« コナン記念切手 | トップページ | 好きな音楽は? »

2007年7月12日 (木)

みんなのうた 「幸せの予感」

「幸せの予感」は未来少年コナンのエンディングテーマですが、みんなのうたでも放送されています。「夢の舟乗り」(キャプテンフューチャー オープニングテーマ)、「大空からみれば」(マルコ・ポーロの冒険 エンディングテーマ)、「ニルスの不思議な旅」(ニルスの不思議な旅 オープニングテーマ)、「リンゴの森の子猫たち」(スプーンおばさん エンディングテーマ)と続くNHKアニメソングシリーズの第1弾になります。

 ♪心がこんなに震えるのはなぜ
 ♪両手が空へ伸びていくのはなぜ

短調の陰鬱なメロディではじまります。大体コナンはインダストリアの圧倒的な武力と技術力の前にピンチの連続で、特に番組の「引き」は大ピンチかピンチの予感で終わるのが常でした。その直後の、この暗〜いメロディは精神的にこたえます。

 ♪心はとらえる幸せの予感
 ♪両手はつかむ膨らみゆく希望

歌詞は明るくなるのですが、メロディは短調のまま。どのあたりに幸せの予感があるのか、という気分がしてきます。

 ♪生きているから〜明日があるから〜
 ♪地球が回っている〜から〜

いきなり長調に転調して終わります。コナンの放送は毎週ここで終わるのですが、最後のとってつけたような転調と、あまり腑に落ちない歌詞が実はあんまり好きじゃありませんでした。

ところが、7月になってみんなのうたでこの曲が放送されて、初めて2番を聞いたときのことです。出だしは相変わらず暗いのですが、最後に長調になったとき

 ♪だけど必ず〜明日はやってくる〜
 ♪地球が回っている〜から〜

という歌詞を聞いて、思わず「ほう !」と言ってしまいました。

確かに地球が回っている限り明日はやってきます。それはその通りです。人間が無力感に陥っているときでも、自然は変わらぬ歩みを続けている。そのことに気がつくと、少し気が楽になった気がします。ここに「幸せの予感」があるといいたいのだなと、そのときようやく気がつきました。

1番だけでは唐突な歌詞も、2番を聞くとしっくりきます。その意味でみんなのうたで2番まで流したのは、正解だったと言えるでしょうね。

「幸せの予感」
うた 鎌田直純/山路ゆう子
作詞 片岡輝
作曲 池辺晋一郎
初放送月 1978/08

|

« コナン記念切手 | トップページ | 好きな音楽は? »

コメント

私もこのアニメを見た事があります。当時私の弟が絶大なるファンで、私は嫌々見てました(私は、裏番組の久米宏&コント55号の「ぴったしカンカン」と小金治師匠の「それは秘密です!!」のファンでした)。当時は「NHKでも30分アニメやるのか」と思い、いざ見るとアバンタイトル(大戦争→世界壊滅)の部分は怖かったのでしたが、本編はインダストリア近辺以外は、平々凡々たる名作アニメワールドでした。ところがこの場面を「みんなのうた」でやると知って驚き、いざ「みんなのうた」で放送すると、コナンやラナ(ジムシーは出たかな?おじい・ラオ・ダイス・モンスリー・レプカは出なかった)が出てきて感動しました。「みんなのうた」でも「コナン」の宣伝にはなったんですね。

そうこうしている間に、今は2012年。コナンワールドでは4年前に超磁力兵器によって、とっくに世界が壊滅した時期でした。幸い超磁力兵器や、ギガントの様な兵器は現実社会には生まれてませんが、最近の北朝鮮の状態を見ると、いずれレプカの様な野心家が出てくるかも知れません。レプカの様な野心家が登場せず、コナンの様が元気少年が登場して欲しいのは、「コナン」ファンや宮崎駿ファンの願いでしょう。

投稿: マーチャン | 2012年4月16日 (月) 19時49分

みんなのうたバージョンでどんな映像だったか、そういえば覚えてないですねえ。コナンは本編の印象が強くて…。

「大津波」の回がモンスリーの転向につながる重要な回になるのですが、ちょっとテレビでは放送しづらいことになってしまったのが残念です。

投稿: くじょう | 2012年4月20日 (金) 08時58分

私のいる栃木県では、「とちぎテレビ」で「大津波」の回を再放送しました。どうやら放送出来る様になったです。そういえば、前にも日本テレビで同じ宮崎作品「ポニョ」を放送出来ましたし、少しは良くなったです。

なおとちぎテレビではOPは短縮版で、EDやアイキャッチ(3枚パネルでのコナン達の絵合わせ。今でも「スマイルプリキュア」でやってる)は抜きです。民放ですから仕方無いですからね。

投稿: マーチャン | 2012年11月21日 (水) 00時15分

栃木では再放送やってるのですね。うらやましいです。はるか30年以上前の作品ですが、見るとワクワクします。

大津波といいポニョといいラピュタといい宮崎アニメの放送ができるようになるのは幸いなことです。他方で震災のことを思い出さなくなるのはまずいことですね。心しておきたいと思います。

投稿: くじょう | 2012年11月25日 (日) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121873/15732563

この記事へのトラックバック一覧です: みんなのうた 「幸せの予感」:

« コナン記念切手 | トップページ | 好きな音楽は? »