサクラが沢山植えてあるようです。

ここでようやく、非常に広い所だということに気が着きました。実際、頂上まで30分くらい、往復1時間ぐらいかかる広い研究林だった訳です。4時閉園と念を押されるのも無理はない話でした。

写真のような坂の両脇にサクラがずっと植えられてて春に来ると綺麗そうな所です。いまはサクラの木は葉が落ちて、木の下にノコンギクが沢山咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

多摩森林科学園

多摩森林科学園

高尾駅北口からイチョウ並木の国道と浅川を渡ってしばらく歩くと「多摩森林科学園」という所があったので入って見ました。

入場料300円で入口で閉園は4時ですと念を押されました。まだ2時前で余裕だと思っていたのですが‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾駅

高尾駅

予報は雨だったのですが晴れてきたので昼から高尾に出てきました。

といっても高尾山は混んでそうなので高尾駅近辺を散策します。

南口でソバ食べて北口に行こうとしたら、ここは無料の通り抜け通路がないんですね。入場料130円を取られました。外の踏切を回ると結構遠いので払いましたが、JRもせこい商売をするものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月26日 (木)

王手

日ハムが今日勝って対戦成績を3勝1敗にしました。あと1勝で日本一になります。

次で勝つという状態を慣習的に「王手をかけた」といいますが、将棋の場合玉が詰むと負け(詰ませると勝ち)になりますので厳密には正しくない表現と言えます。次の手で詰ませますよという状態のことを「詰めろ」といいますので、正しくは「詰めろをかけた」というべき所です。

ただ「日ハム、日本一に詰めろ」とか「落合、絶妙手で詰めろ逃れの詰めろ」とかの見出しを見ると本当に将棋を指してるみたいに思いますので、「王手」とか「逆王手」とか、将棋の本来の用法とは違ったいい方の方がかえっていいような気もします。

それはともかく、明日勝てばプロ野球史上初めて北海道で日本一の胴上げとなります。中日も決して嫌いなチームではないのですが、明日は日ハムに勝ってもらって北海道の景気づけをしてもらいたいものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

ナンバーポータビリティ開始

今日から携帯電話の電話番号を変えずに携帯会社を変えることができるサービス、ナンバーポータビリティが始まりました。

携帯会社間の競争を盛んにして料金引き下げを促進する狙いがあるとされますが、今の所激しくなっているのは広告やCMの打ち合いで、お互いに広告費や販促費がかさみますから、かえって料金の引き上げ要因になるんじゃないかなという気もします。

まあ、ドコモもKDDIもソフトバンクも固定電話を持ってますから、携帯料金の引き下げは固定電話の減収を招く恐れがあるため、どこもやりたがらないのでしょう。

本格的に下がるとすると固定電話を持たない新規参入会社が入ってきたときでしょうけど、電波の新規の割り当てがなかなか降りませんし、全国に基地局を敷設するにもお金がかかりますので、そういう展開にはなかなかならないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

のだめみたい

のだめみたいなドラマをやってました。漫画みたいなドラマでしたが、それはそれでテンポが良くてなかなか面白かったです。寛ちゃんの投球よりはよほど引き込まれてみてました。

それにしても峰のバイオリンってあんなんだったのですね。そら千秋も怒るでしょう。まあ、始めの方はあんまり覚えてないので、かえって違和感なくて良かったかもしれません。黒木くんが出てこないのが依然として残念ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワンセグ」対応のau携帯電話の契約数100万突破

>KDDI、沖縄セルラーが提供している「ワンセグ」に対応するau携帯電話の累計ご契約数が、2006年10月22日 (日) に100万を突破しましたのでお知らせします。

>auは、地上デジタルテレビ放送の携帯・移動体向けサービス「ワンセグ」に対応する携帯電話を他社に先駆けて2005年12月16日より販売開始しました。

KDDI 会社情報: ニュースリリース > 「ワンセグ」対応のau携帯電話のご契約数が100万突破.

発売開始から10ヶ月ほどで100万台ですから、1ヶ月10万台のペースということになりますね。ドコモの「P901iTV」は9月末で16万台らしいですから、5~6倍くらいauが勝っている勘定になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

鉄塔

鉄塔

鉄塔自体はこんな間隔ですからねえ。カラカラと移動しながら保守するのは大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怖そう〜

怖そう〜

昼間は多摩川の河原で本を読んでましたが、ふと上を見上げると、送電線の保守作業をやってました。

何やらカラカラと音をさせながら右から左に動いてましたから、滑車のようなもので電線上を移動できるようですが‥

それにしても地上2〜30mの高さを宙ぶらりんになりながら、鉄塔から鉄塔へ何百mも渡りながら保守していく作業は想像するだに足が竦みます。プロですから慣れてらっしゃるのかもしれませんが、大変な作業には変わりないでしょう。

こうやって延々と送電線を保守して回ってる人達がいて電気というのは使えてるんですよねえ。初めて実際に作業している所を見て、改めて感心して感謝の念をもちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

チョコカール

チョコカール

コンビニで「チョコカール」というのをみつけたので買ってみました。カールにチョコがまぶしてある代物です。

サクサクとチョコを食べる食感でややコーンの味がしておいしいのですが、何か既視感というか既食感というか、どこかでこんなの食べた感があるんですよね‥。でも、なんだったのか思い出せない‥‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ららぽーと豊洲

ららぽーと豊洲

ららぽーと豊洲

ららぽーと豊洲に行ってみました。ゆりかもめが今年春に豊洲まで伸びて有楽町線と乗換えができるようになりましたが、豊洲駅から歩いて数分の所に新しくできました。

もともと造船所あった所で、船の形をした建物が4つほど作ってあって面白いのですが、中からは船の形だとさっぱり分からない所が残念です。

造船所あとだけあって、海が目の前で海岸も綺麗に整備されてて気持ち良かったです。うちから海を見に行くとすると一番近い部類に入ると思います。(天王洲アイルはあんまりうみという感じがしません)

造船所だったことに使われてたとおぼしきクレーンが一基、モニュメントとして残してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボ

トンボ

今年も袖にトンボにとまられました。年に一回はトンボに止まられてる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

策定は6市町村のみ、温暖化対策・実施計画

>地球温暖化対策推進法で策定を義務付けられた市町村実行計画が、秋田県では全25市町村のうち6市町村でしか作られていないことが、県の調査で分かった。  

>自治体が庁舎の燃料や電気使用量、ごみの量を目標を立てて減らし、計画と結果を公表して市民の意識を高めるのが策定の狙い。同法で義務付けられたのは平成10年度。策定が滞った背景には、数年来の合併協議による事務繁忙も挙げられるが、民間に先駆けて対応しなければならないはずの市町村の反応の鈍さが目立つ。  

>県環境あきた創造課によると、県内市町村の策定率は24・0%。全国平均の32・7%を下回る。東北では、青森(17・0%)、山形(22・8%)両県に次いで下から3番目。隣の岩手県は全35市町村のうち、実に34市町村が策定しており、宮城、福島両県の策定率も4割近い。

さきがけonTheWeb|策定は6市町村のみ、温暖化対策・実施計画 反応の鈍さ目立つ.

全国平均で32・7%の策定率ということですから、たいした策定率ではありませんね。

こういう記事が載ると、そのうち市町村実行計画策定キャンペーンとかが行われて、近所の計画を写すなどして策定率だけはあがりそうな気もします。多分、そこでやれやれ一仕事終わりということであとは忘れ去られる可能性も高そうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク「X01HT」

>ソフトバンクは10月1日の社名変更にあわせて、端末の大幅な入れ替えを行った。魅力的なデザインの新機種がラインナップされる中、国内では珍しいスマートフォンX01HTの姿(14日発売、価格は3万円前後の予定)があった。  

>ウィンドウズモバイル、キーボード搭載のPDAタイプの携帯電話。オフィスソフト、フルブラウザ、PCのメールも使えるメーラーがインストールされており、出かけ先でも文書の閲覧、編集、サイトの確認、メールのチェックなど、簡単な用事であればパソコンなしでも済ませることが出来る。  

>その10カ月ほど前、ウィルコムもスマートフォンを発売している。同様の機能の2機種。大きく明暗を分ける部分もある。例えば、メール。通常携帯電話やPHSではメールは自動受信が常識だ。しかし、ソフトバンクから発売されるX01HTにはこの機能がない。対するウィルコムの端末にはウィルコムメールについては自動受信が可能である。  

>次にブラウザ。搭載されるのはどちらもフルブラウザだが、ソフトバンク端末にはInternet Explorer Mobileのみの搭載となる。ウィルコム端末にはこの他オペラも付属し、使い勝手が増している。  

>さらに、フルブラウザを使った場合の料金にも開きがある。前回の記事で述べたようにウィルコムでは、追加2100円でネット接続が無料になる。しかし、ソフトバンクでは、1万290円。5倍近くの開きがある。 

livedoor ニュース - 携帯電話からPHSへ(2).

ソフトバンクのショップで見かけたのでちょっと調べてみました。メールの自動受信はマイクロソフトのExchange Serverを導入すればできるようですが(ソフトバンク、HSDPA対応スマートフォン「X01HT」14日発売)年内はできないようですし、通信料金がだいぶ高いみたいですね。もうちょっと安くてGPSが入っていればスマートフォンもいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブラジルは携帯成長率鈍化

>2006年のブラジルの携帯電話機の販売台数は、対前年比10.0%増の3850万台の見通し。2005年までは40%増以上で成長していたが、一転して低成長になる。  

>ブラジルで販売される端末は、モノクロ機が32%を占める。カメラ付きは29%で、まだまだローエンド機の需要が強い。フィンランドのノキアのモノクロ機「1100シリーズ」の販売が好調だ。  

>2005年末時点のメーカー・シェアでは、モトローラが23%でトップだが、わずかに2ポイント差でノキアが続いている。3位は韓国のLG電子の15%、4位は韓国サムスン電子の13%。

>2005年後半には、韓国Pantech&Curitel社がシェアを拡大し、2005年末には10%近いシェアを獲得した。ブラジルでは韓国勢が善戦している。

>世界最大の経済大国である米国の携帯電話機の平均販売単価は意外に低い。第3世代機の普及も進んでいない。  「第3世代よりも先にスマートフォンが普及する。スマートフォンの販売台数は、2006年でまだ500万台程度だが、確実に台数が増えている」(ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン シニアアナリスト 平岡卓朗氏)。  

>このようなニーズを把握するモトローラのシェアが30%と高い。2位は韓国のサムスン電子とフィンランドのノキア社が15%で並んでいる。

【携帯電話編5】BRICsの一角ブラジルは成長率鈍化 (デジタル機器 世界市場ウオッチ):NBonline(日経ビジネス オンライン).

日本が年間3000万台ほどの売り上げですから、ブラジルと規模の点ではいい勝負です。中味はモノクロの表示でカメラなしの機種が主体のようで、iモードの出始めみたいな端末が出回っているようです。

アメリカは年1億4530万台のうりあげ予想で、2Gからスマートフォンが主体となっているようです。いずれも日本のメーカーが作ってないタイプの端末が主体でモトローラーやノキア、サムソンの天下になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

武蔵関公園

武蔵関公園

武蔵関公園

武蔵関公園という所に行ってきました。余り知られてませんが井の頭公園や石神井公園と同じく、武蔵野丘陵の湧水公園です。

西武新宿線の武蔵関駅から東へ歩くこと10分足らずでしょうか。商店街を抜けて、石神井川ぞいにひょこひょこ歩きます。川沿いに桜がずっと植わっていて春は綺麗そうな道です。

で、突き当たりのこんもり森が茂った所が武蔵関公園です。地図では井の頭公園や石神井公園よりだいぶ小さい感じですが、実際はかなり大きな公園でボートに乗ってる人も沢山いました。ちなみに1時間400円で格安です。

ただ水があんまり綺麗でないのと、ベンチが古くて汚れているのがたまに傷ではありました。トイレは入ってませんが古くてこちらも綺麗ではないような‥
ベンチも1基20万円くらいしますからなかなか更新できないのかもしれませんが、森は気持ちいい所なので座り心地のよいベンチがあればもっといいのになと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋唄

今日のみんなのうたリクエストは大江千里の『秋唄』でした。

♪秋よ秋の秋乱れし日
♪君は夏を胸に抱いて
♪秋の空の鱗雲だね
♪君の目に光るさざ波よ

という歌い始めでこの印象的なフレーズが何回も繰り返されます。

思った通り沢山リクエストがあったようで、私もとても好きな曲なのですが、その割にリフレインするフレーズばかり頭に残っていて他の歌詞は断片的にしか覚えてなかったりします。なかでも

♪バイトを抜けて
♪時間がぽっかりあいた
♪ちょっと人恋しくて
♪溜め息なんかついちゃって

この辺が妙に生活感があって何か好きでしたね。

秋の日はつるべ落としで、夕暮れどきのほっとした寂しさのある風景はほんの一瞬なのですが、その一瞬一瞬を切り取った写真の数々も素敵でした。

柿の実、夕日に映えるエノコログサ、金色にたなびく絹雲。ブランコと線路脇を歩く女の子。

♪「白線までお下がり下さい」
♪知らない声に胸が踊る
♪空が急に赤くなったら
♪せつなさが前より募ります

冬を予感させる秋の寂しさ、人恋しさのパッチワークが逆に人の暖かさを際立たせる、素敵な曲だと思いました。やっぱりいいな。。

♪少しだけ何かが変わります‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ダルビッシュ完投

危なげはありましたが、両チームのピッチャーが好投してなかなかいい試合でした。ダルビッシュ、ヒーローインタビューで泣いてましたね。明日も勝つと札幌は盛り上がりそうです。

プレーオフをやると、レギュラー1位の値打ちが下がるとか、レギュラー3位のチームが日本シリーズで優勝するとシリーズの価値が下がるとかいう意見もありますが、シーズンの後半に消化試合を延々とやるよりはましだと思いますね。

プレーオフ自体も総じていい試合ですし、「いい試合」の総量はプレーオフ導入で増えてるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ちいさな東京タワー

ちいさな東京タワー

ちいさな東京タワー

都庁からは東京タワーは本当に小さくしか見えません。

拡大写真と並べておきますので探してみて下さい。六本木ヒルズといい勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角塔

三角塔

都庁の北展望室からの眺めですが、パラポラアンテナがちょっとインダストリアの三角塔チックです。

こんな所をよじ登ったり飛び下りたりはよい子にはお勧めできないですね。今なら「決して真似しないように」というテロップが出るかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

神宮の月

神宮の月

神宮球場外野席から月が見えました。

こんなところでお月見できようとは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

中秋の名月

中秋の名月

今日は旧暦八月十六日で一日遅れの中秋の名月です。月齢自体は今日が15でちょうど満月なのですが、暦の上では昨日が十五日なので、昨日が十五夜お月様ということになります。

旧暦の十五日は自動的に満月かと思ってましたが、実際はプラスマイナス2日程度のずれがあるようで、必ずしも満月にはならないようです。

まあ、昨日は雨、風、波濤のお陰で十五夜どころではなかったので、今日月齢15の綺麗な真ん丸お月様が見られて良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »