« 岡山で鳥インフルか、簡易検査で陽性 | トップページ | 同一電話番号、携帯・固定で使用可能…今秋にも解禁 »

2007年1月28日 (日)

世界の携帯電話販売、23%増の9億7800万台

>携帯電話機の世界市場が急拡大を続けている。フィンランドのノキアがまとめた販売統計によると、2006年の世界販売台数は9億7800万台で前年比23%増えた

>経済が高成長を続ける中国、インドなどでの普及に弾みがつき、新規加入者が膨らんだ。米モトローラや英ソニー・エリクソンの販売台数が急増する一方、サムスン電子など韓国勢が低いにとどまるなど上位メーカーの勢いにも差が出てきている。  

>最大手のノキアは幅広い品ぞろえなどを武器に首位を維持。昨年の販売台数は3億4700万台と前年から31%伸びた。2位のモトローラは人気の高い薄型機種「レーザー」の拡販効果などで2億1740万台と49%増えた

NIKKEI NET:国際 ニュース.

年間の販売台数が10億台を超えるのも時間の問題みたいですが、のべ台数が7年で世界人口を超える勢いですので、ぼちぼちスピードダウンしてくるかもしれません。

ノキアとモトローラーの1位2位コンビが平均よりも高い伸び幅を示してますので3位以下との差はだいぶ開いてきてるようですね。サムスンは何がまずかったのでしょうか。

|

« 岡山で鳥インフルか、簡易検査で陽性 | トップページ | 同一電話番号、携帯・固定で使用可能…今秋にも解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/13695911

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の携帯電話販売、23%増の9億7800万台:

« 岡山で鳥インフルか、簡易検査で陽性 | トップページ | 同一電話番号、携帯・固定で使用可能…今秋にも解禁 »