« 忍び寄る温暖化…古都の紅葉、危うし | トップページ | 米で初のエネルギー税導入 温暖化対策でボールダー市 »

2006年11月21日 (火)

地球温暖化のコスト:ニコラスレポート

>ニコラス卿は気候変動(アフリカの旱害、ヨーロッパの洪水、アメリカのハリケーン、世界的な海水面の上昇など)の将来のコストを算定しようと試み、大気中の二酸化炭素の濃度を安定させるに十分な化石燃料の使用を削減する費用と対比した。

>カーボンから切り替える費用は化石燃料の高騰と代替燃料価格の低下のためにさほど高くはならない。ニコラス卿は、2050年までに、GNPの1%の費用で妥当な水準の濃度に安定することが出来ると考えている。多くのエコノミストがこの問題を精査しているが、ニコラス卿の見解に同意している。  

>しかし、ニコラス卿は気候変動のコストそのものに関する一般的な見解と意見を異にする。殆どのエコノミストは、温室効果ガスの排出が現状程度とすれば、気候変動のコストは今後100年にわたり世界の総生産の0%から3%の間だと考えているニコラス卿は今後1-2世紀の間そのコストが世界の総生産の5-20%としている。換言すれば、気候変動の結果、世界の総生産は変動がなければ得られるはずの生産より五分の一まで下回る可能性がある。  

>彼はその理由として二つの理由を挙げている。第一に、初期の見通しは今世紀末までに気温が2ー3度上昇するとしていたが、その後、研究が進み、太陽光を吸収していた北極の氷が溶け出し温暖化を強めるといった気候のフィードバック・ループを考えれば、現在、科学者は5-6度上昇するだろうと考えていることだ。これは大幅な上昇で、5度というのは現在と最後の氷河期の間の温度差だ。

>第二に、殆どのエコノミストは最もありえそうな気候変動のシナリオだけを彼らのモデルにしようとし、大災害の可能性を無視していることだ。  

>ニコラス卿はノーベル賞を受賞した学者を含む多くのエコノミストから支持とある程度の批判を受けている。一つの不満は、彼は最も悲観的な研究を選択しており、より保守的なものを無視しているというものだ。ハンブルグ大学のリチャード・トルやその他の者はニコラス卿の報告を「人騒がせで無益だ」と述べている。もう一つの批判派、気候変動の経済的なコストに関する数字は不確かさに基づいているため無意味なものとなっているというものだ。

>どれだけの二酸化炭素が将来排出されるか誰にも分からない。気温がどうなるかも誰にも分からない。何度温度が上がれば、世界経済に影響を与えるか誰にも分からない。それ故、これらの数字はあまりにも不確かなので有効とは言えない。  

>ニコラス卿は陰鬱な面に偏り過ぎているかも知れない。長期にわたり気候変動が世界経済にどんな影響を与えるかを正確に予測することは不可能の近い。しかし、政府が気候変動の成り行きに基づくのではなく、実際の大災害の危険(海水面が6~7メートル上昇する恐れのあるグリーンランドの氷の溶解など)に基づいて行動すべきだというニコラス卿の認識を無効にすることはない。

livedoor ニュース - 地球温暖化のコストは?.

ニコラスレポートについてのやや詳しい記事です。多くの経済学者が温暖化の被害を年間GDPの0~3%程度と見積もっているのに対し、ニコラスレポートでは5~20%と見積もられているようです。

その違いは多くの経済学者の予測より気温上昇を大目(5~6度上昇)と見積もっていること、大きな気象災害の可能性を想定していることの2点に原因があるそうです。

温暖化の予想については研究が進んで、思いのほか早いという研究も出つつありますし、昨年のカトリーナのような大きなハリケーン(被害総額15兆円らしいです)が増加するという予想もありますので、幅はあるもののGDPの10%程度の被害をこうむる年が出てくる可能性はあるかもしれません。

多くの経済学者が予想していると言われるGDPの0~3%(0~120兆円)という数字自体、対策費用とされるGDP1%(40兆円)より大きいので、対策に投資したほうがよさそうには見えますが、人間というのは将来の被害については冷淡なもので、なかなか好きこのんで他人のために投資しようとはしないのが現状ではあります。

|

« 忍び寄る温暖化…古都の紅葉、危うし | トップページ | 米で初のエネルギー税導入 温暖化対策でボールダー市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/12770847

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化のコスト:ニコラスレポート:

» 秘書検定一級 [秘書検定一級]
秘書検定一級 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 14時37分

« 忍び寄る温暖化…古都の紅葉、危うし | トップページ | 米で初のエネルギー税導入 温暖化対策でボールダー市 »