« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

みんなのうた三昧 5分曲編

そんな訳で5分曲の時代に入りました。「WAになって踊ろう」「さとうきび畑」「雨のちスペシャル」と名曲が並びますね。

やっぱり、2倍に伸びることで表現の幅が歌の方も映像の方も広がったということでしょう。「WAになって」のように世界の広がりを感じさせる曲や「ざわわ」のようにじっくり歌いあげる曲、「雨スペ」や「金のまきば」のように独特の世界観を展開する曲など、87年以降は目白押しになりました。アニメーターは大変になったみたいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうた三昧 90年代

90年代はどちらかというと印象に残ってる曲は少ないですねえ。いまかかってる「メッセージソング」みたいな例外はありますが。

97年に5分曲が始まるまで、模索期って感じではあります。いつ頃から5分曲の構想があったのか知りませんが、こうして通して聞いてると、90年代前半には行き詰まり感というか、打開策が必要とされてた感は感じられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうた三昧放送中

次々かかるので、コメントしてる暇ないですねえ。録音してない曲は今の所かかってませんが、まとめて昔の曲が聞けるのはいいものです。

いま「ヘドラー」がかかってますね。足を怪我したときに聞いてた曲です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうた三昧

みんなのうた三昧、そろそろ始まりますね。

テレビ放送のある曲は

「おお牧場はみどり」、「誰も知らない」、「かあさんのうた」、「ちいさい秋みつけた」、「わらいかわせみに話すなよ」、「クラリネットこわしちゃった」、「ママごめんなさい」、「地球を七回半まわれ」、「北風小僧の寒太郎」、「さとうきび畑」、「山口さんちのツトム君」、「南の島のハメハメハ大王」、「赤鬼と青鬼のタンゴ」

で、あとはリクエストだそうです。
ラジオの方は、9時から19時までやってくれるのでもっと色々流れると思いますが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月26日 (火)

にじゅういちどぉ?

にじゅういちどぉ?

明日の天気予報の欄に「21℃」の文字を見掛けて、思わず「にじゅういちどぉ?」って叫んでしまいました。

沖縄付近の低気圧が関東を直撃して、湿った暖かい空気を運んでくる‥ってことらしいですが、この年末に21℃とはびっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

御殿場線の旅5 沼津港

御殿場線の旅5  沼津港

御殿場線の旅5  沼津港

そんな訳で富士山を堪能しながら、無事沼津に到着しました。人口20万7500人、風光明媚な漁業と農業と観光と工業のまちで、10年ほど前に小学校4年の社会科番組「このまち大好き」で主人公が一年間かけて探検してました。いろんな産業がバランスよく発達してて社会科の教材にもってこいだったのでしょう(ちなみに翌年は銚子が舞台でした。漁業は外せないのかな?)

駅からバスで15分ほど南下すると沼津港です。アジの干物の生産日本一だそうで、あちこちで干物を作りながら販売してました。

何件かお寿司屋さんや魚料理店が並んでいて、第二のミッション「寿司」を堪能しました。凄いネタが大きくてびっくりしましたが、お味も少し大味だったのがやや残念でした。冬場でシーズンオフだったのでしょうか。

漁港を歩くと競りのときに使うのであろう生簀が沢山並んでいました。もう午後なので魚は一匹もいませんでしたが。さらに港の出口に妙な建物が見えたので行ってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場線の旅4 富士岡

御殿場線の旅4 富士岡

御殿場線の旅4 富士岡

御殿場の次の次の駅が富士岡です。富士山ならぬ富士岡というのもちょっと面白い駅名だと思ってたのですが、行って見るとそこはまさに富士山観望のベストポジションでした!

やや小高い丘に設けられたホームからは、邪魔な建物も木立ちも一切なく、富士山の幅広い裾野までが一望のもとに見渡せます。新幹線からは邪魔になる愛鷹山は遥か南方ですし、こぶのように見える宝永山は正面で目立たない位置になっていて、富士山自体も多分一番綺麗に見えるベストポジションが富士岡の駅でした。小さな無人駅ですが、その名に恥じない駅と言えるでしょう。

雲も大体晴れてきた上に、行き違いの電車が遅れるというおまけ付きで、たっぷりと雄大な富士山を堪能することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場線の旅3 御殿場

御殿場線の旅3 御殿場

御殿場線の旅3 御殿場

松田から30分ほどで御殿場に到着です。人口8万2500人、東名高速から富士・箱根方面へ降りるインターチェンジがある交通の要衝です。その昔、徳川家康の遺体を静岡の久能山から日光に移す途中、ここに仮殿を作って休憩したのが地名の由来だとか。

ここで沢山の人が降りました。箱根か山中湖方面にいかれるのでしょうか。ちょうど富士山にかかっていた雲が取れて綺麗に見え始めました。電線や家が邪魔で、なかなか綺麗に撮れなかったのですが、何とかうまく撮れた一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場線の旅2 古葉富士

御殿場線の旅2  古葉富士

御殿場線の旅2  古葉富士

箱根山系と丹沢山系に挟まれた渓谷を縫って電車は走ります。春には線路の両側に桜並木が満開になって綺麗なあたりです。3両編成で最初は立ってる人がいるぐらい混んでましたが、段々空いて来ました。

足柄峠の金時山を北西に回り込むころから、前方に富士山が見え始めました。古葉元監督のように半分だけ姿の見える「古葉富士」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場線の旅1 松田

御殿場線の旅1 松田

御殿場線の旅1 松田

昨日は久々に天気が良かったので、18切符で御殿場線に乗りに行ってきました。

小田急で新松田まで行ってそこで御殿場線に乗り代えて沼津まで。そこでお寿司を食べて、東海道線で帰るというのが今回のミッションです。

松田駅の裏手に山があってパラグライダー離陸場になってるようで、何人か空を舞ってらっしゃいました。今日なんか凄く気持ちいいでしょうねえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

鳥インフルエンザ:農林部「益山のウイルスは中国から流入」

>11月に全羅北道益山で発生した高病原性鳥インフルエンザのウイルス(H5N1)は中国から流入したものであることが分かった。  

>農林部は、国立獣医科学検疫院による遺伝子分析の結果、益山で発生した鳥インフルエンザのウイルスは中国西部青海市で分離された遺伝子グループに属するものと確認したと発表した。  

>また、昨年5月に青海の湖に棲息する野生の水鳥から分離されたH5N1型ウイルスは、ロシア、モンゴル、カザフスタンなどの野生鳥類や一部の家禽類から採取したウイルスと同じグループで、人体への感染事例が報告されているベトナム、タイ、インドネシアなどのウイルスとは異なるという。  

>一方、検疫院の関係者は「益山で採取されたウイルスは人間のインフルエンザウイルスが混ざっていない鳥類から採取したもので、金堤で採取したウイルスの分析結果は今月末ごろに明らかになるだろう」と語った。 益山で採取されたウイルスが人体に感染する可能性については、今週中に米国疾病管理センター(CDC)に分析を依頼する計画だ。

朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).

韓国で感染が見つかったH5N1鳥インフルエンザウイルスは、

  ロシア・モンゴル → 中国西部 → 韓国

とおそらくは渡り鳥に乗って運ばれてきたもののようですね。このルートで順調に(?)飛来すると、日本にもやってくる可能性は十分考えられます。

一方で、人間への感染が確認されているベトナム、タイ、インドネシア方面のH5N1ウイルスとは系統が異なるようで、人間に感染する恐れは低いのかもしれません。その点は好材料といえるでしょう。

|

電車内迷惑行為「座り方」「携帯電話」に「音漏れ」続く

>日本民営鉄道協会が大手私鉄16社による「駅と電車内の迷惑行為ランキング」のアンケート結果(700人が回答)を発表した。  

>それによると、平日と土・休日の全時間帯を通じ、迷惑と感じているのは「座り方」で12.9%。わずかの差で「携帯電話の使用」が続いた。4年前まで3.7%で8位だった「ヘッドホンステレオの音漏れ」が11.3%と3位に浮上した。

>次いで「乗降時のマナー」「荷物の持ち方、置き方」「電車内で騒ぐ」「女性の化粧」の順だった。 「泥酔状態での乗車」は全時間帯で12位だが、午後10時以降になると20.6%で断トツだった。  

>マナーの改善度について、46%が「変わらない」と回答したが、「以前より悪くなった」は「改善された」の2倍にあたる31%と、依然として迷惑乗車が後を絶たないことを裏付けた。

livedoor ニュース - [電車内迷惑行為]「座り方」「携帯電話」に「音漏れ」続く.

電車の中で携帯で話をしている人はよく見かけますね。手で口を覆ったり、扉の方をむいてしゃべったりはしてますので、罪の意識はあるのでしょうけど、手で覆ったり向こうをむいたりしても声自体は全然変わらずに聞こえてますので、自己満足の対策とはいえます。

ヘッドホンステレオの音漏れも相変わらず耳にしますが、これはやたら音漏れをする欠陥ヘッドホンを売っているメーカーの方に責任があるような気がします。

これらが増えているか減っているかは、定量的には調べてませんのでよくわかりません。上記の調査では

  改善された 15%
  変わらない 46%
  悪くなった   31%

で悪くなったと思う人が多いですが、実際に携帯の利用や音漏れが増えた可能性と、それらを気にする人が増えた可能性の両方がありえますので、こういうデータだけではどっちなのかはわからないというしかありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルWiMAX

>最近のワイヤレス業界では「WiMAX」が話題の中心になっている。WiMAXはご存じのとおり、1台の無線LANアクセスポイントで半径約50kmをカバーし、最大70Mbpsの速度で通信できる、最新の無線ブロードバンド技術である。本来は光ファイバなどのアクセスインフラが整っていない地域に、広帯域アクセスを提供する固定型の無線技術として開発された。こちらは「固定WiMAX」と呼ばれIEEE 802.16-2004ですでに標準化されている。もともとはIEEE 802.16dと呼ばれていた技術だ。  

>しかし、高速なアクセスインフラが整っている都市部では固定無線アクセスの需要が少ないため、移動体でも使えるように拡張されたものが「モバイルWiMAX」である。こちらもIEEE 802.16-2005として標準化は完了しており、従来のIEEE 802.16eという呼び方もまだ一般的には使われている。日本で注目されているのはモバイルWiMAXの方だ。携帯電話を用いたデータ通信より安価で高速であり、店舗や施設内に限定された無線LANアクセスに比べ屋外を含め面的にカバーできる新しいワイヤレス技術として期待が高まっている。

> 現時点で日本ではWiMAXで規格化されている周波数帯で自由に使える空きはほとんどない。 そんな状況の中でモバイルWiMAX向けには規格化されている2.5GHz帯(正確には2.535~2.605GHz)の割り当てが検討されている。ただ、この2.5GHz帯は70MHzの幅しかなく前後の周波数帯は別の目的で使用されているため、隣接への影響を減らし電波を効率的に使う方法が議論されている段階だ。また、仮に方針が決まっても、多くて3社程度の事業者に電波を占有する免許として割り振られる形態になるだろう。

モバイルWiMAXを普及させるメッシュ中継と5.xGHz帯 - @IT.

モバイルWiMAXについての記事があったので紹介しておきます。1秒間に70メガバイトの高速で通信できる技術ですが、日本では通信に使える周波数の割り当てがないので、使えない状況であることがわかります。

ただ、総務省が70MHzほどの周波数スペース(3社程度が利用できるスペース)モバイルWiMAXに割り当てることを検討しているようで、NTTドコモ、NTT東日本、NTT西日本、KDDI、ソフトバンク、ウィルコムなどが割り当ての許可申請を出している模様です。

KDDI小野寺社長、「WiMAXが携帯電話に置き換わることはない」という記事では「次世代の別のサービスインフラに」 という構想をたとえばKDDIは持っているようで、「携帯電話のように全国一斉のサービスにはなり得ない」技術なので「PC向けサービスなど新しい市場」向けのサービスになるだろうという見通しのようです。

実現するとしてもしばらく先のことになりそうですが、携帯電話並に小さくなった小型PC向けのブロードバンドサービスになってくれると使い勝手がいいかなという気はしますね。

| | トラックバック (0)

明日は「月のワルツ」

明日のみんなのうたリクエストは「月のワルツ」です。アニメが凄く力作で人気がありましたね。

毎週、総合テレビ14:30〜14:50ぐらいの時間帯のどこかでやってますので、ファンの方は前後に余裕を持ってビデオを用意されるといいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

試着衣料にサソリ 女性刺され5日入院

>名護市内の衣料品店で10月26日、デニムパンツを試着しようとした女性が、中に入り込んでいたサソリに手足を刺され、痛みや腫れで5日間入院していたことが分かった。

>県北部福祉保健所によると、サソリは「チャイニーズ・バーク・スコーピオン」という中国原産のサソリとみられる。デニムパンツは中国から輸入されたもので、衣料品店側は混入した経緯を調べている。 

>サソリに刺されたのは、同市内の自営業を営む45歳の女性。衣料品店でデニムパンツを試着しようとしたところ、右ひざに異物感とチクリと針で刺されたような痛みを感じ、異物を取り出そうとズボンに右手を差し込んだところ、人さし指も刺された。直後に痛みが激しくなったため店の従業員を呼び、ズボンを調べたところ、中から長さ5センチほどのサソリが1匹出てきたという。

>刺された部分の痛みが激しく女性はそのまま同市内の病院に救急車で搬送され、5日間入院した。女性は「やけどのようなひどい痛みで、1日目は一睡もできなかった。入院中は微熱が続いた」と説明。「もしこれが妊婦や高齢者など、体の弱い人だったらと思うとぞっとする」と話した。現在、手足の腫れは引き、体調に異常はないという。 

>北部福祉保健所によるとチャイニーズ・バーク・スコーピオンは小型だが尾の先の針に強い毒を持つが致死性はないという。店側によると、デニムパンツは中国から東京の羽田空港を経由し、10月24日に同店に搬入された。針などの異物が入っていないかを調べる検品を経て、26日朝に店内に陳列された。デニムパンツは現地工場の製作工程で、塩素系薬剤での乾燥、プレスなどの工程を経るため、生き物が混入することは考えにくい、という。 担当者は「混入した経路は不明」とした上で「まさか生き物が紛れ込んでいるとは思いもよらなかった。再発を防ぐため、混入した経路をしっかり検証し、検品を徹底したい」と話している。

Yahoo!ニュース - 琉球新報 - 試着衣料にサソリ 女性刺され5日入院.

海外から輸入したセーターやカーペットの中にサソリや毒蛇が隠れていて、知らずに触った人を刺す(噛む)というのは、都市伝説でよく見られるモチーフです(ブルンヴァン『消えるヒッチハイカー』第7章参照)。

多くの場合、うわさだけなのですが、この事例は実際に起こったことのようですね。念のために琉球新報の方のもと記事もみてみましたが、ちゃんと載ってましたので記録しておくことにします。

ただ、サソリが混入した経路が不明であること、10月26日の話がなぜ今頃掲載されているのかよく分からないこと、など本当にあったことなのか一抹の不安もなしではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の富士山

今朝の富士山

電車の窓から外を見ていると、いきなりガッ! と富士山が姿を現したので、慌ててシャッターを切りました。

さすがに真っ白ですね。今日から関東も冬本番で冷え込みと冬晴れが一緒にやってくる季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

相模湖2

相模湖2

湖畔をしばらく歩いてご飯を食べられそうな所を探しましたが、一件眺めの良さそうな喫茶店があるだけで、しかもそこがしまっていたので駅前まで戻りました。

駅前の「かどや」さんという食堂に入った所、湖畔とは打って変わって繁盛してました。高尾山や陣馬山に登って降りてきた人が駅前でご飯を食べるみたいです。せっかく相模湖にきたのでワカサギのフライ定食にしましたが、ワカサギ8匹に暖かいおから、お椀、サラダ、コーヒー付で800円ほどで量もあってお得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模湖

相模湖

相模湖

じんわりと晴れてきたので、相模湖に行ってきました。中央本線で高尾の次の駅が相模湖駅です。小仏峠を潜って、所用時間は10分ほどでした。

駅前からちょろちょろ歩いて10分足らずで湖畔です。1947年にできた面積3.26平方kmのダム湖で、潅漑用水や水道用水を供給しています。

湖畔にはスワン型ボートが何台か待機してましたが、観光客は2人か3人くらいしか見当たりません。一応、遊覧船や食堂などあるのですが、週末でこんなのでやっていけるのか心配になります。

それでも湖畔をゆるゆる歩いていくと、景色はなかなか良かったです。釣り船は何艘か浮かんでいて

♪さぎり消ゆるみなとえの
♪船に白き朝の霜〜

なんて歌も歌いたくなるのどかさでした。

人のいない観光施設は侘しさを募らせるだけなので、むしろ自然の遊歩道を整備した方がいいんじゃないかなという気もしますが、なかなかそうも行かないんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

KDDI、テレビ電話に対応した携帯「W47T」を発売

>KDDIは12日、同社としては初めてテレビ電話の機能を備えた第3世代携帯電話「W47T」(東芝製)を13日以降順次発売すると発表した。

>発売日・価格 ・中部エリア、関西エリア、四国エリアは12月13日、北海道エリア、中国エリア、沖縄エリアは12月14日、東北エリア、関東エリア、北陸エリア、九州エリアは12月15日 ・オープン価格だが、店頭では1万円台半ばを見込む

上りのデータ通信速度を従来の12.5倍となる毎秒1.8メガビットに引き上げる高速通信技術「EV―DO Rev.A」に対応し、IPテレビ電話サービスを利用できるようにした。他の携帯電話会社の利用者とも通話できる。auの利用者同士だと最大5人まで同時に通話できるという。IPテレビ電話の基本料金は無料、通話料は音声通話の1.8倍。30秒通話する場合、プランMだと26.25円、プランLだと22.05円となる。  

>音楽ビデオを楽しめるサービス「ビデオクリップ」やニュースの見出しを待ち受け画面に表示できる「EZニュースフラッシュ」、動画をダウンロードできる「EZチャンネルプラス」など9月以降に開始したサービスにも対応している。

リンク: KDDI、テレビ電話・高速通信に対応した携帯「W47T」を発売?モバイル-最新ニュース:IT-PLUS.

携帯端末からの上りの通信速度の高速化で「テレビ電話」のサービスが可能になったようです。毎秒1.8MB送れれば、かなりスムーズな映像がやり取りできるのではないでしょうか。

ただ、1分間で50円前後の通話料がかかるようですので、油断して使っているとあっという間に何万円もの通話料になったりするかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鳥インフルの早期終息は困難、検疫院長が見解示す

>国立獣医科学検疫院の姜文日(カン・ムンイル)院長は13日、全羅北道益山市と金堤市で相次ぎ発生した高病原性の鳥インフルエンザについて、発生状況や各種疫学的調査を考慮し、学会や諮問委員では早期の終息は難しいと見ていることを明らかにした。  

>また、現在把握されているところによると、最近発生した鳥インフルエンザは、2003年発生時のウイルスとは違い、海外から新たに流入したものとみられるという。これについては農林部の朴海相(パク・へサン)次官も、中国やモンゴルで発生したものと類似すると暫定的に判断していると述べている。  

>一方、鳥インフルエンザが発生した金堤市のウズラ農家から半径3キロメートル以内で行われていたウズラや鶏などの殺処分は、13日午後6時に一段落したと、全羅北道AI防疫対策本部が発表した。飼育農場に残された飼料などの処分が残っているが、遅くとも14日午前には関連するすべての作業が終わる見込みだ。  

リンク: YONHAPNEWS WORLD SERVICE : JAPANESE NEWS.

>韓国西部、全羅北道金堤市で、高病原性鳥インフルエンザでウズラの大量死が起きた農場から、ウイルスに汚染された疑いのあるウズラの卵が大量に流通していたことが分かり、韓国の保健当局が13日、回収作業を始めた。  

>農場では今月7日からウズラの大量死が始まったが、翌日まで卵を出荷。約3週間とみられるウイルスの潜伏期間中に少なくとも100万個が生産され、うち一部が出回った。卵は洗浄されておらず、付着したフンなどにウイルスが含まれている可能性があるという。  

>保健当局は流通業者6カ所を特定し、卵の回収を急いでいる。実際に流通した数や、一般世帯まで出回ったかどうかは分かっていない。韓国では、ウズラの卵はゆでて食べるのが一般的。 鳥インフル汚染? 韓国でウズラ卵が大量流通

ウズラの鳥インフルエンザの続報ですが、どうしても初動が遅くなるようで、なかなか早期に終息というわけにはいかないようです。感染経路については中国やモンゴルのものと類似しているようで、そちらからの渡り鳥か何かでの感染の可能性が高いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

l mixi モバイル、携帯電話からの新規ユーザー登録が3日間で10万人

>株式会社ミクシィは13日、同社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」において、携帯電話向けサービス「mixi モバイル」経由のユーザー登録が3日間で10万人を超えたことを発表した。

> mixi モバイルは2004年3月開始。2006年12月4日より携帯電話からの招待状送付、およびユーザー登録が可能になった。今回の10万人突破は、モバイルでの登録機能追加から72時間以内に達成されたという。

>12月1日にはこれまでプレミアム会員のみ利用可能であったメッセージ機能も公開されたため、全会員が PC とほぼ同じ機能を利用できるようになっている。

livedoor ニュース - mixi モバイル、携帯電話からの新規ユーザー登録が3日間で10万人.

3日で10万人ということは1ヶ月で100万人のペースですね。1年だと1200万人ですが、そんなにアカウントがばら撒かれるとほとんど匿名空間と変わらなくなりそうですね。すでに、人数の大きなコミュニティでは業者の宣伝トピックが毎日のように立ってる状態ですし。効果的な管理体制が敷かれている形跡もあまりないので、遠からずmixi人気も頭打ちになりそうな気はしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

「懐かしのみんなのうた」放送曲と予定

BS2でやっている「懐かしのみんなのうた」の放送曲と予定曲です。

チャンネル:BS2
放送時間:午後6:45~午後6:50

12月 5日(火) 
 「はるかな友に」(ボニージャックス) 
 「ママごめんなさい」(中尾 ミエ)
12月 6日(水)
 「五匹のこぶたとチャールストン」(東京放送児童合唱団)   
 「陽気にうたえば」(ボニージャックス)
12月 7日(木)
 「はさみとぎ」(友竹 正則) 
 「ア・ア・ビ・チ~A・A・B・C~」  (弘田三枝子・ボーカル・ショップ)

12月11日(月)
 「たのしいね」(杉並児童合唱団)  
 「ねこふんじゃった」(天地 総子)
12月12日(火)
 「ドナドナ」(岸  洋子) 
 「ちびっこカウボーイ」(弘田三枝子)
12月13日(水)
 「おしゃべりあひる」(ひばり児童合唱団)
 「チムチムチェリー」(友竹 正則)
12月14日(木)
 「ほたるこい」(東京放送児童合唱団) 
 「カラスと柿の種」 (マイク真木・西六郷少年少女合唱団)

12月20日(水)
 「ゆりかごのうた」(ボニー・ジャックス) 
 「四人目の王さま」(坂本  九)

「懐かしのみんなのうた」は日によってあったりなかったりですし、みんなのうたの公式HPにも放送予定が書いてないので分かりにくいです。

BSの番組表から抜き出して一覧をつくって見ましたが、昔の曲と映像を見られる貴重な機会ですので、もう少し分かりやすく案内して欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月 9日 (土)

高尾山

高尾山

高尾山

今日は一日冷たい雨が降ってましたが、あえて高尾山に行ってきました。

人も少ないのでゆっくり景色が見れるかなと思ってましたが、案外沢山人が来てて賑わってました。みなさん、雨降りでも山に登るんですねえ!

ちょっと道をはずれた所で紅葉をみかけました。今年はやっぱり遅いのですね。冷たい雨を忘れてしばし楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

新宿サザンテラス

新宿サザンテラス

新宿サザンテラス

新宿サザンテラスのイルミネーションです。

寒いなか、沢山の人が写真を撮ってるので、人が入らないように撮るのは難しいんですよね。何とか人の余り入らない写真を撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

全羅北道でニワトリ15万羽を処分

>高病原性鳥インフルエンザが立て続けに発生したことを受け、全羅北道益山市は防疫を強化し、ニワトリの大々的な処分に乗り出した。防疫を行う範囲は、初めて鳥インフルエンザが発生した農場の半径500メートルから3キロに拡大された。

>全羅北道益山市黄登面の九子集落では、集落入口の哨戒所で軍人や警察官ら10人余りが外部の人間の出入りを遮断した。このとき、集落内のチャン某さん(64)の農家では、地鶏6万羽が処分されていた。

>チャンさんは「旧正月に出荷しようと仕入れたニワトリなので、まだしっかり育っていない。そのため、(補償金の)価格も(通常出荷時の)3割にもならないかもしれない。従業員も6人いるのに、どうしたらよいのだろうか」と嘆いた。  

>全羅北道と益山市は、1組50人、計5組の処分チームを編成し、鳥インフルエンザの発生地である咸悦邑や2番目の発生地である黄登面に投入した。金完柱(キム・ワンジュ)全羅北道知事と李韓洙(イ・ハンス)益山市長もこの作業に参加した。  

>この日、半径3キロ以内に位置する36の農家で飼育されているニワトリ60万羽のうち、15万羽が処分された。3日以内に残りのニワトリもすべて廃棄される予定だ。これまでニワトリ以外にもヤギ3頭、豚447頭に加え、飼い犬6匹も処分された。しかし、1日からは方針を変更し、犬猫は飼い主がいない場合に限って処分することにした。  

>当初、大部分の養鶏農家は処分に反発した。しかし、関係者が粘り強く説得を続け、処分の方針に従うようになった。ニワトリ3万羽を飼っている九子集落のチェ某さん(50)は「(拡大を防ぐためには)ほかに方法がないので仕方がない。今後、補償と生計の対策がどうなるかが心配」と語った。  

>また、マスコミの鳥インフルエンザ報道について、消費者の不安をあおり、風評被害を拡大させているとして非難する声が上がっている。メギョ集落の里長を務めるチェ・ソンギュさん(68)は「マスコミが消費者の不安をあおっている。だが、地元の住民は全員健康なので、マスコミは落ち着いて防疫・補償対策に関心を持つようにして欲しい」と注文をつけた。  

>韓国最大の養鶏業者である(株)夏林の金弘国(キム・ホングク)代表も「米国では毎年インフルエンザで3万5000人が死亡しているが、鳥インフルエンザで死んだ人は1人もいない。また、鶏肉を食べて感染した事例もないのに、マスコミが“75度以上のお湯で数分ゆでれば安全だ”という風に報じ、消費者が鶏肉を避けるようにあおっている」と非難した。  

>なお、鳥インフルエンザ発生地域への対策として、先月30日に朴弘綬(パク・ホンス)農林部長官が益山を訪れ、「貸付金の償還を延期し、生計安定と経営資金を早期に支援する」との方針を発表した。処分された鶏については、鳥インフルエンザ発生1週間前の価格で補償する方針だ。  

朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition).

養鶏業者への対応について割りと詳しい情報が載っていますね。養鶏業者は当然のことながら、鶏の処分には猛反対で「鳥インフルエンザではまだだれも死んでいない」「村人は全員健康だ」「マスコミが風評被害を煽っている」などとして反発をしていたようです。

それに対し、政府側は貸付金の償還の延期や、インフルエンザ発生1週間前の価格での補償といった政策を取ることで説得を進めたようです。さらに風評被害による消費低迷に対しては鶏肉の試食会などでの販売促進策を取りつつあるようです。この辺の成果についてはまだよく分かりませんが、他の地域での対策を考える上での参考にはなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

携帯電話、第3四半期は減少

>2006年第3四半期(7-9月)の国内携帯電話集荷台数は前年同期比3.8%減で、4四半期ぶりのマイナスになったことが30日、IT専門調査会社IDC Japan(本社・東京都千代田区、竹内正人代表)の調べで明らかになった。

>また、ベンダー別シェアでは、シャープが独走状態になる一方で、NEC、パナソニック、東芝などが苦戦していることも分かった。  

>第3四半期の出荷台数は、前年実績を3.8%下回る1012万台だった。同社は、マイナス成長の主要因として、NTTドコモを中心とした通信事業者が大幅な在庫調整を実施したことを挙げている。需要面でも、ナンバーポータビリティ制度の導入に対し、一般ユーザーが慎重な購買行動を取ったため、当初の見通しを下回ったことも影響している。  

>同四半期のベンダー別シェアでは、第2四半期で首位だったシャープが20.3%とさらにシェアを拡大し、2四半期連続して首位の座を守った。前四半期の5位から順位を2つ上げ、3位に入ったのは「ウォークマン携帯」で高い評価を受けたソニーエリクソン。

>一方、前の期までau/KDDI向け3G端末で順調な出荷実績を残していた東芝は、順位を3つ落として5位に、パナソニックモバイルも、主力端末であるドコモ向けFOMAの出荷台数が伸び悩んでいることが影響し、3位から4位に順位を下げた。  

>今後の見通しについて、「通信事業社の在庫問題は完全には解決されておらず、市場はまだ流動的な部分が多い。第4四半期に大きなプラス成長を期待するのは難しいであろう」と同調査会社は分析している。

livedoor ニュース - 携帯電話、第3四半期は減少.

新規の携帯電話の販売は昨年より減ってきているようです。ドコモの在庫調整が原因とありますが、

      売れない→在庫が増える
        ↑       ↓
     新規の販売を控えて売れ残り処分

という悪循環に入りつつあるのでしょうかね。

メーカー別では
   1位  シャープ
   2位  NEC
   3位  ソニーエリクソン
   4位  パナソニックモバイル
   5位  東芝

ということで、シャープが首位を守る一方で東芝が落ちてきたようです。いっとき、東芝も調子がよかったのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ほたる2

海ほたる2

海ほたる2

海ほたるの東側はアクアブリッジという橋になっていて、袖ヶ浦まで伸びています。上から見ると航空母艦みたいですし、風がビュンビュン吹いてて一層航空母艦みたいです。

北側は海ほたるが風よけになるのか、釣り船が何艘か停泊してました。でも、波でゆっさかゆっさか揺れて酔いそうなので、こんな日の釣りは遠慮しときましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

アクアトンネル

アクアトンネル

アクアトンネル

川崎から海ほたるに向かうアクアトンネルです。長さ9.6km、普通車の通行料金3000円となっています。最初は5000円とか4200円とか言ってたような気がしますが、利用車が少ないので値下げしたようです。

海ほたるの一角に掘削機の一部が展示してありました。半円形の物体ですが、見る人もなくポツンと佇んでました。大活躍したんでしょうにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ほたる

海ほたる

今日は全国的には荒れ模様だったようですが、関東地方は一日いい天気で暖かかったので、久しぶりに海ほたるに行ってきました。

川崎からバスで40分余り1050円でつきます。川崎駅自体、久々に降りたのですが、西側に新しい施設ができててびっくりしました。こちらの探検もしてみたかったのですが、それは後日にして12:40のバスで出発。

川崎の工業地帯を抜けるまで30分ぐらいで、アクアラインに入ったら10分ほどで海ほたる着です。よく考えたら路線バスで工業地帯を延々走るのも、最近では得難い体験かもしれませんね。久しぶりに「工場」というものを沢山見ました。

で、これまた久しぶりに海ほたるに上陸です。海の真ん中だけあって風が強いのですが、風のこない日だまりに入ると日の光がポカポカして気持ち良かったです。海も青くてもっと頻繁にきてもいいのですが、うちからだと片道2時間半ぐらいかかるので、ちょっと足が遠のいてしまいますね。

景色は昔と変わりませんが、人は晴天の土曜日にしては少なかったでしょうか。店に入っても余裕で窓際に座れましたし、オープン時ほどの賑わいは過去の話となったようです。

ひとしきり遊んだあと、航空母艦みたいな東がわの甲板から高速バスに乗り、木更津に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

家畜処分の区域を拡大 鳥インフルエンザ 韓国

>韓国農林省は30日、毒性の強い高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)感染の拡大を防ぐため、感染が確認された南西部・全羅北道益山市の2カ所の養鶏場からそれぞれ半径500メートル圏内としていた家畜の処分対象地域を、各半径3キロ圏内に拡大することを決めた。  

>益山市防疫対策本部は、最初の感染が確認された25日以降、既に計約17万羽の鶏などを処分している。今回の決定により、さらに鶏計約60万羽をはじめ、豚など家畜すべてと、飼い犬なども処分される。  

>韓国メディアによると、2例目の感染が確認された28日以降、鶏肉に対する不安が消費者の間に広がりつつある。全羅北道の中心都市・全州の農協では、鶏肉出荷量が64%減少し、鶏卵の出荷量も39%ダウン。全国主要都市の大型スーパーの鶏肉販売量も2‐3割減っているという。

: [家畜処分の区域を拡大 鳥インフルエンザ 韓国] / アジア・世界 / 西日本新聞.

60万羽の鶏の処分ということでそれまでの17万羽と同様に、二酸化炭素の入った袋にいれて窒息死させて地中深くに埋めることになるのでしょう。残酷なことですが、感染が広がるのを避けるためにはやむを得ない措置というしかありません。

家畜の豚や飼い犬も処分されるということで、どうするのか分かりませんが、やっぱり隔離して窒息させるんでしょうかね。悲惨なことになってしまいましたが、これで感染が収まってくれると良いのですが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぼくはくま」4位

宇多田ヒカル作詞・作曲の「ぼくはくま」、オリコンで4位だそうですね。

みんなのうたでオリコンに入ったというのはあんまり記憶にありません。「グラスホッパー」も人気がありましたが、オリコンには入らなかったような気がします。平井堅の「大きな古時計」とかが入ってたかもしれませんが。さすがは宇多田ヒカルと言えるでしょう。紅白は断っても十分に貢献しています。

♪ぼくはくま、くま、くま、くま~
♪車じゃないよ、くま、くま、くま~

可愛らしい歌詞とリズミカルな曲が覚えやすくて、一度聞くとすぐ口ずさめるのも人気の秘密でしょうか。

エビフライがどういう風にライバルなのか良く分かりませんが、エビフライと切磋琢磨し、マクラさんに毎日きちんと挨拶するくまくんはつい応援したくなってしまいます。

今日から12月で本放送はおしまいですが、再放送枠で引き続き放送しますので、もうしばらく、火曜と木曜の昼にくまくんに会えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »